FC2ブログ
20171202-00000156-spnannex-000-3-view[1]



溯る事1週間前。鹿島は柏に勝てば優勝。川崎は試合が水曜日なのでこの日は無し。

この状況で鹿島は柏と0-0のドロー。しかし水曜の浦和戦で川崎が負けても優勝する

有利な状況。しかし川崎は浦和を1-0で下し最終節に望みを繋ぐ。勝ち点差は2。

そして迎えた最終節。鹿島は勝てば優勝という状況は変わらない。川崎は勝つのがマスト。

勝っても鹿島が勝てば優勝できない。鹿島の結果待ち。結果は鹿島がまたもや0-0の

引き分け。川崎は5-0で大宮に勝利して最終節で大逆転優勝。勝ち点は並んだが

得失点差で鹿島を上回った。Jリーグに参戦してから実に19年。リーグ2位が3回。

ルヴァン杯準優勝4回、天皇杯準優勝1回とわざとじゃねえかってくらい2位が多い。

いつもあと一歩でタイトルが獲れないチーム。今年のルヴァン杯も4回目の準優勝です

からね。呪われてるんじゃないかと。そのすべてに中心選手として戦ってきた中村憲剛選手。

そんな彼ももう37歳。本人も言っていたけどタイトル獲れず引退していくんじゃないかと

思ってました。彼の涙にはグッと来ましたね。元々攻撃のチームで守備はそれほどだった

が今年は守備力が向上。リーグ3位の少なさ。韓国代表のチョンソンリョン選手の加入も

大きかったですし、地味ですけどエドゥアルドネット選手の活躍も見逃せない。なにより

この日プロ入り初のハットトリックを達成した小林選手。得点王も手にしました。後半の

得点ラッシュは凄まじかった。MVPで良いんじゃないんですか。割と好きなチームなんで

良かった。すべての関係者の方におめでとうを言いたいです。



鹿島はらしくなかったなあ。今日もチャンスはあったが最後の精度が足りなかった気がする。

勝負強さでは定評のあるチームですけど、前節ホームで柏に引き分けたことで苦しくなった。

2位の川崎は全然負けないし勝ち点差はどんどん詰まる。なんとなくプレッシャーを

感じてしまったんだろう。川崎(浦和、大宮)と違い柏と磐田という上位チームと対戦

するという巡り合わせの悪さも響いた。まさかの今季無冠だがけして恥じる内容では無い。

来年20冠のチャンスは確実にある。




最後に苦言。川崎の相手の大宮について。まあヒドイ内容でしたね。降格して当然だと

思います。こんな試合じゃサポーターが可哀想ですよ。新潟なんかここ6戦負けなし。

最終節も上位のセレッソに勝っています。同じくこの日降格が決まった甲府も勝ちました。

新潟は来季を期待させますが大宮には何も感じません。

こんなんじゃJ2でも苦労しますよ。
スポンサーサイト