FC2ブログ
前回のおさらい

ジャパンカップ

カレンブーケドール 2着
ワグネリアン 3着
ユーキャンスマイル 5着
レイデオロ 11着


京阪杯

アイラブテーラー 2着
リナーテ 5着
モズスーパーフレア 8着
エントリーチケット 10着
ニシノラッシュ 12着


京都2歳S

マイラプソディ 1着
ヒシタイザン 6着


今回は残念ながら的中無し。難しいですねえ。まあいつも通りと言えばそうなんですけどね。

今週も自信なし。では、予想。


ステイヤーズS

オジュウチョウサン
メイショウテンゲン
リッジマン
アルバート
モンドインテロ
ララエクラテール

馬単BOX 300円


チャンピオンズカップ

チュウワウィザード
クリソベリル
ウェスタールンド
サトノティターン
ゴールドドリーム

馬単BOX 300円


チャレンジC

ギベオン
ロードマイウェイ
ブラッグスピネル
ノーブルマーズ
テリトーリアル

馬単BOX 300円


前回 -11600円    トータル -190410円
スポンサーサイト



今日は江戸川区で野球なんですが台風の影響でほんとにやるのかどうか・・

半信半疑で現地に向かいます。(結局中止になりました)



DSCN1809.jpg



前日に利根川も凄かったですが、江戸川も中々ヒドイ。



DSCN1810.jpg



DSCN1811.jpg



これはゴルフ場なんですがこりゃ池ばっかり。


DSCN1812.jpg



これはラグビー場です。ゴールポストが大変なことに。



DSCN1813.jpg



これはいつも行ってる野球場なんですが分からないでしょう。



DSCN1815.jpg



流山橋なんですが橋の下が水没しちゃってます。これじゃ通れない。



DSCN1816.jpg



迂回します。所々路面が濡れてて自転車が汚れてしまいます。



DSCN1817.jpg



今度はサッカー場。この辺が一番ヒドイかも。


DSCN1818.jpg


これ全部野球場なんですよ。池にしか見えん。



DSCN1819.jpg



柴又の辺りは水が大分引いていて護岸を走れます。


DSCN1821.jpg



この辺は全然問題なさそう。


DSCN1822.jpg



ところが江戸川区に入ると途端にこんな感じに。



つづく
20191128-01003424-soccerk-000-2-view[1]



Jリーグ大宮、京都で監督を歴任したピム・ファーべークさんが亡くなられた。

正直Jリーグでは目立った成績は残せなかったが退任後、韓国、オーストラリア

オマーンの代表監督に就任。日本のサッカーを熟知しているだけに常に日本の

脅威になり続けた。晩年は故郷オランダでプレーしたスパルタで病を抱えながら

役員をされていたそうだ。よっぽどサッカーが好きなんだろうな。謹んで

お悔やみ申し上げます。
2019.11.27 FA戦線終結
20191126-00000122-dal-000-3-view[1]


いやあ驚きましたね。美馬投手に続いて福田選手までロッテ入りとはね。

美馬投手は在京球団希望でしたから間違いなく巨人に行くもんだと思って

ました。それだけでも十分驚きましたが福田選手までとはね。美馬投手は

井口監督と同じマネジメント会社という縁もあっての入団みたいですね。

福田選手も鳥越コーチ、井口監督とソフトバンクで一緒でしたから、ともに

お金ではなく人で選んだ移籍というのはとても良い選択だと思います。

二人とも応援したくなりますね。しかしロッテは変わりましたね。一昔前では

ロッテに行きたいなんてちょっと信じられませんでした。



show_img[2]



1990年のドラフト会議での事。8球団競合で引き当てた小池投手でしたが

その時中継を観ていた亜細亜大学の学生から一斉に「エー!」の声。

(今思うに本当に失礼な話。ヤスアキの出身大学だからあまり悪く言いたくない

んだけどね)結局小池投手は入団拒否と相成りました。こんな歴史がありました

からね。ロッテファンは相当嬉しいと思います。佐々木投手も引き当てましたし

フロントの本気度が感じられて良い感じです。来年が楽しみですね。



20191126-00616659-fullcount-000-7-view[1]





