FC2ブログ
サックス&パーカッションでサポートメンバーとしてツアーに参加されたJuny-aさん。

普段はFIRE HORNSというユニットで活動されてます。今回そのFIRE HORNSの

お仲間であるトランペットのAtsukiさんとトロンボーンのTocchiさんも参加。総メンバー

10人ということでステージ上も賑やかです。ツアーとは違いブラスアレンジも加わるので

より一層オリジナルに近い演奏が期待できます。1曲目は「MIDNIGHT DOWN TOWN」

ツアーでもやった曲ですが大島さんのベースパートが長めにとられていて違うアレンジに。

2曲目は嬉しい事にワタクシが2番目に好きな曲である「DEER BREEZE」Juny-aさんの

サックスがすごくいい感じでした。3曲目は「海風通信」その後「ガラスの PALM TREE」

「SCRAMBLE CROSS」「君のハートはマリンブルー」と続きます。高島さんのMCに続いて

「SATURDAY'S GENERATION」ツアーでも披露した曲ですがイントロのパートはJuny-aさんの

フルートだったんですが今回はAtsukiさんのトランペットに変更。オリジナルはトランペット

なんでとてもいい感じに仕上がってました。そして次の曲は「ROUTE 134」ツアーでは

大島さんと吉田さんが曲中にジャンケンするんですが大島さんの全敗でしたが今回は

あいこと大島さんの勝ちで大島さんリベンジ成功です。


つづく

スポンサーサイト