FC2ブログ
さあいよいよ決勝戦となりました。既報どおり既に1部昇格が決まっておりますが

ここまで来たら優勝したいというものです。実はワタクシ2部の決勝は今回で2度目

になるんですが前回は出場時間0分という。チームは優勝したんですが心底喜べ

ませんでした。そりゃ全く貢献していませんし試合に出てないんですからいないのと

一緒です。果たして今回はどうなりますやら。スタメンには当然ワタクシの名前は

ありませんが。



DSCN1280.jpg




先発はこの大会初登板の榊原投手。ここまで小林投手の活躍の陰に

隠れてしまってはいますが実績は十分。直近の試合でも好投しています。序盤は

決勝戦らしく締まった展開で両チーム点が入りません。試合が動いたのは3回

またもや相手にエラーが出て2点を先制します。


DSCN1281.jpg





さらに続く4回にもまたもやエラーで更に2点追加。これは貰ったと思った矢先、

相手の反撃を喰らいます。2番手としてマウンドに上がった小林投手が

やや不安定で四球絡みで2点を失う事に。さらにセカンドの土肥君が負傷。

ベンチにはワタクシしか残っておりません。ここでようやく出場。

ライトに入ります。ワタクシの名前がスコアボードに。


DSCN1282.jpg




しかし相手の6回の攻撃でドラマが待ち受けていました。先頭打者の打球は1塁後方の

ポテンヒットこれは正直判断を誤りました。捕れる打球だったと思います。続く打者は

ライト前ヒット。四球を挟んで無死満塁の大ピンチに。なんとか続く打者を三振に打ち取り

1アウト。続く打者はライトフライ(このイニングだけでワタクシのところに3度打球が

飛んでくるというね)なんとか2死まで漕ぎつけます。そしてこの直後とんでもない

プレーが飛び出します。打者が打った打球はまたもライトへ。かなり浅いフライ。

これは落ちると思いながら前へ。飛ばないと捕れないと思い前方へダイブ。タイミング

やら角度やら全てが完璧でした。一番グローブの良い処に収まりアウト。もし捕れなければ

同点さらにランナー1,3塁で流れも完全に相手チームに行くところでした。



つづく







スポンサーサイト