FC2ブログ
花田クラブ様  4-5 敗戦



DSCN1118.jpg


春の大きな大会も1回戦で敗退。調子の上がらない我がチームに今日は参戦です。

しかし、相手は1カテゴリー上のチーム。苦戦が予想されますが果たして。

今日ワタクシはベンチスタート。ブルペンで大忙しでした。ひと月やってないので

全然良い音を出して捕球できません。こういうところでブランク感じますね。

さて試合が動いたのは2回ウチの攻撃でした。ランナーを2塁に置いて打撃好調

原田君。右中間へポトリと落ちる先制タイムリー。良い感じで試合に入れましたが

その裏、いきなり先頭打者に四球。これプロでも怒られるレベルじゃないですか。

点を獲った次の回が大事なのは万人が知るところ。野選もからんであっという間に

無死二、三塁。もうねウチの点獲られるパターンね。四球、エラー、ヒットで点獲られる。

再生映像観てるようでした。ワタクシが感じたのは一つのアウトを確実に獲るという

意思統一が出来ていないような気がしました。あの野選が痛かったかなあと。

新井君とベンチで話してましたけど、とにかくリズムが悪い。守り辛い空気感が

出てるんですよね。だからミスも出る。結局この回3点献上で逆転されます。しかし

次の回相手のミスに乗じて2点を返して同点に。今日は攻撃は粘りがあって良いと

思いました。さあ今度こそ獲った後を締めたい。この回からマウンドに上がるのは

藤井投手。キッチリ先頭打者を打ち取り3人で切って取ります。リズムが出てきます。

2イニングをゼロに抑えて味方の援護を待ちます。守備のリズムが良くなると攻撃にも

波及するようです。5回大矢さんのタイムリーで勝ち越しに成功します。さらに

ランナー2塁に置いて代打ワタクシ。ピッチャーゴロ。使えねえ~。その裏に登板

した大矢さんが2ランホームランを打たれ再びリードを許します。最終回2死満塁の

チャンスを得るも得点ならず。1点差での敗戦となりました。負けたとはいえ格上

チームにあと一歩まで詰め寄りました。今シーズンのベストゲームじゃないでしょうか。

なんといっても藤井投手の好投、中川主将の気迫あふれる走塁と堅実な守備が光りました。

原田君も先制タイムリーと一緒にやってた選手の活躍は嬉しいものです。その輪に

入っていけない自分が歯がゆいなと思います。今週はSリーグに参戦して少しでも

状態を上げてワタクシも貢献できるようになりたいもんです。



今日の成績

第1打席 投ゴロ

1打数無安打

スポンサーサイト