20170531-01640376-gekisaka-000-4-view[1]



鹿島アントラーズの石井監督がアジアチャンピオンズリーグの敗退を受け解任された。

リーグは現在7位。今季の成績を総合的に判断してとの事だが正直厳しいんじゃないか

と思う。昨年チャンピオンシップで逆転優勝。クラブワールドカップで準優勝と昨年の

躍進の立役者なのに。確かに今季は大型補強はしたもののセンターバックの層は

薄いままでここ数試合植田選手が出られない状態だったが案の定、守備は

不安定な状態になったし、レオ・シルバ選手の負傷離脱も痛かった。監督一人の

責任ではないと思うのだが・・・後任には大岩ヘッドコーチが昇格するそうだが。

この辺の判断の速さが鹿島の強みなのかもしれないが、もう少し長い目で見ても

良い気がするんですよね。この程度でクビにしてたら殆どのクラブの監督はクビに

なるんじゃないんでしょうか。今後の鹿島の戦いぶりに注視したいと思います。
スポンサーサイト
2017.05.30 交流戦開戦
3大自転車レースのうちの一つジロ・デ・イタリアも終わりましてまた野球に集中して

行こうかと思うんですが、今年もこの季節がやって来てしまいました。毎年そうなん

ですけど今年も苦手のタイガースさんに初の3連戦勝ち越ししてこれからって時に

この交流戦が邪魔をしてくるんですよねえ。なにしろ我が横浜交流戦で良いイメージが

一切無い。3年連続を含む5度の最下位ですから。勝ち越すだけでも立派だと思います。

ウチだけじゃなくてセリーグは本当に弱い。昨年はカープさん以外勝ち越しチーム無し

という惨状。ここまで不調と言われるバファローズさんやマリーンズさんもこれを機に

調子を上げてくる可能性が高いと思ってます。まあどこが相手でも苦戦は免れない

と思いますがね。ここで毎年調子を崩すので大きな連敗だけは避けたいところです。

初戦の相手はファイターズさん。大谷選手不在とはいえレアード選手、中田選手さらに

覚醒中の太田選手と長打のある選手が多いので投手には頑張って欲しいところです。

ガンバレ濱ちゃん!!
2017.05.29 午後お休み
今夜は競馬関係の飲み会があるので午前中で会社終了です。定時までいろって?

