FC2ブログ
DSCN1581.jpg


1stステージ最終戦。もはや優勝はないのですが2ndステージにむけて勝っておきたいところ

きょうは11番DHでの出場でした。幸先良く初回に2点を奪います。このリーグでは珍しく

投手戦に。ワタクシの第1打席は無死ランナー1塁。ここでセーフティバントを狙います

が結果は送りバントに。セーフティとしては20点くらいのバントでしたが、送りバントなら

100点のバントでした。その後同点として二死満塁の好機に打順が回ってきます。

ここは初球からいこうと決めていました。捉えたと思った当たりはセカンド真正面のゴロ。

残念ながら勝ち越し打とはなりませんでした。チームはその後相手に勝ち越しを許し

残念ながら敗戦となりました。ワタクシの連続試合安打も5で止まってしまいました。

当たりは良かったですし悲観する内容ではありませんでしたが若干の微調整が

必要かもしれません。今週は2ndステージの開幕戦。なんとか勝って良いスタート

を切りたいと思いますし、ワタクシ自身も貢献できるように頑張りたいと思います。


第1打席 犠打
第2打席 二ゴロ

1打数無安打  打率.461



DSCN1582.jpg
DSCN1576.jpg



DSCN1577.jpg


今日は松田聖子さんのコンサートにやってきました。場所は埼玉スーパーアリーナ。

2年前のスターダストレビューの35周年に来て以来になります。しかしいつ来てもデカイ。


DSCN1578.jpg



DSCN1580.jpg


今回はプレ40周年ということで全曲シングル曲のみで行われます。

とはいえシングルだけとは言っても相当数ありますんで全部やるのは

不可能。どの曲をやるのかたのしみです。前回は4階席でして全く

観ることは出来ませんでしたが今回はアリーナとはいきませんでしたけど

一階の通路側なのでなんとか肉眼で観るのは可能でしょうか。



つづく
DSCN1575.jpg



風間三姉妹のコンサートのチケットゲットしました。前回行われたのが4年前の

30周年コンサートでした。前回行って良かったのでまた行くことに。内容的には

対して変わり映えしないと思いますが、また行きたいなと思っていたので迷わず

取りに行くことに。ただ問題があってですね、前日がZ会なんで間違いなく当日

のコンディションは最悪でしょうしお盆休みなんで当然猛暑でしょう。そんな中

竹芝まで行かなければなりません。かなり心配ですがまあなんとかなるでしょう。

というわけで今日は三姉妹の一人浅香唯さんで「STAR」です。ご存知

「スケバン刑事」の挿入歌でした。浅香さんのこの頃の曲はハズレ無しです。




DSCN1573.jpg



この日は流山の私設リーグに参戦してきました。今回で2度目なんですが前回とは

違うチームでの参戦になります。このリーグはそこまでレベルが高くないので気楽に

やれます。今回は10番センターで出場。試合前の練習を見てると明らかに

相手チームの方がレベルが低いのがわかります。逆だと守備が長くて大変なんで

良かったです。案の定初回、2回で7点を獲ってリードを奪います。ワタクシは

そういう相手なんで良い意味で適当にやろうと思った第1打席。面倒くさいんで

四球でいいやと思ってフルカウントまで持っていくんですが2球ともストライク。

カットしてボールを待ちますが3球目もストライク。面倒くさいから打っちゃいました。

打球は2游間を抜けるセンター前ヒット。2打席目は相手投手が替わり先程の

投手よりは上の選手ですがキレイなレフト前ヒット。第3打席は2ボールになった

時点で四球狙いに切り替えて四球で出塁と打撃は自分でコントロールできるくらい

にまで好調です。試合終了後、次戦のオファーも頂きましたのでまた参加しようと

思います。


第1打席 中前安打
第2打席 左前安打
第3打席 四球

2打数2安打 2得点 1盗塁 打率.500



DSCN1574.jpg
前回のおさらい


マーメイドS

モーヴサファイア 6着
フローレスマジック 13着
ランドネ 15着


エプソムC

ソーグリッタリング 3着
ミッキースワロー 10着
ダノンキングダム 12着


もはやお祓いが必要なくらいのレベルの大不振。ここまで当たらないのもちょっと記憶に

ありません。今週も結構微妙な感じです。では、予想。


ユニコーンS

ヴァイトブリック
デアフルーグ

馬単ウラオモテ 500円


函館スプリントS

ペイシャフェリシタ
アスターペガサス
タワーオブロンドン

馬単BOX 300円


前回 -3600円    トータル -57560円
2019.06.15 人生初の
この日は月曜日。夜から競馬関係の飲み会がありまして仕事を午前で切り上げて

飲み会まで何をしようか考えたのですが、今年はオメガトライブのコンサートに

ガシガシ参戦したのはご存知の通りだと思います。そこでオメガトライブのコンサート

を再現しようと一人カラオケに行くことにしました。



DSCN1568.jpg



