GIRO09_04[1]





とりあえずダゾーンのお試し期間(1ヶ月)で3大自転車レースのうちの一つジロ・デ

イタリアを毎日観戦しているが思ったことを書き綴ってみようと思う。ジロ・デ・イタリア

放送前は現地言語のみでの放送だったようだが評判が良くなかったのだろう。ジロから

日本語の実況解説になった。解説の方は当然自転車の知識は豊富なので問題ないのだが

実況の方はあまり自転車レース実況の経験が無いとは感じるがその分勉強もしているな

というのも感じる。野球やサッカーと違いTVつければやってるというものでもないし

ルールも簡単ではないのでプロのアナウンサーとはいえ大変だと思う。また時間も長い

(4時間くらい)し、レース中盤変化がない時間帯が必ずあるので普通に実況だけしていても

面白くない。視聴者からの質問や解説者との掛け合いなんかも必要。その辺を鑑みてもまあ

合格点かなと。実況されてる方の一人が元TBSの方で横浜戦の実況もやられてたんで

ちょっと贔屓目にみちゃうんですけどね。でも最大のメリットは再放送がいつでも観られる

ということ。TVだと再放送するのを待たなければならないけれど、ダゾーンはこちらの

都合で観れる。これは大きい。眠くなったら寝て、朝早く起きて観るのも可能なので。

デメリットも挙げておこう。先週の金曜日定時に会社を脱出して今日はスタート(20時)

から観るぞ!と息巻いて帰宅。ビールを飲みながら10分前にダゾーンに繋ぐと回線エラー

だと?結局21:30くらいから観る羽目になった。この辺はまだ改善の余地アリですね。

今月一杯観て本契約するかどうか決めたいと思います。

スポンサーサイト