FC2ブログ
名古屋は元ブラジル代表ジョー選手に続いてまたもや大型補強に踏み切った。

スペイン1部レバンテから豪州代表GKランゲラク選手を獲得した。豪州の第2GKだが

レバンテでは3番手扱い。出場機会を求めての移籍だろう。かつてはドルトムントにも

所属。香川選手とも同僚だった。知名度ではジョー選手に劣るかもしれないが間違いなく

欧州で通用するレベルにある選手。よく獲れたなという印象。アジアレベルでいえば

JリーグのGKのレベルって意外と高いんじゃないかと思います。韓国の代表クラスの

GKは、ほぼ日本でプレーしていますし、磐田のポーランド人GKカミンスキー選手も

本当に良い選手。外国人が多いと日本人が育たないなんて意見もあるが柏の中村選手

みたいに出てくる選手はちゃんと出てくるもんです。プロの世界は競争ですから競争に

勝てない選手は出番を失うのは当然だと思います。所詮その程度の選手だという事。

GKのレベルが高いという事はシュートに高い精度が要求されますからただ撃てば

入るという訳にいかなくなります。攻撃的選手のシュート精度向上にも繋がると思うん

ですよね。ワタクシは良い外国人GKは多いに歓迎です。




12e4957d57a38f972604e4e50519d74e[1]


結構イケメンだな。
スポンサーサイト