FC2ブログ
20191002-00010046-chuspo-000-2-view[1]



藤田菜七子騎手が大井で行われた東京杯で逃げ切り勝ちを決め重賞初制覇を

成し遂げた。コパノキッキングとは2月に行われたG1フェブラリーSでG1初騎乗。

5着に終わったが、明らかに距離が長かった。今回は得意の1200メートル。

1番人気に支持された。追い込みが得意の馬だが今回は思い切って逃げに乗り

直線に入っても足色は衰える事無く4馬身差の完勝。1番人気で重圧のかかる

ところだがプレッシャーを跳ねのけての勝利。もはや物珍しさやルックスだけで

無く本当にしっかりした騎手になったと思う。女性騎手年間勝利更新のインタビュー

を二号君と競馬場で観たがカープやウチの選手どもに聞かせてやりたいくらい

はっきりした受け答えでしっかりしてるなあという印象を受けた。こうなると次にも

期待してしまう。地方のG1であるJBCスプリントに出走を予定しているとか。

相手は一気に強くなるが期待したい。そして中央の重賞も是非獲って欲しい。

もう女性だとかという色眼鏡は必要ない。普通に乗れる騎手なのだ。
スポンサーサイト