FC2ブログ
DSCN0764.jpg




今日は先週同様、三郷サンケイグランドにてグリッチさんというチームに参加させて

頂きました。今日の対戦相手はとても若いチームでここ数戦の中では一番速い球を

投げる投手が相手でした。コントロールも良くこちらの投手は四球が多くエラーも

あり勝敗は言わずもがな2-11で大敗でした。皆、対戦相手の投手の速球に打ち

あぐねておりましたが、私は、腐っても2部の選手。3部レベルでは速くても

2部の速い投手とは訳が違います。もっと速い投手を相手にしてきましたから

ここで打てないとか言ってらんないんですよ。まずは第1打席。サイドからキレの

良い球が来ます。カウント1-1からストレートをレフト前ヒット。第2打席は

相手投手が変わります。先発投手より少し速いかもしれません。2-2ここまで

一度も振らず。5球目。前の打席のコピーのようにレフト前ヒット。速い球に

逆らわないで打ててます。第3打席また投手交代。今度の投手は速くはないけど

遅くも無い。至って普通の投手。カウント3-1四球でいいかと思ったんですが

きっちりストライク取ってきます。フルカウント打ちに行くと、やっちまった

投手の頭を超える小フライ。これがなんとショートと投手の間に落ちる内野安打。

なんと今季マルチ安打も無いのに猛打賞、。ツイてる時はこんなもんなんでしょうね。

この1週間スイングを再チェックしてキッチリ立て直してきましたので嬉しいです。

この後は2週間お休みになるので良い休暇になりそうです。


第1打席 左前ヒット
第2打席 左前ヒット
第3打席 遊内野安打

3打数3安打 1得点 1盗塁(シーズン10盗塁達成) 打率.346
スポンサーサイト