FC2ブログ
ワタクシがここのところやたらと気に入っているのが「POP」というメロンソーダ。

自販機限定なのだ。


20160420231500[1]


サントリーの自販機で見かけたら極力買うようにしているのだが、ある日

そのメロンソーダの代わりに見たことが無い商品がラインアップされていた。

ん?フルーツパンチ?昔、ファンタでありましたな。結構好きだった記憶アリ。

DcgOj56UQAAbHBu[1]



購入してみました。正直、お味はそこまでではないかなあと。メロンソーダの

第一印象よりは遥かに劣る。その後ちょくちょく買って飲んでいると段々

ハマってきました。メロンソーダと一緒に売っている自販機もあるんですが

フルーツパンチしか売ってない自販機もあったりで、その日の気分で

選ぶようにしております。食べてるときはフルーツパンチかな。



DdfO9uNU0AAyv3N[1]



どうです?体に良さそうでしょ?
ワタクシはアメリカンフットボールが好きだ。ポジションにもよるが身体能力の

高さだけでなく緻密で多くの作戦もあり高い知力も無いと出来ないスポーツ

だと思っている。ワタクシが見始めたのは今から30年近く前で当時は日本の

アメフトも観ていた。当時は故篠竹監督の指導の元、日大フェニックスは

強豪チームで西の京都大学と鎬を削る名門。その名門が揺れに揺れている。


8155_2_1[1]


ボールを投げるクオーターバックやボールを蹴る選手というのは無防備になることが

多いので激しいタックルは禁止されている。ちょっと接触したぐらいで反則を取られる。

その大半が止まれなくてやむなく接触してしまったものが殆どだ。ところがこれは

違う。ワタクシも長い事観てきたがこんな酷いタックルは本場のアメリカでもお目に

かかることは無い。このタックル自体有り得ないがこれが監督の指示かもしれない

とくれば正気の沙汰じゃない。こんなプレイをするような選手は試合に出る資格が

無いと思う。監督の指示であったとしても、この選手にはやって欲しくなかった。

そりゃ断ればポジションを失うだろうが、こんなことをしてポジションを得たとして

なんの価値があるんだろうかと思う。アマチュアレベルならまだしも名門チームで

試合に出れるレベルの選手がこんな危険なタックルをしたら相手がどうなるかくらい

分からないはずがない。このタックルで日大のイメージが悪くなるのは別に構わん

が、アメリカンフットボール=危険なスポーツというのは勘弁してほしい。日本では

メジャースポーツとは言い難いし、ただでさえ多くない競技人口が減少してしまう

方がワタクシは心配。日大フェニックスがやったことは到底許容出来る事ではない。
前回のおさらい

ヴィクトリアマイル

リスグラシュー 2着
アエロリット 4着
ミスパンテール 5着
レッツゴードンキ 6着
ソウルスターリング 7着

京王杯スプリングC

キャンベルジュニア 2着
サトノアレス 3着
グレーターロンドン 4着
リライアブルエース 6着
セイウンコウセイ 11着


いい線いってると思うんですけどなかなか結果に結び付きませんね。

レース数は少ないので当たれば大きいと思うんですがねえ。

ローカルに突入する前に調子を上げたいところ。では、予想。


平安S

テイエムジンソク
グレイトパール
アスカノロマン
サンライズソア
クインズサターン
マイティティー

馬単BOX 300円

オークス

リリーノーブル
ラッキーライラック
トーセンブレス
サトノワルキューレ
アーモンドアイ

馬単BOX 300円


前回 -12000円  トータル -148660円


img_0[1]


