FC2ブログ
20191103-00010065-chuspo-000-1-view[1]



南アフリカの優勝でラグビーW杯日本大会が閉幕した。総観客数は170万4443人。

経済効果は4370億円に達した。間違いなく成功したといって良いと思う。日本が

決勝トーナメントに進出したのも大きかったが、それまでラグビーを見たことも

無い人を多く取り込んだのは大きい。メジャーとは言えないスポーツをここまで

一般に浸透させることができた。しかしこの熱を継続させなければならない。

まずはプロリーグの設立。ここまで日本が成長できたのはサンウルブズ参戦

が大きいと思う。やはりトップリーグだけでは限りがある。世界の強豪と直接

肌を合わせる機会とうのは非常に貴重。その為にもプロ化は必須だろう。

さらに今後を見据えて大事なのは競技人口の増加。とくに若年層の拡充を

進め未来の日本代表の育成にも力を注がなければならない。終わって良かった

ね、だけではいけない。国民の関心が高い今こそ最大のチャンスだ。
スポンサーサイト