FC2ブログ
4b9bdb1be5999c48e8cbd9fc593cd84e[1]



会社の先輩が亡くなった。ワタクシとはもう15年近い付き合いになる。まだ50代前半。

ご冥福をお祈りしたい。先輩の死を目の当たりにして思う事がある。人って簡単に死ぬ

ということ。それもなんの前触れもなくだ。普通の生活を送っているとそういう実感って

無い。自分の身にも何時でも起こりえることなんだ。ワタクシには大きな目標がある。

自転車でのオーストラリア大陸横断。この目標を遂行するためだけに行きたくない会社に

行き、顔も観たくない程嫌いな上司の機嫌を伺っている。理不尽に思う事もあるけど

全ては目標の為だと思って辛抱の日々。ただね、もしも先輩のような不幸がワタクシの身に

今降りかかったら後悔しても後悔しきれないと思う。目標の金額には半分しか達してない

が、行こうと思えばすぐ行けるくらいの資金はある。収入は減るだろうが再就職だって

選ばなければなんとかなると思う。派遣社員だって構わない。アパートを引き払って

実家暮らし、車も売る。頭では理解できているけれど踏み切れない。現状の選択肢は

3つ。①スグ辞めて実行に移すか、②50まで(体力的にここらがリミット)待って

資金造りに励むか、③目標金額に到達するまで会社にしがみつくか。現状だと②が現実的

なんだけどね。もう少し居心地の良い会社ならいいんだけどさ。鬱になりそうだもん。

いざとなったら辞めますけどね。会社に殺されてたまるかとも思うし。毎日こんな気持ち

で会社行っても良い仕事なんか出来るわけないよ。出来てもしないけどな。それでも

ワタクシは今日も会社に行く。我ながら決断力の無さに情けなさを感じるよ。
スポンサーサイト
20180130-00000000-spnannex-000-3-view[1]



メジャーリーグFA市場の歴史的停滞により、去就の決まっていなかった青木選手が

スワローズさんへの復帰を決めた。私はメジャー帰りの選手が出身球団に戻るのは

好きだ。ましてやポスティングのように球団が容認してくれなければならない場合は

尚更だと思っている。とはいえ日米2000本安打を達成した名選手といえどもポジション

は安泰とは言えない。既に外野のポジションはバレンティン選手、坂口選手、雄平選手

と埋まっていて更には昨年怪我人続出の中で存在感を示した山崎選手もいる。

青木選手も既に36歳。渡米前の実力ならばレギュラーは確約できるだろうが守備力

走力は坂口選手と互角、長打力では雄平選手には劣るだろう。ただ、人間性を重視する

球団故にその辺りを考慮したうえでの獲得だろう。実際チームリーダーといえる選手は

現在見当たらない。青木選手なら適任だろう。強かったころを共に知る宮本ヘッドと

ともにチームを引っ張れると思う。カープさんから河田、石井両コーチも加わり今年も

侮れないチームになりそうだ。ただし怪我人が出なければね。
DSCN0917.jpg


早朝5時半。朝飯を食べるためにワタクシだけ早起きして単独行動。30分歩いて

ホテルでの朝食としゃれこみます。拘置所君も宿からかき集めた座布団やら

敷布団やらでなんとか寝られた模様。良かった。



DSCN0919.jpg


秋田の時と同じダイワロイネットホテルで食事。宿泊客じゃなくても利用できる

のは秋田の時に知っていたし、どうしても納豆が食べたかったのよね。なにしろ

普段食べない人ですからこんな時くらいは食べたいもの食べたいですから。



DSCN0920.jpg


ご飯ガッツリお替りしました。食後のコーヒーも頂戴しました。

この後はみんなと合流してバスで輪島を目指します。高速に入ったところで休憩。


DSCN0921.jpg


モロ海岸線を走るんですよ。常に日本海と並走状態が続きます。


DSCN0922.jpg


雨ですから当然海は荒れています。そういえば前回見た海も日本海でした。


DSCN0923.jpg


10分くらいで出発。出発から2時間で輪島に到着。



DSCN0924.jpg



ところが輪島に着いたら大雨で尚且つ強風。傘が全く役に立ちません。


DSCN0925.jpg



雨が弱くなるまでコーヒーを飲みながらやり過ごします。

多少雨が小降りになってきたようなのでお昼を食べに徒歩移動します。



kodawari-wajima-a[1]


お店は「漁師の店 こだわり」さん。こじんまりしたお店は我々が入店すると

丁度満席に。観光できない鬱憤を美味しいもので紛らわします。


つづく

前回のおさらい



アメリカJCC


ミッキースワロー 2着
レジェンドセラー 7着
マイネルディーン 10着
ゴールドアクター 11着


東海S


テイエムジンソク 1着
オールマンリバー 7着
アスカノロマン 8着
ディアデルレイ 9着
タガノエスプレッソ 11着
ドラゴンバローズ 13着


 

なかなか波に乗れません。ここいらで大きいの当てて失地回復と行きたい

ところですがどうなりますやら。では予想。


シルクロードS


ファインニードル
アレスバローズ
アットザシーサイド
ダイアナヘイロー
ナックビーナス


根岸S


アキトクレッセント
ノボバカラ
カフジテイク
サンライズノヴァ
モンドクラッセ




前回 -12600円   トータル -20440円




2018.01.27 怪物引退
35089_ext_04_0[1]