鈴木大地選手を獲得した楽天は福田選手にはフラれてしまいましたが牧田投手を

獲得。タダでは転びませんね。てっきり阪神と西武の競争だと思ってました。さすが

石井GMですな。ここまで見ているとロッテ、楽天、ヤクルトが積極的に補強を

してますね。良い補強になると良いと思います。
20191125-00000002-spnannex-000-6-view[1]


サッカーネタばっかりで恐縮だが、この人の事を書かないわけにはいかない。元日本代表

で2010年W杯で主力だった闘莉王選手が今季限りで引退する。先日の柏との13-1

の歴史的敗戦の試合にも出場していたが前半で鼻骨を骨折し交代していた。闘莉王選手が

最後まで試合に出ていたらこんな大敗はしなかったと思う。技術云々の前にとにかく気持ちが

強い選手だった。戦う姿勢を前面に出す姿はラモス選手を彷彿とさせる。DFながら攻撃力

も高く2008年には11点も決めた。2006年にはJリーグMVPも獲得。未だに中澤さん

とのコンビは日本代表史上最強の呼び声も高い。こういう選手最近少なくなったなあと思う。

名古屋の降格の危機にブラジルから駆け付けた姿はまさに漢だった。ブラジルに帰って

ゆっくりしてください。長い間お疲れ様でした。
20191124-43474354-gekisaka-000-1-view[1]



3度目のアジア制覇を目指した浦和レッズは、AFCチャンピオンズリーグ決勝で

アル・ヒラルと対戦。アウェーでの第1戦を0-1で落としていた浦和は、ホームで

の第2戦で逆転優勝を狙ったが、0-2でアル・ヒラルが勝利。初優勝を飾った。

2年前の決勝と同じカードだったが内容は全く違った。アル・ヒラルは前回と違い

外国籍選手がグレードアップ。元フランス代表ゴミス選手、元イタリア代表

ジョビンコ選手、ロシアW杯で3試合に出場したペルー代表カリージョ選手

元韓国代表で7月までFC東京にいた張賢秀選手と大幅にパワーアップ。

その他の選手はほぼサウジアラビア代表と陣容的に見てもアジアトップクラス。

第1戦も1-0と点差的には接戦だが浦和は僅かシュート2本に抑えられている。

前半も浦和は中盤でのパスミスが目立ち幾度となくピンチを迎えるが都度

体を張ってゴールを守る。何とか0-0で折り返すが後半さらにアル・ヒラルは

攻勢を強める。浦和は次第に反則でしか相手の攻撃を止めることが出来なく

なってくる。こうなるともはや時間の問題と思われたが後半29分完全に崩され

アルドサリ選手に先制を許す。これでレッズは勝利するためには3点が必要になる。

ロスタイムにはゴミス選手にダメ押しの追加点を奪われ万事休す。


浦和レッズは完敗と言って良い内容だった。アル・ヒラルは外国籍選手もそうだが

他のサウジアラビアの選手もレベルが高い。優勝するべくして優勝したチーム

だと思う。一方レッズもよく頑張ったと思う。正直これといった武器も無いのに

よくここまで勝ち上がってきたと思う。ご苦労様と言いたいところだが、まだリーグ戦

も残っている。なんとか残留しなければならないゆっくり休んでいる暇はない。
20191124-00000095-dal-000-3-view[1]




今日、J2リーグが全日程を終了。まずは自動昇格圏内の2位でJ1昇格を果たしたのは

横浜FCだ。じつに13年ぶりのJ1。その13年前にも在籍していたカズ選手。今夏

磐田から移籍してきた中村俊輔選手を配して見事に昇格を決めた。序盤調子が上がらず

監督を解任。5月から指揮を執ったのが柏を指揮していた下平監督。見事にチームを

立て直した手腕は立派の一言。来年カズ選手をJ1で観れるのは個人的に嬉しく思う。




20191124-43474333-gekisaka-000-7-view[1]



