Jリーグ第2ステージは浦和が優勝を決めた。選手たちは年間1位さらに

その先のチャンピオンシップを見ているのでここは通過点なので割愛します。




それより気になるのは降格争い。既に福岡、湘南の降格が決まっており残すは

1枠。可能性があるのは低い順で磐田、甲府、新潟、名古屋。ところがこの

4チームが揃って負けるというね。1チームくらい引き分けてもいいもんだが・・・

残されたのはあと1試合のみ。11月3日全てが決まります。それでは各チームの

状況並びに展望と行きましょう。




磐田 危険度C

名古屋、新潟に勝ち点3差をつけており、勝ちか引き分けで残留。負けても他の3チーム

の何れかが引き分けもしくは負けた時点で残留と圧倒的に有利。相手も仙台とそこまで

強くないので普通にやってりゃ大丈夫でしょう。


甲府 危険度B

新潟、名古屋と勝ち点1差。ダビ、ドゥドゥ両選手という飛び道具がありますがここを

潰されるとどうにもならなくなる。相手も鳥栖と4チームの中では一番強いチーム。

降格争いの経験値とベテランを並べるDFラインが持ちこたえられるか。


新潟 危険度A 

名古屋と勝ち点差同じ。得失点差で僅か3上回る。ただでさえ厳しい戦いが予想されるが

レオ・シルバ選手、ラファエウ・シルバ選手、舞行龍ジェームス選手の超中心選手3人が

次節出場停止で出られないのは超激痛。相手は昨年の王者広島とはいえ今季はイマイチ。

付け入るすきはあるがこの3人抜きはやっぱり痛すぎる。


名古屋 危険度A  

監督交代、闘莉王選手復帰という劇薬も長くは続かなかった、レアンドロ、ニウトンの両

ブラジル選手を欠く神戸に全く何もさせてもらえなかった。神戸の若手選手の引き立て役に。

かなりチーム状態はヒドイ。既に降格が決まっている湘南が相手なので一番与しやすい

相手とはいえ相当厳しいと見ている。




降格 ◎ 名古屋
   ○ 新潟
   △ 甲府
   × 磐田

以上スケキヨ降格予想でした。
スポンサーサイト
96958A9E93819499E0EB9AE2858DE0EBE3E2E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXMZO0895315029102016I00001-PB1-4[1]




ファイターズさんが10年ぶり3度目の日本一に輝きました。序盤連敗してどうなるかと

思いましたが勝ちだしたら止まらなくなりましたね。西川選手はラッキーボーイになったし

レアード選手はさすが本塁打王だけのことはありますが、一番目を引いたのは栗山監督

の積極采配。常に先手先手で動きました。結果、成功したから良かったけど失敗すれば

間違いなく叩かれます。勇気と決断力には脱帽です。一方のカープさん。今シーズンを

牽引した強力リリーフ陣がことごとく打たれてしまいました。投手起用に関して色々と

緒方監督に批判があるようですがここまでこれたのは中継ぎ陣の奮闘あってこそ。

彼らが打たれたら仕方ないというところはあるでしょう。まだ緒方監督だって2年目

ですからね。そりゃ栗山監督と比べるのは可哀そうかなと。きっとこの敗戦を糧に

してくるでしょう。来年も手強そうです。あ~あ野球終わっちゃったなあ。来年はこの舞台に

我がベイスターズが立てるように頑張りましょう。最後にファイターズさんおめでとう!
前回のおさらい


富士S

イスラボニータ 2着
ダノンプラチナ 3着
ガリバルディ 5着
ロードクエスト 9着


菊花賞

サトノダイヤモンド 1着
カフジプリンス 8着
プロディガルサン 11着
ウムブルフ 12着



う~ん厳しいですねえ。当たらないのが当たり前になってきてしまいましたねえ。

今週は3レースかあ。外すと激痛だな。では、予想。


天皇賞(秋)

エイシンヒカリ
モーリス
ヤマカツエース
ラブリーデイ

馬単BOX 300円


アルテミスS

フローレスマジック
リスグラシュー
ハートオブスワロー

馬単BOX 300円


スワンS

ミッキーラブソング
ムーンクレスト
フィエロ
ブラヴィッシモ
サトノアラジン

馬単BOX 300円



前回 -7200円  トータル -187770円

DSCN0342.jpg



やってきました有楽町。今日は東京国際フォーラムで古内東子さんのコンサートです。

東京国際フォーラムは昨年のTUBEに続いて2度目の参戦。




DSCN0343.jpg




圧倒的に女性が多いかなと思っていた客層ですが以外に男性も結構来てます。

50:50という男女比ですかね。残念ながら今回は2階席。双眼鏡大活躍です。

サポートメンバーが入って来てビックリ。人数の多い事。今回はビッグバンド編成でして

総勢16名おまけに全員女性さらに古内さん含め全員私より年下というね。

今までいろんな方のコンサートに行って参りましたがサポートメンバー含めて全員

同性というのは稲垣潤一さんの時しかなかったと記憶しています。また今回

初めて年下の方のコンサート。そうなんです。今まで行っていたコンサートは

年上か同い年(酒井法子さん)のみだったんですねえ。



つづく
2016.10.27 ピコ太郎
bf6239db7bf2f07d03556f0321929037-815x449[1]




