FC2ブログ
20180917-00000077-spnannex-000-11-view[1]


J1神戸は吉田監督解任を発表した。暫定監督として林健太郎アシスタントコーチが

指揮を執る。昨年ネルシーニョ監督を解任。後任として指揮を執ったがわずか1年で

解任となった。チームは一時4位まで浮上し、大物イニエスタ選手を獲得したものの

リーグ戦3連敗で8位と目標のACL出場権獲得には厳しい状況だ。

正直、吉田監督は大変だったろうと思う。監督実績も無くいきなり指揮を執る事に

なり尚且つ相次いで世界的スター選手が来日。起用するのも気を使うはずだ。

大物選手を獲るのも良いが監督の補強もしたらと思ったらもう既に手を打っていた。



20180917-00333845-nksports-000-7-view[1]



かつてスペインのレアル・ソシエダなどを率いたリージョ氏の就任を発表。

このタイミングという事はもう後任決まってたのね。どうやらスペイン化を

三木谷さんは推し進めようということなんでしょうかね。とはいえいきなり結果は

出ないだろうと思います。残りの試合は戦術の落とし込みになるでしょう。

正直、神戸のサッカーは戦術的なものが感じられない。リージョ氏はその点を

担う事になるんでしょうかね。どちらにしろ当分は様子見になるでしょうね。
スポンサーサイト