既にJ1昇格を決めている柏は勝てば他会場の結果によってはJ1昇格プレーオフ

進出の可能性がある京都と対戦。なんと驚きの13-1で柏が勝利した。野球だって

12点差の敗北なんてボロ負けなのにサッカーですからね。ワタクシが先日注目選手

に推したオルンガ選手が8得点。これは1試合での個人最多得点記録。クリスティアーノ

選手もハットトリックでしたが霞んじゃったね。13得点したのも、両チーム合計14点

というのもJリーグ記録。いくら攻めなきゃならないとはいえこんな差がつくのはプロ

としていかがなものか。遠くからアウェイ柏まで応援に来たサポーターだっていただろう。

最後まで気持ちを切らさずやっていたとはお世辞にも言えないと思う。こんな試合

をされたら京都サポーターはいたたまれない。プロとして猛省して欲しい。ワタクシが

監督だったら全員ぶん殴っているね。これでJ1参入プレーオフに進出するチームも

大宮、徳島、甲府、山形で決定。トーナメントを勝ち抜くとJ1の16位チームと

J1昇格を懸けて戦う事になる。

前回のおさらい


マイルチャンピオンシップ

インディチャンプ 1着
ダノンプレミアム 2着
ダノンキングリー 5着
グァンチャーレ 8着
レッドオルガ 9着
モズアスコット 14着


東京スポーツ杯2歳S

アルジャンナ 2着
ラインベック 3着


2週連続的中なんですが、残念ながら赤字です。ちょっと買いすぎたかなと。

今週はジャパンカップ。外国馬は来ませんが腕の良い外国人騎手が多数参戦。

面白そうです。では、予想。


京都2歳S

マイラプソディ
ヒシタイザン

馬単ウラオモテ 1000円ずつ


京阪杯

エントリーチケット
アイラブテーラー
リナーテ
モズスーパーフレア
ニシノラッシュ

馬単BOX 300円


ジャパンカップ

カレンブーケドール
ワグネリアン
ユーキャンスマイル
レイデオロ

馬単BOX 300円


前回 -4880円    トータル -178810円
台風が過ぎ去ってから初めての自転車です。一体河川敷はどうなって

いるのでしょうか?確認しに行ってみます。



DSCN1782.jpg


利根運河は今まで見たことが無いくらい水位が高いです。


DSCN1786.jpg



橋も水没していて利用不可。



DSCN1788.jpg



利根川に入りました。これ川ではありません。河川敷です。



DSCN1793.jpg



いつもはここでサッカーやってるんですが・・・



DSCN1794.jpg



橋を渡って茨城へ入ります。



DSCN1796.jpg


川幅がいつもと全然違います。



DSCN1797.jpg




台風直後に比べたら大分水は引いたようですが・・・



DSCN1802.jpg



取手に来ました。グランドは全然使い物になりません。



DSCN1803.jpg



道が無くなってる。



DSCN1804.jpg




脇の草が生えてるところを歩いていこうかと思ったんですが

そこも泥だらけでぐちゃぐちゃ。こりゃ無理だ。小貝川には

行けそうにない。今回はここまで。



DSCN1806.jpg



ここは家庭菜園だったんですが跡形もありません。

使ってた人はガッカリでしょうね。




DSCN1807.jpg



この辺はさらに酷くて川と繋がっちゃてる。これじゃ水は引きませんね。

思ったより被害は甚大ですね。
Dh06_5wUYAAACG9[1]



昨日までTBSチャンネルで朝6時から放送していました。1986年のドラマ。

もう30年以上前のドラマなんですね。ワタクシ当時中学生でしたね。この

ドラマはリアルタイムで観てないんですよ。でも当時スゴイ人気だったのは

よく覚えてる。最高視聴率31%越えですからね。続編の「男女七人秋物語」

も人気だった。当時人気お笑い芸人だった明石家さんまさんと片岡鶴太郎さんを

起用したのが良かった。恐らく彼らの初めての芝居なんじゃないかと思う。

TBSは昔からキャスティングが上手かった。長渕剛さんもそうだったし、玉置浩二

さんもそう。別の世界で活躍している人を役者として起用し後に成功した。

さんまさんと大竹しのぶさんの掛け合いも面白かった。この二人は清洲橋を挟んで

それぞれ対岸に住んでいるんですがその建物は今も存在している。そして今朝からは

「男女七人秋物語」が始まります。また観ちゃうんだろうな。