FC2ブログ
ここからもシングルが続きます。「ガラスのPALM TREE」「RIVERSIDE 

HOTEL」の2曲を演奏して最後はドラム廣石さんのMC。恐らく見た目が

一番変わったのはこの方でしょう。昔は細くて純朴な青年風でしたが、

今は超入りづらいバーのマスターみたいな風貌に。ドラムですからこれく

らい恰幅があった方がいいとはおもいますけどね。現在は

クレージーケンバンドのメンバー。当たり前ですが杉山さん以外では

一番現役感があります。杉山さんも以前何かのインタビューで「バンドは

リズム感が大事。ドラムの廣石さんが今でも現役バリバリで叩いてくれているから安心

出来る」と絶賛されてました。そんな廣石さんのオメガの思い出はツアーで

各地に出かけた時のお楽しみ、お酒と食事です。寿司とかしゃぶしゃぶで

20万くらい使ったとか、福岡の屋台でいいちこを飲みまくってそのお店どころか

付近の屋台のいいちこを飲みつくしたそうです。当時廣石さんはお酒を飲め

なかったそうですが、鍛えられてすっかり飲めるようになったとか。




スポンサーサイト



2018.05.30 Sリーグ
DSCN1120.jpg


今週は自チームの試合がないので毎年お世話になっているSリーグに参戦してきました。

先に結果書いちゃいますけど散々でありました。打てない、フライを見失うと本当に

ヒドイ出来で家にいた方が良かったんじゃないかという惨状でした。試合はなんとか

引き分けに終わりましたけど調子は相当ひどいと思います。今週末も試合があります。

練習するしかないですね。


DSCN1121.jpg



第1打席 一フライ
第2打席 一ゴロ

2打数無安打
 
201805290001-spnavi_2018052900004_view[1]






