FC2ブログ
20181027-00854262-soccerk-000-2-view[1]


湘南ベルマーレがルヴァンカップを制した。三大タイトルの獲得は平塚時代の1994年の

天皇杯以来実に24年振りとなる。


開始早々、湘南の代名詞でもある豊富な運動量と走力を武器に縦に仕掛ける攻撃で

リズムを掴み、マリノスを圧倒。前半36分。杉岡選手が中央でボールを受けるとすかさず

梅崎、秋野両選手が追い抜いていく。その動きに相手DFの注意が向いた瞬間に左足

を振りぬくと相手GKの手を弾き飛ばすスーパーミドルで先制。後半はマリノスの攻撃に

防戦一方になるが何とか逃げ切った。けして名前の知られた選手はいないし、もちろん

代表選手なんていない、文字通り無名集団。主将の梅崎選手は代表経験があるが

前所属の浦和レッズでは怪我に苦しみ殆ど出場できなかった。今季湘南に移籍してきて

ようやく掴んだ栄光。苦労人が報われた瞬間でもあった。曺監督はJリーグでは珍しい

長期政権で今年で7年目になる。毎年主力を抜かれJ2に降格してもブレない姿勢は

立派だと思う。この優勝を機にチームがどう変わっていくのか注視していきたい。
スポンサーサイト