めんどくせぇ。せっかくなので前々から気になってた左足の疲労骨折を診てもらう事にします。

診断結果は骨には異常なし。ただ炎症を起こしているらしい。原因は使用過多。ようはやりすぎ

ということらしいです。「トレーニングの減少をお勧めします」と明日死んでもおかしくない

老医に言われてしまいました。そうか仕方ないな休むのも大事なことだもんな。うん。うん。


DSCN0591.jpg



あれ?スケキヨさん自転車乗っちゃってるよ!いやだってですよ夜まで時間ありますし

こんだけ晴れてりゃそりゃ乗るしか選択肢ないでしょうが。ド平日は貸し切り状態だしね。

物凄い向かい風で絶対足には良くないんですけど楽しかったです。ハイ。

私に休むなんて選択肢は無いのよ。徹底的にやるのが私の数少ない長所ですから。

適当に妥協してるような人間じゃねえ。つまんなくないですか?今週は土曜が雨っぽい

ですから、そういう時にゆっくり休めばいいんですよ。

DSCN0589.jpg



DSCN0592.jpg



本日の走行距離 60.18キロ
本日の走行時間 2時間16分36秒
本日の平均速度 26.4キロ
本日の最高速度 45.7キロ
前回のおさらい

平安S

グレイトパール 1着
ケイティブレイブ 5着
タガノエスプレッソ 6着
リーゼントロック 7着
アスカノロマン 9着
グレンツェント 10着

オークス

ソウルスターリング 1着
リスグラシュー 5着
ミスパンテール 10着
ヤマカツグレース 18着


また当たらなくなってきましたね。惜しくもなんともないし。ま、どっちでもハズレには

変りわないんですけどね。今日は競馬をしない人でも知ってるダービー。当てて

勢いをつけたいところです。では、予想。


日本ダービー

スワーヴリチャード 
トラスト
レイデオロ
ジョーストリクトリ

馬単BOX 300円

目黒記念

モンドインテロ
ヴォルシェーブ
ウムブルフ
トルークマクト
ムスカテール

馬単BOX 300円


前回 -12600円   トータル -132520円
DSCN0586.jpg



これで今年3回目ですよ。前にも書きましたけど1年で1回も当たらないとか当たり前

なんですけど3回ですからね。いよいよ私、死ぬんじゃないか?

おまけに初めて5等とか当たってるし。この調子でビシビシ当てて貯金を増やして

クソみたいな会社とっとと辞めてやりましょう!よし今週も買うぜ!
続いてのゲストはSSKオールスターズ(杉山清貴さん、KANさん)に馬場俊英さんを

加えたSSKBオールスターズ。馬場さんは根本さんと同じ埼玉県人(寄居町出身)

高校1年の時に埼玉の三越と言われる八木橋百貨店(拘置所君はわかるかな?)特設

ステージでスタレビを観てプロになろうと思ったそうです。その人達と同じステージに

立っているんだからすごい事です。ちなみに馬場さん熊谷西高校OBなんですがこの

熊谷西高校もう一人有名人を輩出しています。この方



q5q1AaXH[1]