仙台の元日本代表FW平山相太選手が現役を引退することとなった。平山選手と言えば

国見高校時代に2年連続で得点王に輝き筑波大、オランダのヘラクレスを経てFC東京

に入団。アテネ五輪代表。Aマッチ4試合3得点。ここ数年怪我に悩まされ続け昨季仙台

では公式戦出場すらなかった。復活を懸けて今季に挑むつもりだったが昨年末左足

くるぶしを負傷。引退を決意した。まだ32歳早い気もするが怪我には勝てなかった。

日本人離れした190cmの長身。足元の技術も無いわけではない。日本代表のFW

として活躍を期待したが・・・もうボールも蹴れない状態らしい残念だが仕方ない。

おつかれさまでした。お体を労わってあげてください。
草野球のキャンプインまで2週間を切った。全く運動しなくなって1週間というところ。

今現在のひざの状態はだいぶ良くなってきているとは思うが3ヶ月も続いた痛み

ですから早々に治るとも思ってないですし我慢が必要なことは理解はしている

んですけど、何もしないというのはしんどいもんです。とにかく歩くのも良くない

ので安静にしているしかないんですけどね。歳も歳ですから動かないと動けなくなる

んじゃないかと不安に駆られます。無理してまた再発しても意味が無いですしね。

とにかくキャンプインまでには間に合わせたいとは思っていますし、間に合いそうな

気はするんですが、ここまで我慢してきたので焦らずじっくり行きたいと思います。

しかし、やれないと思うとやりたくなるもんですね。体を動かしたくて仕方がないです。
2018.01.25 残念
20180121-00000016-goal-000-3-view[1]



浦和のラファエル・シルバ選手が中国2部の武漢卓爾に移籍する。Jリーグは今年W杯の開催

もあり1週間前倒しで開幕。各チームとも今期に向けての新体制造りの仕上げに入っている

時期にあり、浦和にとっては編成的にも戦力的にも打撃を受ける。何もこの時期じゃなくても

というね。チームは当然彼ありきで事を進めてきている筈だし替わりの選手と言っても既に

Jリーグの日本人選手の去就は決まってしまっているので中々厳しい。そもそも中国の2部

というのも如何なものかと。ステップアップ的な移籍ならまだ分かるんですがね。残念だが

所詮はお金なんだろうね。プロだから少しでも良い報酬を求めるのは間違いないんですが

なんかしっくりこないなあと思います。去る者追っても仕方ないので早急に替わりの選手を

探さないといけません。というのも今の浦和は守備に重きを置いている感じなので少ない

チャンスで点を獲れる選手は必須。噂に上がった原口選手はデュッセルドルフに移籍が決定。

他の海外でプレーする日本人選手も良いですがワタクシ的にはおととしの得点王ウタカ選手

なんか良いと思うんですけどねえ。とにかく補強はしないとだろう。開幕まであとひと月

切りましたからねえ。
20180123-00000069-sph-000-2-view[1]


松坂投手がドラゴンズさんの入団テストに合格し入団することが発表された。

年俸1500万円、背番号は99に決まった。



中日スポーツの記事とか森監督の発言なんか聞いてると獲る気満々な感じが

したので特段驚くことは無いのだけれど、正直松坂投手より先に村田選手

の方が進路が決まると思ってました。というのもここ数年殆ど投げてないのに

等しい成績ですからね。ウチもドラフト時、米国からの帰国時にオファーを

出してますのでワタクシも以前ほどじゃないにせよ関心はありました。まだ先は

長いですが対戦の可能性があるので楽しみは楽しみです。ドラゴンズさんは先発

がそこまで層は厚くないのでチャンスはあると思います。ただオープン戦から

結果を求められるので決して1軍のマウンドで楽に投げられるとは思いませんが。

もし対戦する時があればウチを袖にした恨みをぶつけていきます。
2018.01.23 大雪
まあ、北の国の人からすりゃ何が大雪だよってなもんでしょうが我々甘ちゃんには

十分大雪ですよ。昨日はそれでも早く(18時半)帰れたんですが時すでに遅し。

どう見ても車で帰れるレベルじゃねえ。仕方なく歩いて帰ることにしたんですが

これはもはや不朽の名作「八甲田山」ですよ。


ba3e1b8e4054c94e219cf5886ef516a8[1]


40分近く掛かりましたかね。転倒もせずたどり着けました。

一夜明けて。


DSCN0980.jpg



中央の足跡は昨夜の私の物です。


DSCN0981.jpg


当然会社までまた歩きですが超コワイ。



DSCN0982.jpg


国道もこのありさま。



DSCN0983.jpg


仕事にはモロに影響しています。運送会社は軒並みアウト。物が出せない

状態。高速は殆ど止まってるからねえ。雪は嫌いじゃないんですけどねえ。

仕事に影響するのがちょっとね。というわけで今日は小忙しいです。
DSCN0907.jpg


引き続き夜の街を徘徊します。


DSCN0909.jpg



魅力的なスポットを発見かと思いきや。


DSCN0908.jpg



この狭い区間にお店が密集しております。1軒3~4人しか入れません。

とても一見さんにはハードル高すぎです。



DSCN0911.jpg



で、結局金沢らしさ全くないお店に入ることに。


DSCN0910.jpg



DSCN0912.jpg



DSCN0913.jpg




結局なんだかんだ言って我々はこういうお店の方が気が楽でいいですね。

ここらで急激に盛り上がった気がします。



DSCN0914.jpg



いや~楽しかった。タクシーで宿に戻ります。




DSCN0915.jpg




おつかれさまでした。



DSCN0916.jpg



2日目の朝を迎えました。残念ながら予報通り雨。朝飯を頂きに金沢駅へ

向け歩き出します。この頃はまだ傘が要らないくらいの降りでした。


つづく