FC2ブログ
2017.11.15 アルカノイド
今日ご紹介するのは「アルカノイド」です。1986年にタイトー社から発売されました。

10年前に流行ったブロック崩しの進化版です。結構流行りましたけど操作がツマミの

コントローラーでこれがムズイんだなあ。面白いとは思うんですが結構イラつきます。

10年前との最大の違いはパワーアップアイテムを導入して只ボールを打ち返すだけの

ゲームからの脱却に成功したことでしょうね。ブロックも数回当てないと消滅しない物や

破壊出来ないものもあります。また敵が出現して当たるとボールの方向が不規則に変化

するなどイラつく要因の一つになります。アイテムで一番使えるのはレーザー。ひたすら

打ちまくってブロックをビシバシ消していきます。打つのに夢中になり過ぎてボールを

拾えないミス多数。ボールが3つになるアイテムもあるんですが三兎追うものは一兎も

得ずで結局全部無くしてミス。あと自機の長さが伸びるアイテムやボールがキャッチ

出来るアイテムもありますがこれはあまり有用では無いかな。ミスに結び付くことは

無い無害なアイテムともいえますね。ちゃんとラスボスも存在しています。モアイの

体をなしていますが、もちろんワタクシは見たことありません。ファミコン版にも

移植されてます。専用のコントローラー付きでした。




スポンサーサイト