飲み会は吉川でやるんですが松戸に来ました。何故松戸かと言いますと「カラオケの鉄人」

に行きたかったからです。この「カラオケの鉄人」実はJOYSOUNDとDAMが両方歌える

んですね。それぞれにしか歌えない曲もありまして二つ揃えばかなりの曲数歌えるわけです。


DSCN1569.jpg



月曜の14時だというのに結構歌っている人いましたよ。


DSCN1570.jpg



DSCN1571.jpg


結論から言いますと中々楽しかったです。カラオケは皆で行くもんだという思い込み

は払拭されましたね。ただコンサートの再現とまでは行きませんでした。如何せん

一人で歌いっぱなしですから喉が持ちませんでした。まあ歌ってないのが一番ですけどね。


DSCN1572.jpg


昨年の野音のバージョンなんかもありまして当時を思い出しながら楽しく歌えました。

アンコールに突入。何を歌うのかなあと考えていたらワタクシの大好きなアルバム

「NEVER ENDING SUMMER」からタイトル曲が。この曲当時のレコードのB面に

収録されており4曲がメドレー形式になっていてある男女の出会いから別れそして

再開までが描かれている。一つの曲として聴くのは勿論なんだけど1曲1曲が

それぞれ本当に素晴らしいんですけど15分にも及ぶ長い曲。そういえば

この曲ブラスパートが多いんでFIRE HORNSさんが一番目立つ曲。もちろん素晴らしい

パフォーマンスでした。聴いてるだけで演奏するの大変だろうなと思っていたんですが

杉山さん自身も「大変だった」と歌い終わって仰ってました。ツアーの終演後に必ず

かかっていた曲で(この日も流れてました)この曲も聴きたいなと思っていたので

この曲が始まった時は思わず声が出てしまいました。これでお開きかなと思っていた

んですが期せずして観客から「SUMMER SUSPICION」の大合唱。もちろんワタクシも

歌いました。するとメンバーまさかの再登場。杉山さんのコンサートではワタクシは

初のWアンコール。杉山さん「ここからはサービス残業だ!」ということで最後は

「海風通信」で終了。いやあ本当に今年のオメガイヤー堪能させていただきました。

とはいえまだまだ聴きたい曲は全然あります。次は40周年になっちゃうのかも

しれませんがまたメンバーの皆さんとお会いできることを楽しみにしたいと思います。



おわり
201906120001110-w500_0[1]



日本ハムの吉田輝星投手がプロ入り初先発初勝利を挙げた。相手はセリーグ首位の

広島。エース大瀬良投手が相手という事もありそう簡単には行かないだろうと思って

いたが蓋を開けてみればカープ打線を1点に抑える好投。投球の8割がストレート。

ストレートだと分かっていても打てない癖のあるストレートで広島打線を手玉に取った。

急速以上に早く感じるストレートは切れも十分だし若干の変化も手伝って的を

絞らせなかった。正直変化球はまだまだかなと感じたがこちらも精度が上がってくれば

さらに攻略は厳しくなりそうだ。絶好のスタートを切った吉田投手。同チームの高卒

投手の先輩であるダルビッシュ有投手や大谷投手に次ぐ存在になるか注目だ。
同時期に購入したものっていうのは当然のごとく同時期に使えなくなるというか

寿命が来るように出来てるもんでして、この間ボトルを新品に買い替えたばっかり

なんですけど、今度は自転車に乗るとき用のパンツが天に召されました。



DSCN1584.jpg



ご覧のように大穴が空いております。これではお尻が見えてしまいます。

こんなオッサンのお尻なんか誰も見たないしワタクシは良くても後ろを

走る方は気分が悪いと思います。よって新しいレーサーパンツ購入しました。



DSCN1583.jpg



DSCN1585.jpg



これでワタクシも後ろを走る方も気分よく走れると言うもんです。
DSCN1565.jpg



DSCN1566.jpg



Sリーグ参戦2戦目。膝の状態も良く打撃の状態もヒットが出ているので調子は

悪くない状況です。10番レフトで出場。初回いきなり5点を献上するなど先発

投手が乱調でいきなりリードを奪われる状況ですが初回に3点を返して迎えた

2回の攻撃。ランナー1塁でワタクシの第1打席はショート強襲の内野安打。

次打者のホームランで同点に追いつきます。小刻みに加点し気が付けば

逆転。第2打席はランナー二人を置いて周ってきます。完全にとらえたと思われた

打球はショート真正面のライナー。やはり打撃は好調なようです。第3打席は

狙って四球で出塁出来ました。完全に打撃の形は出来上がったようです。

壮絶な打ち合いを制し勝つことが出来ました。最近調子が良いせいもある

んでしょうが野球が楽しいですし、このレベルならまだワタクシも需要が

あるなと感じています。正直今年で引退するのはちょっともったいないなとも

感じていてもう1年やろうかとも思い始めています。


第1打席 游内野安打
第2打席 游ライナー
第3打席 四球

2打数1安打 1盗塁 2得点 打率.400



DSCN1567.jpg