続いてはバラード「君のハートはマリンブルー」更に「TRADE WIND」を

挟んで杉山さん曰く飛び道具こと「ふたりの夏物語」この曲は大体杉山さんの

コンサートで歌われるので結構な頻度で聴いてるんですがオメガはやはり違いますね。

いままで聴いたのは「のようなもの」であってオメガではありませんからね。とくに

違いを感じるのがコーラス。本当素晴らしくてね「オメガってコーラスグループ?」

って思うほどです。本物はやはり違いますわね。今度はベースの大島孝夫さんの

MC。大島さんは業界を離れて会社を経営されていると聞きましたが、ブランクを

感じさせませんでしたね。若い頃は中々イケメンでしたが面影は残ってます。飯能

のMCも好評だったようです。今回はベストテンの話。よく曲に合わせて女子が

踊ってるシーンなんて昔はよく見られました。ある時水着の女性が踊っていてその

水着が欲しいと言ったら番組のお偉いさんがくれたそうです。で、その水着どうした

かというと家で着たそうです。それって世間一般で言うところの変態じゃないですか。

イメージが崩れるのであまり話さない方が良いのではと。そしてもう一つまた

ベストテンの話。車のナンバーの話で当時は横浜ナンバーがブランド化されてまして

スタッフさんがメンバーのナンバーを確認していきます。杉山さん、高島さん、

広石さん、吉田さんは横浜ナンバー。西原さんは東京出身なので品川ナンバー。

大島さんはというと足立ナンバーというとお偉いさんから「ボツ」の声が。

足立区の方怒って良いですよと大島さん。足立区出身のワタクシですから

よくわかります。ボツが妥当でしょうな。






つづく
西城秀樹さんが急性心不全で亡くなられた。63歳。私が小学校低学年の頃の大スター

で、「YOUNG MAN」は当時散々テレビやラジオで流れてましたね。最近は脳梗塞を

煩われているにも関わらずステージをこなされていたとか。まさにプロですな。ワタクシ

の中で強烈なイメージとして残っているのはやはり「ハウスバーモントカレー」



20180517-00010003-bfj-000-3-view[1]



「ヒデキ、感激!」のキャッチコピーは当時メチャクチャ流行りましたし、よく

バーモントカレーも食べましたね。必ず家にあった気がします。まだこれから

という年齢ですから残念でなりません。心からご冥福をお祈り申し上げます。
再びメンバー登場。今回は大島さんもいらっしゃいます。1曲目は勝手に「サマー

サスピション」だと思ってたんですがなんと「A.D.1959」。「アスファルトレディ」

のB面曲。オープニングを飾るのにはシブい選曲。人前で初めて演奏したそうです。

で2曲目に「サマーサスピション」この曲は今まで行った杉山さんのコンサートでは

歌ってくれなくて初めて聴きます。ずーっと聴きたい曲の1曲でした。一気にオメガの

世界に引き込まれていく感じ。ここでMC。杉山さん「このメンバーで当時と変わらぬ

曲、声をお届けできるのが嬉しい」嬉しいのはこちらですよ。続いては杉山さん曰く

爽やかな曲「ライトモーニング」何回も聴いた曲。更にかめさんの大好きな

「渚のsea-dog」「パドリングトゥーユー」とファーストアルバムの名曲たちが

鮮やかによみがえります。ここで今度はギター高島さんMC。高島さんはカルロスオメガの

メンバーでもあります。杉山さんも変わらないけどこの人もほぼ当時のまま。体形も

維持されてます。前回の30周年コンサートの時は参加されませんでした。ですので

今回も不参加じゃなきゃいいなと思ってましたが無事参加してくれました。前回はネット

上の噂ですが版権かなんかで杉山さんと喧嘩になったとか。高島さん前回の不参加を

お詫びされてました。逆に高島さんがいないコンサートは貴重だと。今後は(ここで

なんか含みのあるいいかたしてたなあ・・)あるかわかりませんが、必ず参加します

と宣言してました。やっぱり見る側としてはフルメンバーで見たいですからね。この日

の高島さんのパフォーマンスは素晴らしかったなあ。ほぼほぼ原曲と変わらない

プレイで感激しました。

つづく






日比谷でのリハの音漏れの様子です。当時と歌声が変わってないのが

よくわかると思います。
2018.05.15 パンク地獄
以前、見ず知らずのおじさんにパンクしているところを助けてもらったのだが

実はあれから2回もパンクしている。走行中ではなく次の日に気付くとパンク

している。修理に問題があるとも思えないし、そんなにヒドイ道を走っている

訳でもない。なんなんだろうなと思っていたらまたパンク。



DSCN1108.jpg


今回も帰宅時に気が付いた。こりゃあれだねチューブじゃなくてタイヤ自体に

問題があるんだろう。毎回修理の際はタイヤに異物(釘とかガラス片とか)

