FC2ブログ
20190630-00000123-dal-000-19-view[1]



中日の松井雅人捕手と松井佑介外野手とオリックスの松葉貴大投手と武田健吾外野手の

2対2のトレードが成立し両チームから発表された。さらに中日のモヤ外野手も

金銭でのトレードでオリックスへ移籍する。中日は5位。オリックスは6位と両チーム

ともリーグにて下位に沈んでいる。両チームともお互いの弱点を補うピンポイントな

補強だと思う。まずは中日から見ていこう。松葉投手は12年のドラフト1位も正直

期待に応えられていない。先発の台所の苦しい中日としては欲しい選手。武田選手も

スタメン出場もあるがレギュラー固定までは行かない選手。環境が変わればチャンス

もあるだろう。オリックスは伏見選手が離脱中で捕手事情が厳しい。松井雅人捕手は

昨年のレギュラー捕手。今年は加藤捕手にレギュラーを奪われ出番が無い。控え

どころかレギュラーのチャンスもあるだろう。松井佑介選手はこのまま中日にいたら

オフには戦力外になる可能性もある。本人にとっても良い移籍だろう。さらにモヤ

選手も獲得。メネセス選手がドーピング問題で解雇。ロメロ選手も怪我で離脱中と

大きいのを打てる外国人補強は急務だった。中日は投手3人にビシエド選手と

一軍の枠は決まっていてこのままだと飼い殺しになってしまう。ドラゴンズから

バファローズへ移籍した外国人といえばブライアントさんを思い出すがそこまで

期待するのは酷かもしれないが2軍でも誰よりも早く来てマシン打撃をしているとか

凄く真面目。課題は守備の粗さなのだがDHのあるパリーグならそんな心配も無用。

彼にとってもチームにとっても大きなプラスになるだろう。中日はここまで5連勝

オリックスは交流戦好成績だった。さらにこれから勢いをつける補強になるかもしれない。
スポンサーサイト