FC2ブログ
20190730-00000267-sph-000-1-view[1]


無敗のでの三冠達成ならびにG1、7勝を記録した名馬ディープインパクトが死亡した。

17歳だった。競馬を知らない人でも名前は聞いたことあるくらいの馬で平成を代表する

名馬。「飛ぶ」という表現がピッタリの馬だった。デビューから6連勝で迎えた菊花賞は

単勝1.0倍という人気だった。続く有馬記念も楽勝だろうと思ったがハーツクライに負けて

2着。本当に「まさか」の敗戦だった。丁度この日二号君が新松戸に引っ越すのを手伝って

いたっけなあ。また種牡馬としても優秀でディープブリランテ、キズナ、マカヒキ

ワグネリアン、ロジャーバローズと5頭のダービー馬を輩出。ワタクシはミスターシービー

シンボリルドルフ、ナリタブライアン、オルフェーブルと三冠馬を見てきたが

競走馬としても種牡馬としてもここまで活躍した馬はいないだろう。まだまだ活躍

する馬を競馬場に送り込んでくれると思っていたが・・・ディープを超える馬が

今後出てくるのか見守っていきたい。
スポンサーサイト