FC2ブログ
20190131-00000004-sph-000-2-view[1]



ポルトガル1部、ポルティモネンセでプレーする日本代表中島翔哉選手がカタール1部

アルドゥハイルに完全移籍することが明らかになった。現在開催中のアジアカップにも

選出されたが怪我で辞退している。


ワタクシのお気に入りの選手で日本の10番を担う存在だと思っている選手なのだが

この移籍は頂けない。とてもステップアップとは言い難いし、ドイツやフランスでプレー

出来る存在だと思うし、将来的にはプレミアでもプレー出来る選手だと思っているので

正直残念。中東のクラブだけにお給料はお高いんでしょうけどレベル的には下がる

と思っていいかと。ビッグクラブへ行ってベンチを温めるよりは遥かに良いけどね。

それでも欧州が放っておかないプレーをし続ければいいのかもしれないけれど。
スポンサーサイト
ここのところ毎年恒例となりました柏Z会のプロ野球観戦ですが、今年の日程が

発表となりました。従って我々Z会の観戦日時が決まりました。今年はなんと一択のみ。


9月18日 横浜-広島  横浜スタジアム  18:00



今年はこの一戦のみとなりました。神宮のスワローズ戦も行きたかったんですが

水曜は何故か阪神、中日戦が多めなんですよね。水曜日以外なら可能性は

あるんですけども難しいものがあります。まあ、その辺は相談しますかね。

とりあえず上記日程は決定ですので各自予定調整願います。去年行った有楽町の

ガード下に今年は鈴木さんも是非。やきとん美味かったもんな。
今日ご紹介するのは、竹内まりやさんで「プラスティック・ラブ」です。この曲シングルでは

ありません。1984年にリリースされたアルバム「VARIETY」に収録された1曲です。

作詞作曲は竹内さん、プロデュースは山下達郎さんですから悪い曲なハズが無い。

いわゆる「シティポップ」といわれるジャンル。80年代日本では都会的で洗練された

曲がブームを巻き起こします。これがいわゆる「シティポップ」だとワタクシは認識して

おります。オメガトライブもこのカテゴリーになると思います。ですからワタクシが一番

好きな音楽ジャンルと言っていいでしょう。今、海外でも静かなブームらしいですね。

このプラスティック・ラブとにかく曲がカッコイイんですよね。30年以上前の曲ですけど

全く古さを感じさせませんしね。名曲の多い彼女ですが、この曲はファン人気も高く

達郎さん自身もカバーするくらいですからお気に入りに違いありません。






DSCN1387.jpg




昨年も行った酒井法子さんのバースデーイベントのチケットが獲れました。昨年は横浜の

奥地まで行って痛いファンに辟易したんですが、今回は近い浅草ですし、ネタにもなるから

チケット獲れれば行くかくらいの気持ちだったんですが、こういう時って獲れるんですよねえ。

またこのイベントの2日前にはオメガトライブのコンサートがあるんですよ。これも

不思議で重なるんですよねえ。3連休のうち2日がコンサートというね。面白いもんです。

まあ、あまり期待しないで行きますわ。コンサートでは無くイベントですからね。ただ、あの

ノリにはついていけないんですよねえ。プロレス会場みたいなんですもん。
20190127-00000128-spnannex-000-8-view[1]