自転車の3大レース、ジロ・デ・イタリアも終わりまして例年なら次のツール・ド・フランス

まではマッタリするんですが今年はサッカーW杯があるんでそうはいきません。更に今日から

セ・パ交流戦スタート。早いなあ~もうそんな時期かと。我がベイスターズはここまで

勝ったり負けたりが続きまして勝率5割の3位という状況。ま、いたって普通かな。とはいえ

カープさんとスワローズさん以外のチームは貯金、借金共に2以内にひしめいておりますので

ちょっと連敗するとスグに順位落ちます。以前ダンゴ状態が続いている中での交流戦突入

となります。ワタクシだけじゃないと思いますが歓迎しているセリーグのファンは少ないと

思います。ジャイアンツさんは昨年大連敗しましたしね。我がベースターズはなんとか5割

で終える事が出来ましたが、過去3年の成績を見ると・・・

2015年 3勝14敗

2016年 7勝11敗

2017年 9勝9敗


3勝って・・・大阪桐蔭だってもう少し勝つんじゃね?なにしろ過去5回最下位ですからね。

良い思い出なんかありゃしない。しかし今年はそうも言ってられない。いい加減勝たないと。

もちろん優勝しろなんて言いませんが実りの秋を迎えたいなら勝ち越しは必須だと思って

おります。打線は今年も好調です。1番起用の梶谷は絶好調。雑な打撃が良くなって

三振が減りました。元々走れる選手ですし、その手があったか的な起用。ラミちゃん

冴えてます。一番驚いてるのがソト。正直スグいなくなるだろうなと思ってましたが

こりゃ認めるしかないですね。パットンを2軍に落とすくらいですからね。ロペスは

2冠王(怪我が大したことなきゃいいんだが・・・)ですし筒香もようやく調子が

出てきました。問題なのは井納、パットンを欠く中継ぎ陣。正直、砂田とエスコバーは

ちょっと使い過ぎじゃないかと思います。8回は三上がいるとはいえ7回が問題。

あと2枚くらい足りないですね。正直完投能力の高い先発投手がいないのも一因

なんですけどね。というわけで交流戦は中継ぎ陣の踏ん張り次第といったところ

でしょうかね。今永の不調はやっぱり痛いなあ・・・
2018.05.28 眼が・・
今日は午後有給を取得しました。というのも競馬関係のの飲み会が19時

からあるんですね。なにもそんなに早く帰らなくてもというのはあるんです

けど、1日休むなんてどうせ出来やしないしだったら帰ってやるわてな

もんです。というわけで社畜のワタクシが普段できない事をやろうかと

思いまして、なにかと言いますと眼科に行くことなんです。ワタクシ野球を

やるときはコンタクトレンズを装着しているんですが、ここ最近なんですが

左目がコンタクトを外すと異物感が物凄いんですね。2~3日で大体解消

されるんですが充血するし、涙は止まらないしで結構大変なんです。

コンタクトが原因なのは明白(右目は何ともないので)なのできちんと

洗浄しなきゃとは思うんですが、その前にこの異物感を何とかして欲しい

と思いましてね。行ってまいりました。診断の結果眼球に腫れが診られると。

とりあえず目薬を処方してもらいました。


DSCN1122.jpg


普段目薬りなんて使わないので、注すのが中々難しいんですが使ってみると

あれだけヒドイ異物感がスーっと無くなっていきました。さすが医者の薬ですな。
吉田さんが脱退前に1回だけ演奏したという「サイレンスがいっぱい」そして

大島さんのベースがカッコイイナンバー「MIDNIGHT DOWN TOWN」続いては

当時杉山さんと人気を二分したキーボードの西原さん。彼もカルロスオメガ

のメンバーで解散後はトシちゃんこと田原俊彦さんのバンマスをされていた

そうです。そんな西原さんのお話はまたもやベストテンの話。沖縄から中継の

予定だったのですが杉山さんが急病で入院してしまいベストテンの中継が不可能に。

それを知った他のメンバーは帰途に就いたのですが中継が入るという事で

たまたま残っていた西原さんが黒柳さんと話すことに。殆ど黒柳さんが

話していて内容は忘れたそうですが、その夜一人で沖縄の街に飲みに行った

そうですが、そこでTUBEのメンバーとバッタリ遭遇。そのまま飲みに行き

意気投合。その後西原さんは丁度オフだったこともありTUBEのメンバーと

ゴルフやマリンスポーツを楽しんだそうです。ワタクシTUBEも好きなんで

好きなバンド同士が仲良いと嬉しいもんですね。




前回のおさらい

平安S

サンライズソア 1着
クインズサターン 3着
グレイトパール 5着
テイエムジンソク 6着
アスカノロマン 8着
マイティティー 16着


オークス

アーモンドアイ 1着
リリーノーブル 2着
ラッキーライラック 3着
サトノワルキューレ 6着
トーセンブレス 取り消し

オークスは的中。平安Sは1,3着でした。平安Sは来てれば万馬券と

少し調子は上がってきた気がします。今週はいよいよダービーですから

なんとか当てたいもんです。では、予想。


目黒記念

ホウオウドリーム
ノーブルマーズ
パフォーマプロミス
チェスナットコート
フェイムゲーム

馬単BOX 300円


日本ダービー

ダノンプレミアム
エポカドーロ
エタリオウ
ジェネラーレウーノ
ワグネリアン

馬単BOX 300円


前回 -10770円  トータル -159430円
20180524-00763447-soccerk-000-2-view[1]



神戸はバルセロナの現役スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ選手を完全移籍

で獲得した。3年契約で年俸約32億5000万円。これまでの最高額はチームメイト

になるポドルスキ選手の6億円だから大幅に更新。Jリーグ史上最高額となる。

来月行われるW杯ロシア大会のメンバーにも招集されている。ただ彼の加入により

神戸のチーム内でいくつか解決しないといけない事象が起きている。まずバルセロナ

で付けていた背番号8は現在三田選手が着けているのだが、シーズン中の変更は

リーグ規定で認められていない。三田選手が移籍等退団すれば別だがここまで全ての

試合に出場。1試合以外は全てスタメンという中心選手。放出は考えられないが・・

もう一つ外国人枠の問題もある。神戸は5人の外国人枠を使い切っており誰かを

放出しないといけない。タイ代表のティーラトン選手はJリーグ提携国枠のため

放出の対象外になる。GKキム・スンギュ、MFチョン・ウヨンの両韓国代表選手は

神戸の守備の中心。彼らが抜ければ守備の崩壊を招くのは明らかで放出は現実的

ではない。元ドイツ代表のポドルスキ選手はさすがに無いだろう。残るは両FW

ウエリントン選手とレアンドロ選手。実績で劣るのはウエリントン選手だがここ

2戦で3ゴールと負傷離脱中のポドルスキ選手の穴を埋める活躍。16年シーズン

の得点王レアンドロ選手は負傷が癒えつつあるがリーグ戦未出場となると

レアンドロ選手放出が一番しっくりくる。とはいえこれだけの選手がフリーと

なれば他チームが放っておかないだろう。今季得点力不足が叫ばれる浦和などに

はうってつけだと思うが。いずれにせよすんなり加入とはいかなそうだ。チーム合流

はW杯後になる。中断明けのリーグ戦も楽しみだ。
dc899_50_e86e8e2b_1ddc5d73[1]


オジュウチョウサンという馬がいるんですが、障害レースでの絶対的エースなんですよ。

現在9連勝中で4つのG1レースも含んでいる。現地で3回程見る機会があったのですが

とにかく強いの一言。もはや障害レースでは日本で勝てる馬はいないと断言してもいい。

ワタクシ的には海外挑戦をして欲しいと思っていたのだが、なんと平地(普通のレース)