アキラ100%さんもそうなんですね。話を戻します。馬場さんが歌った曲は

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」野球の用語が出てくる歌なんですが馬場さんは

野球少年だったらしく野球を題材にした曲を多く手掛けているそうです。今度

じっくり聴いてみたいと思います。根本さんと杉山さんはヤマハのポップコンテスト

からの付き合い。アマチュア時代から交遊があったんですねえ。その時のコンテスト

で優勝したのがあのクリスタルキングなんだそうです。今でも「大都会」を聴くと

身構えると根本さん。「ふたりの夏物語」を歌ったんですが演奏が全く違和感

ないんですよね。この曲はここ数年毎年聴いてますから。さすがライブに強いと

言われるスタレビ。演奏力が高い。KANさんは何故か女湯から登場。本人曰く

「男の夢」だそうです。天使の羽が付いたタキシードで登場。根本さんに「その背中

のは何だ?」と突っ込まれると「心が美しい人に生えるものだ」とKANさん。

「じゃそのゴム紐はなんだ?」KANさん「こんな大きな会場で小さい事を

言うんじゃない」根本さん苦笑しながら「ふざけた奴だけど良い曲作るんだよな」

曲は「すべての悲しみにさよならするために」たしかに良い曲なんですよね。

最後は全員で「と・つ・ぜ・んFall In Love」で終了。



つづく
W杯最終予選のイラク戦メンバーが発表された。ブルガリアのクラブでプレーする加藤恒平選手

レッズの宇賀神選手、ガンバの三浦選手、レイソルの中村選手が初招集。スペインで奮闘する

乾選手も2年ぶりに招集された。恥ずかしながら加藤選手全く存じ上げませんでした。

恐らく、ブルガリアという未知の国でプレーしているからにはハートが強い選手なんだろうと

思う。サッカーだけやってればいいという環境じゃないだろう。そこでレギュラーとして

プレイしているんだから他の選手には無い何かを持っていそう。是非一度観てみたい選手

ですね。乾選手はやっと呼ばれたかという印象。彼もスペインでレギュラーで活躍し続けて

いる。誰とは言わないが試合に出ていない海外組よりは遥かに良いパフォーマンスを

見せられるはずだ。彼にも期待したい。今回は常連の西川選手、森重選手が落選と競争が

激しくなってきた感がある。今回初招集されたような若い選手をもっと見てみたい。また

加藤選手のように異国の地でプレーしている選手も然り。まだレギュラーを固定するには早い。

今はいろんな選手を試して欲しいと思う。
前回ご紹介したハイパーオリンピックの続編的な位置づけでしょうか。正直前作はオリンピック

というより世界陸上的な感じで陸上競技しかありませんでしたが今回はバラエティーに富んでます。

発売された84年はロサンゼルスオリンピックが開催された年でした。カールルイスが印象に

残ってますね。ですので次のソウルで負けたときは衝撃的でしたし勝ったベンジョンソンが

ドーピングで金メダルはく奪されたのも驚きでしたねえ。話がそれましたが今回の種目は

水泳、クレー射撃、跳馬、アーチェリー、三段跳び、重量挙げ、棒高跳びというラインナップ。

前作と違いただボタンを押すだけのゲームとは違い押すタイミングが重視された仕様に

変っています。このゲームもファミコンやMSXに移植されています。





geo17052021460031-p1[1]





まず、オープニングは今日の参加ゲスト全員でスタレビの「愛の歌」を熱唱。次はスタレビ

だけで「夢伝説」これ聴きたかったんですよね。素晴らしかった。会場も一気に沸いた気が

します。さらに「ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」(長っ!)

ここからはゲストを呼び込んでいきます。ステージに向かって左側に女湯を連想させる

暖簾。逆側は男湯ですね。最初のゲストはその男湯からスキマスイッチのお二人。

根本さん「スキマスイッチの二人はニューアルバムが出まして最近までそのツアーやって

たんですが、そのアルバムで色んな人とコラボしてるんですが全然呼んでくれない!」

大橋さん「だって東京にいないじゃないですか!」(といいながら大橋さんピアノの常田さん

のところへ後ずさり)根本さん「なんでそっち行くんだよ」大橋さん「だって怖いんですもん」

常田さん「今ブワーってすごい先輩風吹きましたよ」このやりとり大いに会場でウケてました。

ゲストの曲とスタレビの曲を1フレーズずつ根本さんとゲストが歌うスタイル。演奏するのは

もちろんスタレビ。スキマスイッチは「奏」と「Goin'Back To 1981」最後大橋さん

ピアノの上から大ジャンプ。根本さん「アイツら誰のコンサートだと思ってんだ」とポツリ。

次のゲスト根本さん曰く「歌が上手い」登場したのは矢井田瞳さんあの独特な声は健在

でしたよ。曲は「地平線と君と僕と」「WAKE UPMY HEART」やっぱり

「ダーリン、ダーリン」でお馴染み「My Sweet Darling」が聴きたかったなあ。




つづく
DSCN0585.jpg



今回ゲットしたのは松田聖子さん。6月10日にこの前の土曜日に行ったさいたまスーパー

アリーナでもやるんですけど、その日は大事なZ会なので狙っていた7月の武道館

コンサートが獲れました。私には珍しく大きなハコ連発です。私の武道館のイメージと言えば

30過ぎても定職に就かずギター1本で勝負するぜとか言って付き合ってる彼女の給料日の

時だけは優しくする。そんな奴が目指す場所というイメージです(どんなイメージだ)その昔

菊池桃子さんが武道館でコンサートをしたことがあるのですが当時はそんな財力も行動力も

持ち合わせていなかった私(中学生でしたからねえ)今の私はその両方を持ち合わせて

おります。行ってやろうじゃないか武道館。でも本音を言えば数百人レベルの小ホールの方が

やっぱり好きだなあ。というわけで聖子さんの隠れた名曲「真冬の恋人たち」で今日はお別れ

です。アルバム曲なんですがシングルでも十分イケると思うんですがシングルのクオリティが

彼女の場合高すぎるんですよね。勿体ない。当時のほかのアイドルがシングルで出しても

十分お釣りがくるくらいのクオリティだと思います。