27日の根岸Sを快勝したコパノキッキング。次走はG1フェブラリーSに決定したが、

藤田菜七子騎手騎乗で挑む事をオーナーが発表した。オーナーはあの有名な

Drコパさん。今までも藤田騎手はコパノの馬で幾度も勝利を上げており、この日も

中京8Rコパノピエールで今年の初勝利を記録している。フェブラリーSは距離が

200メートル延びる事になり、騎乗したマーフィー騎手も「長い」と明言しているが

果たして・・以前は話題先行の感は否めなかった彼女だが、最近はメキメキと力を

付けてきている印象。初のG1の舞台ででも頑張って欲しいものだ。
前回のおさらい

東海S

インティ 1位
スマハマ 3着
マイネルバサラ 11着
アンジュデジール 12着


アメリカJCC

フィエールマン 2着
ジェネラーレウーノ 4着
ショウナンバッハ 7着


順調に負け続けております。当たる気配すらしませんが今週は愛知杯。

3年前に295倍を的中したレース。当てて流れを変えたいもんです。では、予想。


愛知杯

レッドジェノヴァ
レイホーロマンス
ランドネ
ノームコア


馬単BOX 300円


シルクロードS

ダノンスマッシュ
ラインスピリット
ペイシャフェリシタ
ラヴカンプー

馬単BOX 300円


根岸S

ユラノト
ケイアイノーテック
モーニン
サンライズノヴァ

馬単BOX 300円


前回 -5400円   トータル -20530円
2019.01.25 愛はかげろう
今日、ご紹介するのは雅夢の「愛はかげろう」です。男性二人組ののデュオで

1980年のリリース。「雅夢」のデビューシングルで69万枚を売り上げた最大の

ヒット曲です。作詞作曲の三浦さんは自身の失恋経験を綴った曲で男言葉で書くと

強い詩になってしまうので、あえて女言葉で書いたそうです。ファンに「どうして

女性の気持ちがわかるんですか?」と聞かれることが多いそうですが答えに窮する

とか。いわゆる一発屋と言われる部類になると思いますが、当時の一発は中村紀

さんの大阪ドーム3階席へ放り込むホームランくらい特大でしたからね。いまだに

この曲だけでも食べていけますから。現在「雅夢」は解散。三浦さんはソロ活動されてます。



2019.01.24 保護フィルム
ワタクシがスマホユーザーになって早2ヶ月が経過いたしました。残念ながら何かが

劇的に変化した訳でも無く、相変わらず原始人レベルでございます。そりゃ以前より

は携帯いじるようにはなりましたがニュースくらいしか見ないのでスマホの意味が

あまり無いような気もしますが・・・ところでそんな携帯ですが画面のラミネートが

剥がれてしまいましてガラス面を直接触れなきゃいけない。これあまり気持ちの良い

もんじゃなくてですね、というのも指紋はつくしキズが付くかもしれないしで気持ちが

悪い。というわけでこんなもん購入してみました。



DSCN1386.jpg


そもそもワタクシの携帯がなんなのかも解ってなくてですね、機種を調べるだけで

四苦八苦してしまいましたがな。アローズという携帯だと知るまで一苦労ですよ。

で、早速貼ってみるとこれが中々良い感じ。



DSCN1385.jpg




上手く貼れましたよ。触れ心地も良くてこれはアタリですな。700円したんですが

間違いありませんでした。半額以下のもあったんですけどあんまり安いのは

恐らくそれなりなんだろうなと思いましたが正解でしたね。これでワタクシの携帯

ライフが飛躍的に向上するなんてことは多分ないでしょうね。所詮は原始人ですから。
2019.01.23 微妙ですな
ここまで全くニュースの無い我が横浜ですが、やっと新外国人獲得のニュースが

入ってまいりました。レミーコルデロ投手21歳。ドミニカ出身の左腕で打者と

しても投手としても出場歴がある、いわゆる二刀流なのだがここ2年間出場が

無いらしい。そもそも育成契約らしく即戦力としては考えていないようだ。

まだ若いし将来性を見込んでの獲得。長い目で見る必要がありそう。

もう一人、こちらはテスト生としてキャンプに参加するスティーブン・ケント投手。

29歳のオーストラリア人選手なのだが戦略的パートナーシップを結ぶ

オーストラリアン・ベースボールリーグのキャンベラ・キャバルリーの選手。

今永がオフに派遣されたチームと言われればお判りだろう。13、17年の

WBC代表ではあるが、正直過度の期待は禁物だろうなと。昨年、格安外国人

としてソトが大当たりしたが二人ともソトより遥かに安いし実力も下だと思う。

1軍でバリバリやるレベルには遠いと思う。レギュラー外国人になにかアクシデント

があったときの保険的要素が強いかなと思う。補強といえるのかどうか。
読売ジャイアンツ

予想 5位
結果 3位

やっぱり地力がありますね。長打もそれほど無いし中継ぎ抑えは怪我人だらけで

CSまで行けないと思ってたんですけどねえ。勝ち方を知っているという事でしょうか。

菅野投手という絶対的エースの存在も見逃せません。このエースの存在が

他球団に無い強みと言って良いでしょう。



中日ドラゴンズ

予想 6位
結果 5位


ワタクシが思ったよりはそこまで酷くはありませんでした。笠原投手や佐藤投手など若い

投手も出てきましたからチームは良い方向に向いていると思いますがまだまだ外国人や

ベテラン頼みなのは明白ですし選手層も厚くはないのでこれからでしょう。