のレースに参戦するという。あの武豊さんが騎乗するらしい。とはいえこのオジュウチョウサン

平地レースは2回しか走ったことがなく、11着と8着だった。これもデビュー初戦と2戦目

なんで実に4年振りに平地レースを走ることになる。過去にも障害レースを走ってから

平地レースに戻り宝塚記念と有馬記念を勝ったメジロパーマーという馬がいるが

メジロパーマーは障害レースを走るまでに重賞を勝っている馬でありオジュウチョウサン

とは訳が違う。ただこの挑戦は高く評価したいと思う。恐らくこのまま障害レースに専念

しても勝ち続けるだろうが正直勝つのがわかっているレースは面白くない。出走する

のは最下層のクラスのレース。既に障害レースで5億を稼いでいるスターホースが

通用するのか大いに興味を抱いています。
花田クラブ様  4-5 敗戦



DSCN1118.jpg


春の大きな大会も1回戦で敗退。調子の上がらない我がチームに今日は参戦です。

しかし、相手は1カテゴリー上のチーム。苦戦が予想されますが果たして。

今日ワタクシはベンチスタート。ブルペンで大忙しでした。ひと月やってないので

全然良い音を出して捕球できません。こういうところでブランク感じますね。

さて試合が動いたのは2回ウチの攻撃でした。ランナーを2塁に置いて打撃好調

原田君。右中間へポトリと落ちる先制タイムリー。良い感じで試合に入れましたが

その裏、いきなり先頭打者に四球。これプロでも怒られるレベルじゃないですか。

点を獲った次の回が大事なのは万人が知るところ。野選もからんであっという間に

無死二、三塁。もうねウチの点獲られるパターンね。四球、エラー、ヒットで点獲られる。

再生映像観てるようでした。ワタクシが感じたのは一つのアウトを確実に獲るという

意思統一が出来ていないような気がしました。あの野選が痛かったかなあと。

新井君とベンチで話してましたけど、とにかくリズムが悪い。守り辛い空気感が

出てるんですよね。だからミスも出る。結局この回3点献上で逆転されます。しかし

次の回相手のミスに乗じて2点を返して同点に。今日は攻撃は粘りがあって良いと

思いました。さあ今度こそ獲った後を締めたい。この回からマウンドに上がるのは

藤井投手。キッチリ先頭打者を打ち取り3人で切って取ります。リズムが出てきます。

2イニングをゼロに抑えて味方の援護を待ちます。守備のリズムが良くなると攻撃にも

波及するようです。5回大矢さんのタイムリーで勝ち越しに成功します。さらに

ランナー2塁に置いて代打ワタクシ。ピッチャーゴロ。使えねえ~。その裏に登板

した大矢さんが2ランホームランを打たれ再びリードを許します。最終回2死満塁の

チャンスを得るも得点ならず。1点差での敗戦となりました。負けたとはいえ格上

チームにあと一歩まで詰め寄りました。今シーズンのベストゲームじゃないでしょうか。

なんといっても藤井投手の好投、中川主将の気迫あふれる走塁と堅実な守備が光りました。

原田君も先制タイムリーと一緒にやってた選手の活躍は嬉しいものです。その輪に

入っていけない自分が歯がゆいなと思います。今週はSリーグに参戦して少しでも

状態を上げてワタクシも貢献できるようになりたいもんです。



今日の成績

第1打席 投ゴロ

1打数無安打

続いての曲は「TRANSIT IN SUMMER」と「SEXY HALATION」

ここまできて気づいたんですが1stアルバム「AQUA CITY」の曲ばかり。

ワタクシのお好みは2nd,3rdアルバムなんですが聴けるだけで良しですから

全然いいんですけどね。続いてはもう一人のギター吉田さん。吉田さんは

途中でオメガを脱退してるんですね。でもこうして参加されてるという事は円満脱退

ということなんでしょう。今でもとあるバンドでギターを弾いてるとか。ワタクシ

的には申し訳ないんですが印象が凄く薄いんですよね。吉田さんがいない画

ばかり見ていたせいでしょう。この方ノリが良いというか軽いというかちょっと

面白いキャラの方でして、30周年の前回は高島さんの(不参加)位置で弾いて

いて、本来の立ち位置ではなかったんですが今回は正規のフォーメーションで

弾けることを喜ばれていました。(その間も高島さん平謝り)しかし改めて1st

アルバムの曲を聴くに実に洗練されているなあと感心させられます。当時中高生

のワタクシが引き込まれるのもわかるまさにオトナの世界。今は歌詞に出てくる

登場人物の年齢を優に超えてしまいましたが、当時の感覚で聴けるというのは

本当に素晴らしい曲達だなと思います。