今回ご紹介するのは1986年に稼働した「アルゴスの戦士」です。横スクロール

アクションゲームとしてテクモ社としては「スターフォース」シリーズと並ぶ

ヒット作となりました。当時、私は高1か中3でしたかね。このゲーム私結構

得意でしてね。何故かと言えば敵の攻撃がほぼ体当たりしかなく避けるという

行為が無いのが大きい。この辺はシューティングが苦手な私には大助かりなんです。

とはいえラスボスまではたどり着けないんですがね。途中出てくるアイテムを

獲ることにより様々な攻撃方法を会得していきます。ファミコンにも移植された

のですが全くの別物となってしまい凄くガッカリしたのを今でも覚えています。






スポンサーサイト