最近巷で流行っているピコ太郎さん。私にとっては最近でなく懐かしいと感じて

しまう。というのも彼は「ボキャブラ天国」という96~98年ごろ私が大ハマり

していた番組に出演していた「底ぬけAIR LINE」というトリオ芸人のうち

の一人。古坂大魔王さん。この「ボキャブラ天国」でブレイクした芸人といえば

爆笑問題、ネプチューン、海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)さらに土田晃之さん

(元U-turn)東貴博さん(TAKE2)なんかもこの番組から飛躍していった。

みんながみんな売れたわけじゃなく解散や引退している人間もいる。

「底ぬけAIR LINE」も残念ながら売れなかった部類だろう。全然面白かった

んだけどね。古坂さんもピンで活動しているのは知っていたが正直売れているとは

言い難い。ところがこの突然のブレイク。世の中何が起こるかわからないもんです。

本当にボキャブラが好きだったんでこの番組に出てた人がどういう形であれ脚光を

浴びるのは嬉しい事です。でもリズム芸って飽きられるの早いんだよなあ~。






レッドキング様 14-2 勝利




DSCN0366.jpg



今日の対戦相手は越谷1部所属ということで格上のチーム。良い対戦相手だと踏んでいたが

相手が2名足りないとのこと。こちらは2名多いので私と日吉さんが相手チームへ。

ところが1部どころか2部も怪しいレベルでして、バッテリーは明らかに急造だし

レギュラーメンバーを欠いているとはいえ実力差は如何ともし難いものがありました。

恐らく正規のメンバーが来ればあんな事は無いのでしょうが。相手の投手はストライクが

入らない。となると試合として成立させるのは厳しいですね。草野球投手はストライクさえ

入ればなんとかなりますから。必然的に守る時間が長くなり攻撃は短い事に。打席は

1回しか回ってきませんでした。珍しく外野まで飛びましたがライトフライ。打撃はまだ

なんとも言えない状態ですかね。残り試合ももう数えるしかありません。1戦1戦が

大事になってきます。なんとか来季に繋がるような結果を出したいところです。


1打席のみ ライトフライ
今日は江戸川を遡上して関宿城を目指します。



DSCN0347.jpg



まずは野田橋。8キロくらいでしょうか。



DSCN0363.jpg



金野井大橋。12キロ地点を通過です。



DSCN0348.jpg




宝珠花橋まで来ました。18キロくらいでしょうか。



DSCN0349.jpg



しかし今日は風も無く良い天気で非常に気分が良いです。




DSCN0350.jpg



関宿橋が見えてきました。いつもならここで終了なのでラストスパートなんですが

今日はここからさらに先を目指します。



DSCN0351.jpg




この道路を渡らなきゃいけないんですけど、信号も何もないのに交通量は

結構あるという自転車乗りに厳しい仕様なんですね。慎重に渡ります。



DSCN0352.jpg



城が見えてきました。この後ヘビがコース上にいて「ウギャー!」って叫んでしまいました。

本当嫌いなんすよ・・・


DSCN0353.jpg



関宿城到着。寄らないのかって?後で寄ります。まだ終わりじゃないので。




DSCN0357.jpg



また橋が見えてきました。境大橋という橋で野田と境町を繋ぐ橋です。



DSCN0358.jpg




境の街並みが伺えます。


DSCN0356.jpg



ここでようやく30キロ走破。折り返します。



DSCN0359.jpg



DSCN0360.jpg



DSCN0361.jpg



DSCN0362.jpg




関宿城で休憩しましょう。


帰りに速い人を発見。後ろに張り付いて走ります。30キロくらいの感覚でも実際は

38キロも出てたりして楽に走れます。ただ気を抜くと離されそうになるので注意。

最後はこちらが前に出て風除けになりました。そのせいか今日はいろんな項目が

とても良かったです。



走行時間 2時間1秒
走行距離 60.73キロ
平均速度 30.3キロ
最高速度 51.9キロ





パリーグ編です。

ファイターズさん

現行の戦力で十分なファイターズさん。将来を見据えたドラフトかと

思いきや上位で大卒の投手、内外野手とバランス良く指名。それ以外は例年

どおり高校生を指名。指名に余裕が感じられます。


ホークスさん

田中君を引けた時点で終了でしょう。後は高校生獲って終了。いつもどおり

