FC2ブログ
201806190006-spnavi_2018062000003_view[1]



サッカー日本代表の皆様方、色々失礼な物言いをしまして大変失礼いたしました。

勝ち点3どころか1だって難しいと思っていたワタクシ。ただただ反省でございます。

お見事でした。この試合開始3分でコロンビアは終わってしまいました。急造の

センターバックだとかハメス・ロドリゲス選手が万全ではないとか日本には多分な

ラッキーが含まれていたのは事実だと思います。退場の判定は明らかな得点機会の

阻止ですから至極当然だとは思いますが、ここまで1枚も出ていなかったレッドが

日本戦で出るとは。あの時間で一人削られたらさすがのコロンビアとて勝つのは

難しいしあの展開ではもはやコロンビアでは無い。持ち味が出てませんでしたから。

ただ、そのコロンビアに失点したのはいただけません。あれは川島選手は止めない

と。勝ったから良かったものの命取りになりかねない。また2得点に絡んだ香川、

本田両選手ですがともに流れの中で獲った点では無いし評価は難しいかと。香川

選手は後半殆どボールに絡めてませんでしたし、替わった本田選手も致命傷に

なりかねないパスミスもありました。逆に決勝ゴールの大迫選手と乾、原口両選手

は良く動いてましたね。次も期待したいです。初戦で勝ち点3を得たことで俄然

決勝リーグ進出の可能性が出てきましたが、次のセネガルはかなりの難敵です。

ポーランド戦を観ましたが組織的に守れるしスピードとパワーがハンパ無い。

ポーランドはかなり攻めあぐねてました。アフリカ勢はここまで全て初戦敗退

ですがアフリカ最強の見立ては間違いないと思います。最悪次戦負けても

ポーランド戦に勝てば突破の可能性はありますが出来れば勝ち点1は獲りたい

ところです。コロンビアもこのまま終わるとは思えませんしどうなりますやら。
グループG

◎ ベルギー
〇 イングランド
△ チュニジア
× パナマ

ここは順当だと思います。ベルギーはおそらく今大会が現メンバーのピークで

ベスト8どころか決勝まで行けるんじゃないかと。イングランドは逆に過渡期に

あると思います。現メンバーより下の世代はかなり有望なのでその世代が

出てくる次回大会は要注意でしょうか。チュニジア、パナマはかなり厳しい

と思います。ベルギー、イングランドに土をつける可能性は低いでしょう。


グループH

◎ コロンビア
〇 セネガル
△ ポーランド
× 日本

コロンビアの突破は順当だと思います。前線の組み合わせは多様で流動的。

抑えるのは至難の業でしょう。セネガルは予選を無敗で突破してきました。

フィジカルが強い上に技術もありアフリカ勢では一番強いと思います。

ポーランドもセネガルと差はないと思いますが、レバンドフスキ選手を抑えられ

た時がどうか。以外と攻撃はシンプルなので対応はそこまで難しくないかも

知れません。日本は点が獲れるかどうかが全て。わずか2カ月の準備期間で

挑む西野監督の手腕次第といったところでしょうか。
グループE

◎ ブラジル
〇 セルビア
△ コスタリカ
× スイス

ワタクシの大本命はブラジルでございます。歴代のメンバーでも最強で尚且つ

組織的。2年負けてないのも頷ける豪華メンバー。相当強いと思います。対抗は

セルビア。2015年のU-20でブラジルに勝って優勝しておりその時のメンバー

ミリンコビッチサビッチ選手は今大会でブレイクすると思います。すでにビッグクラブ

が獲得に動いているという話もあります。このグループでは唯一ブラジルに対抗できる

力を秘めています。コスタリカは前回8強入り。GKナバス選手はチャンピオンズリーグ

を制したレアル・マドリードの主力でとんでもないセーブを連発します。予選を突破

出来る力はあると思いますが、今回は相手も研究してくるはず。警戒されている中で

どこまでやれるか。スイスは上位2チームとは少し差がありますかね。



グループF

◎ ドイツ
〇 メキシコ
△ スウェーデン
× 韓国


前回王者ドイツの突破は固いと思います。もう一枠はメキシコと見ます。6大会連続

決勝トーナメント進出とW杯の戦い方を熟知しています。試合巧者といっていいでしょう。

スウェーデン、韓国は正直グループが悪かったとしか言いようがない。ドイツ、メキシコ

を上回るのはちょっと厳しいと思います。
前回のおさらい

マーメイドS

ミエノサクシード 3着
レイホーロマンス 5着
キンショーユキヒメ 6着
エマノン 7着
トーセンビクトリー 15着

エプソムC

サトノアーサー 1着
エアアンセム 5着
スマートオーディン 12着
ダイワキャグニー 14着


どうやら好調モードは終了した模様。ダービー大的中で減らしたマイナス分が

また増えてしまいそうな嫌な予感しかしません。では、予想。

函館スプリントS

ダイアナヘイロー
ナックビーナス
ワンスインナムーン
ヒルノデイバロー
キングハート

馬単BOX 300円


マーメイドS

セイウンクールガイ
バイラ
リョーノテソーロ
ルヴァンスレーヴ

馬単BOX 300円


前回 -9600円   トータル -141670円
グループC

◎ フランス
〇 デンマーク
△ ペルー
× オーストラリア


豪華な中盤と若く才能ある攻撃の選手と十分優勝を狙えるメンバーが揃ったフランス

が中心。デンマークも安定した実力を持つタレントが多い印象。面白いのがペルー。

