FC2ブログ
予想 

G大阪
FC東京
川崎
鳥栖
大宮



結果

磐田
浦和
鳥栖
神戸
G大阪



2チーム当てたものの降格した大宮入れちゃってる時点でアウトですね。

鳥栖だけは的中ということでよいんじゃないでしょうか。




G大阪


通常ACLがダメならリーグの方は好調なもんだがどちらも低調な出来に終始。

5年続いた長谷川政権に終止符を打つことに。良い若手が出てきても海外へ

移籍したりと戦力が安定しなかった。何もない1年と言っても過言ではない。


チームMVP MF 倉田秋選手


FC東京


得点王経験者が3人いても宝の持ち腐れ。開幕前は大型補強で優勝候補に挙げる有識者も

多かったが鼻で笑ってやりたい。前のタレントばかりで後ろが薄い。森重選手が離脱した

途端経ちいかなくなった。監督の技量も疑問視していたが案の定途中解任。大失敗の1年。


チームMVP なし


川崎


優勝は全く読めませんでした。ACLがあるので厳しいと見ましたし、如何せん勝負弱い印象

が拭えなかったんですよねえ。得点王でMVPの小林選手は一皮剥けた印象。とくに終盤の

ゴールラッシュは勝ちに直結するゴールが多かった。決定力があるFWがいるチームは

当たり前ですけど強いです。DFも今年は良かったです。


チームMVP FW 小林悠選手


鳥栖


もはやこの辺の順位の常連となってきました。年々選手の層が厚みを増してきており

そろそろ上を狙っても良い頃じゃないかと思います。


チームMVP MF 原川力選手


大宮


降格どころかまさかの最下位。1シーズンに監督2人クビにするくらいだから当然か。

とにかく補強が全くハマらなかった。わざとじゃないかというくらいスベリまくった。

期待した大前選手は期待外れ。中断期間中に獲った外国人も効果は無いに等しかった。

とにかく補強の失敗が全てじゃないでしょうか。チームに合わない選手獲られてもねえ。

正直絶対残留するんだという意気込みも最後の方は感じられませんでしたしね。




つづく
スポンサーサイト