のドラフトで文句なし。


マリーンズさん

佐々木君良く引きましたねえ。その他に社会人投手3人を指名。弱点を

的確に補強してきました。3位5位は地元選手。良いドラフトだと思います。


ライオンズさん

今井君一本釣りですか。また甲子園優勝投手ですもんねえ。ドラフト上手

ですよね。さすが野茂投手に行かず潮崎投手に行った球団です。3位で

社会人ナンバー1ショートを獲れたし投手は今井君以外は大学生、社会人

と即戦力の投手の投手を獲れた。かなり良いドラフトですね。


イーグルスさん

藤平君を単独指名。高校生投手を1位で指名することが多い球団ですが今年も

行きましたね。2位以降は即戦力狙いで大学、社会人の投手を多く獲得。

投手を8人指名は12球団一です。


バファローズさん

山岡君を単独で。カープさん指名せずでした。投手は各年代からバランス良く

獲得した印象。このチームも最近良いドラフトとは言えないだけに何人出てくるか。

山岡君は1年目から上で投げられる素材であるし出てこないとダメだと思います。




田中君、佐々木君ともにパリーグですか。全体的に見てもパリーグに良い人材が

集まった印象。くじもパリーグが強いですしね。いずれにしろ皆素材は良いはず

なのでいかに成長させるか球団の手腕が問われるのはこれからです。
去年、今年と成功と言って良いドラフトをしている我が横浜。ドラフトの成功が

シーズンの成績に直結するのは今年の首位チームをみれば明らか。横浜の

暗黒時代はこれが全く機能してませんでしたからね。ファイターズさん然り

補強よりも育成の重要性が問われる昨今、重大なイベントであることは

間違いありません。今年は投手が凄まじいことになってます。ハズレ1位

どころか2位指名でも例年なら1位クラスの選手がいる状態ですから。

ハズレ1位で5球団重複とかあり得ないものね。まずはセリーグから。


カープさん

堀君行くと思ったんだけどなあ。2位で高橋君獲れたのはデカイ。3位の

床田君といい皆無に近い左腕を補強してきた。高校生投手4人にお馴染み

東海地区からの指名とらしさが出てるが地元からの指名が無いのが寂しい。


ジャイアンツさん

吉川君はセカンドで使うんでしょうかねえ?ショートは坂本選手がいますから。

全体的に野手の世代交代をしなきゃいけないチーム。外野手の指名があっても

良かった気もしますが。7位リャオ投手は嫌でも気になりますね。


ベイスターズ

柳君は横浜高ですからね。ドラゴンズさんが狙っている事前情報がありながら

行ったのは評価できます。明治だからドラゴンズさん的にも縁があるんだけどね。

ハズレたら藤平君だったんだろうけどイーグルスさんに獲られちゃうしなあ。

右の先発と右打ちの野手が欲しかったんだけど。1、2位指名がすぐ使えそう

なのが救いかな。


スワローズさん

抽選にクソ弱いイメージあるけど今回は単独指名で寺島投手が獲れたのは上出来。

あと二人くらい大学・社会人投手を獲っても良かったか。ここ最近正直ドラフト

が機能していない印象があるので寺島君を育ててる余裕は無い。もちろんスグ

上で投げられればいう事ないが。


タイガースさん

野手ですか。高齢投手が多い中継ぎ投手のテコ入れはどうすんですかねえ。

正直野手はいると思うんです。育てられないだけで。このチームもここ最近

のドラフト良くないですよねえ。外野手なんて飽和状態な気がしますし。

正直なにがしたいのかよくわからないです。


ドラゴンズさん

ここ数年即戦力指名をして全然即戦力じゃないというね順位にもろに響いている

気がしますが。今年は良いドラフトだと思います。ウチも欲しかった柳君は

言うに及ばず2位の京田選手は面白い。5位の藤嶋君は打撃も良い地元投手

下位2人は東邦高出と地元選手の獲得も忘れない辺り心憎い。

前回のおさらい


府中牝馬S

クイーンズリング 1着
マジックタイム 2着
スマートレイアー 3着
シュンドルボン 5着
メイショウスザンナ 9着


秋華賞

ジュエラー 4着
パーシーズベスト 6着
ビッシュ 10着
ゲッカコウ 13着

土曜日当たって喜んでたら日曜日に全部持ってかれるというね。

なんというヤクザシステム。ヒドイ話だ。世間ではこれをヌカ喜びというそうです。

やってらんない。では、予想。


富士S

ダノンプラチナ
イスラボニータ
ガリバルディ
ロードクエスト

馬単BOX 300円


菊花賞

カフジプリンス
サトノダイヤモンド
ウムブルフ
プロディガルサン

馬単BOX 300円


前回 -2100円  トータル -180570円