がないか必ず確認しているんですが特に気になる点はないんですがね。まあ

前輪と後輪のタイヤが違うメーカーの物で不揃いなのもあって替えちゃうかと。

早速、近所の「自転車あさひ」にいってタイヤ購入。交換に励みます。




DSCN1109.jpg



5分くらいで交換完了。ここんとこしょっちゅうタイヤ交換してるので本当に早い。

会社辞めて自転車屋に転職できるんじゃないかと思えるくらいですよ。


DSCN1110.jpg


その後2回走って今朝現在パンクはしていない。単に前輪は寿命だったんだろうな。
さあ、いよいよメンバーがステージに登場。あれ?ベースが大島さんじゃない。それも

そのはず、これはオメガトライブではなく「きゅうてぃぱんちょす」なんです。「きゅうてぃ

ぱんちょす」って何?でしょう。実は杉山さんたちがまだアマチュア時代のバンド名。

オメガの原型と言ってもいいでしょう。「ウエディングベル」のヒットでお馴染みの

「シュガー」のモーリさんとクミさんもコーラスで参加していたとか。その時はまだ大島さん

は加入してなかったんですねえ。ベースをやられていたのは初代バンマスの田口さん。

田口さんはあの尾崎豊さんのバンドメンバーだったとか。他にもキーボードは初代は

女子高生だったそうで今ではお偉いさんになられたとか。2代目キーボードは千住明さん。

という事でゲスト参加されまして、「乗り遅れた747」を演奏されました。千住さんは

いまや大音楽プロデューサーですからね。そうそうたるドラマの音楽監修をされてます。

「きゅうてぃぱんちょす」の曲は杉山さんのアコースティックコンサートで数度聴いた事が

ある程度の知識なんですがまたオメガのサウンドとは違った趣があります。全4曲演奏

して全員退場。休憩に入ります。さあ、いよいよオメガトライブの登場になります。

2018.05.13 5月度柏Z会
DSCN1117.jpg


昨晩は柏Z会でした。いつも通り散々飲んで今朝も気持ちが悪い。おまけに今日は

雨で自転車乗れず。今日は家でゆっくりしますかね。また来月までつまらん仕事を

我慢してこなすことにします。さて今日のZ会購入馬券です。割と固めなんで

当たりそうな気がするんですがね。どうなりますやら。


ミスパンテール
リスグラシュー
アエロリット
アドマイヤリード


前回のおさらい


京都新聞杯

ステイフーリッシュ 1着
シャルドネゴールド 3着
グローリーヴェイズ 4着
ケイティクレバー 9着


NHKマイルC

ケイアイノーテック 1着
タワーオブロンドン 12着
テトラドラクマ 14着
ファストアプローチ 15着


新潟大賞典

スズカデヴィアス 1着
トーセンマタコイヤ 5着
マイスタイル 6着
ロッカフラベイビー 14着
ナイトオブナイツ 15着


全てのレースで1着馬を当てててやりましたよ。それぞれ7番人気、6番人気、5番人気と

中々良いところ突いてます。2着馬が人気馬じゃなければ万馬券だったのに・・・その2着馬

が来ない。全く来ない。せめて京都新聞杯の1.3着さえ当たればなあ。とはいえ一応

当たりの匂いはしてきました。今週こそです。では、予想。

ヴィクトリアマイル

レッツゴードンキ
ミスパンテール
ソウルスターリング
アエロリット
リスグラシュー

馬単BOX 300円

京王杯スプリングC

サトノアレス
グレーターロンドン
リライアブルエース
セイウンコウセイ
キャンベルジュニア

馬単BOX 300円




前回 -13200円   トータル -136660円