FC2ブログ
アンコールに突入。何を歌うのかなあと考えていたらワタクシの大好きなアルバム

「NEVER ENDING SUMMER」からタイトル曲が。この曲当時のレコードのB面に

収録されており4曲がメドレー形式になっていてある男女の出会いから別れそして

再開までが描かれている。一つの曲として聴くのは勿論なんだけど1曲1曲が

それぞれ本当に素晴らしいんですけど15分にも及ぶ長い曲。そういえば

この曲ブラスパートが多いんでFIRE HORNSさんが一番目立つ曲。もちろん素晴らしい

パフォーマンスでした。聴いてるだけで演奏するの大変だろうなと思っていたんですが

杉山さん自身も「大変だった」と歌い終わって仰ってました。ツアーの終演後に必ず

かかっていた曲で(この日も流れてました)この曲も聴きたいなと思っていたので

この曲が始まった時は思わず声が出てしまいました。これでお開きかなと思っていた

んですが期せずして観客から「SUMMER SUSPICION」の大合唱。もちろんワタクシも

歌いました。するとメンバーまさかの再登場。杉山さんのコンサートではワタクシは

初のWアンコール。杉山さん「ここからはサービス残業だ!」ということで最後は

「海風通信」で終了。いやあ本当に今年のオメガイヤー堪能させていただきました。

とはいえまだまだ聴きたい曲は全然あります。次は40周年になっちゃうのかも

しれませんがまたメンバーの皆さんとお会いできることを楽しみにしたいと思います。



おわり
スポンサーサイト