FC2ブログ
20181219-00051638-sdigestw-000-3-view[1]




クラブW杯は18日準決勝が行われ、開催国王者アル・アインが南米王者リーベル・プレート

をPK戦の末に下して決勝進出を決めた。ここまでチームをけん引しているのは間違いなく

2人の元Jリーガーだろう。一人は元鹿島のカイオ選手、もう一人は元日本代表で広島に

所属した塩谷選手。この日も塩谷選手が出したパスをカイオ選手が決めて同点に

追いつくゴールを生み出している。カイオ選手は攻撃で塩谷選手は守備の要としてチームに

欠かせない存在にまでなった。こうなれば後は鹿島が頑張ってなんとかアル・アインと鹿島の

決勝が観たいとは思うが、如何せん相手はあのレアルマドリードですからねえ。

簡単じゃないとは思いますがなんとか頑張って欲しいものです。
スポンサーサイト