ビッグネームこそいないが南米予選でブラジルやアルゼンチンと好試合をしており

ハマれば予選突破もあると見る。オーストラリアは監督交代がどうでるか。



グループD

◎ アイスランド
〇 クロアチア
△ アルゼンチン
× ナイジェリア

死のグループと呼んでも過言ではありません。ここは思い切ってアイスランド推し

です。ユーロでベスト8進出、ラウンド16でイングランドに番狂わせを演じました。

人口33.5万人の小国が旋風を巻き起こすのではないかと。今大会のサプライズ

チームになると思ってます。クロアチアは中盤が豪華メンバー。首位突破も十分

有り得ると思います。アルゼンチンは南米予選でかなり苦しみました。メッシ選手は

W杯では正直今一つ。全敗もあれば全勝もあるような一番結果が読めないかなと。

ナイジェリアの前線は出場国のなかでもトップクラスの破壊力を誇ります。攻撃は

かなり強いですが問題は守備。前線のタレントの層と比べると明らかに落ちるので。
グループA

◎ ウルグアイ
〇 ロシア
△ エジプト
× サウジアラビア


開催国有利と言われるグループAですが混戦必至になると思います。W杯での経験値で

ウルグアイ本命としましたが、今季のプレミアリーグ得点王サラー選手配するエジプト

開幕戦大勝のロシアも差は無いと思います。開催国のアドバンテージでロシアを選びました。

サウジアラビアはかなり厳しいですね。



グループB

◎ スペイン
〇 ポルトガル
△ モロッコ
× イラン

ここは安泰のグループと見ます。大会開幕前日に監督を解任したスペインですが

調子が多少悪くてもなんとかなるグループに入ったと思います。悪くても2位通過

は可能でしょう。C・ロナウド選手中心のポルトガルも安泰かと。W杯であまり

結果が出ていないのは気がかりですが順当に突破するはず。モロッコが波乱を

演出できる存在と見ますが突破するまでは難しいかと。イランもサウジ同様

苦戦が予想されると思います。
20180614-00274497-footballc-000-1-view[1]



スペインサッカー連盟は同国代表のフレン・ロペテギ監督を解任した。

同監督はW杯終了後にレアル・マドリードの監督に就任すると12日に

発表。しかし交渉が連盟に通知されていなかった。後任は元同国代表DF

イエロ氏がW杯限定で務める。



日本も大会間近で監督を更迭しているとはいえ、大会前日ですからね。

スペインの連盟は2020年までロペテギ監督と契約延長をしたばかり。

ところがレアル・マドリードの監督になると聞けば怒り心頭なのは容易に

想像がつく。とはいえ大会終了後に更迭でも良いと思うが、即更迭という

ところに連盟の怒りが滲み出てますね。まあ、日本とは違いスペインは

優勝候補ですから個々の能力は当然高いので誰が監督やってもそこそこの

成績は残せそうな気がするんですが。あのトルシエさん曰く日本はモウリーニョ

が監督やっても無理みたいなことを仰ってますがどうなりますやら。いよいよ

今夜開幕するロシアW杯。さすがにワタクシもやっとワクワクしてきましたよ。
いよいよコンサートも終盤。「ASPHALT LADY」そしてラストの曲となったのが

「海風通信」これにて本編終了。アンコールに突入します。ここでなんとワタクシ

の敬愛する林哲司先生が花束とともに登場。実は先生と杉山さんは横浜で

ジョイントコンサートを行うので宣伝も兼ねてというとこでしょう。この林先生は

オメガトライブと菊池桃子さんの殆どの曲を作られた方でして、その他にも

ここでは書ききれないほどのヒット曲を多数の方々に提供してきたまさに

ヒットメーカーなんです。杉山さんも事あるごとに「師匠」と慕う方です。この方

がいなかったらオメガトライブも桃子さんも好きにならなかった可能性が高い。

秋元康先生とのコンビの作品も名曲が多いですがなんといっても康珍化先生

とのコンビは強烈でしたね。今朝はそんなお二人の名作中森明菜さんの

「北ウイング」でお別れです。それでは今日も頑張りましょう。







2018.06.12 夜長のお供に
週末自宅で大酒を飲むのを生きがいとして、クソみたいな仕事を嫌々こなす

スケキヨさんなんですが大体3時間くらいゲームをしながら飲み、その後は

YouTubeで音楽を2時間楽しみます。そこでお酒が終われば終了ですが

まだビールが残っている場合は延長戦に突入します。今まではベイスターズ

関連の動画を観ることが多かったのですが最近のお気に入りはこちらです。







お馴染み「機動戦士ガンダム」でございます。特にお気に入りなのが序盤の

ハイライトといっていいランバ・ラル編でございます。このランバ・ラルとの闘い

でアムロは戦士として男として大きく成長していくんですよねえ。ランバ・ラル

の男の散り際も素晴らしい。のちに覚醒してしまうアムロよりこの頃の方が

ワタクシは好きだなあ。

2018.06.11 父の日
今週末は父の日でございます。毎年悩む父の日プレゼントですが今年は

こんなのにしてみました。



rinsendou_10000812_1[1]


ウチの父は秋田出身なんで比内地鶏のラーメンセットにしてみました。

いぶりがっこ(燻製のたくあんで秋田名物)もついてるのでいいかなあと。

お酒を選べば簡単なんですが父もそう若くないんでね。まあ喜んでくれれば

なんでもいいんですけどね。