トリはKTです。アクアラインが激混みだったらしく会場入りが遅れたそうです。

土日は使うもんじゃないと。曲は沢田さんのデュエットアルバムに収録された

「言葉じゃなくても」沢田さん退場でKTソロパートスタート。KTは弾き語り

スタイル。「さよならのオーシャン」「僕の腕の中で」「波」「Endless Summer」

とKTだけなぜか4曲。本編終了です。アンコールは4人揃って登場。KT「今日は

普段やらない事をやります。アカペラです」KTのギターで各々音程を調整。

曲は「夢で逢えたら」なんと圭三さんボイスパーカッションを披露。この人

多才だわあ。圭三さん「夢に出るくらい練習しました」最後は夢繋がりで

「夢の中へ」で終了。前から2列目という素晴らしい席で素晴らしい歌を

沢山聴けて大満足です。ロビーへ出るとなんと沢田さん、圭三さん、保志さん

の3人いるじゃありませんか。そういえば圭三さん言ってましたがCD購入者には

サインと握手をしてくれるんだそうです。ただね、なにもロビーでやらんでも。

なんかこう外から見えない感じでやると思ってたんで意外です。スタッフが

「立ち止まらないでください!」って普通に見るでしょ。私もガン見して

しまいました。楽しいコンサートの後は長~い移動。千葉は本当に遠いわ。




おわり
スポンサーサイト
保志さん曰く沢田さんはパートナーみたいな関係だとか。お互い若いころから

交流があるとの事。沢田さんは今年デビュー30周年を迎えるそうです。

この世界に入る前は交通安全協会でOLをしていたとか。以外ですね。

実は今回のハーモニカ沢田さん発注だったらしく保志さんはハーモニカ

沢田さんはウクレレを披露する予定だったらしいのですが、保志さん最近まで

沢田さんはやるもんだと思っていたらしく沢田さんに聞くと「あれ無くなった」

保志さん「そらないわ~とりあえずやろうや~」場内爆笑。沢田さんは平謝り

でした。沢田さんいつか必ずやると約束して曲へ。映画ドラえもんの主題歌

になったデュエット曲「幸せのドア」を披露して保志さん退場。沢田さんの

ソロコーナーへ。1曲目は村下考蔵さんのカバーで「初恋」。2曲目はおなじみ

「会いたい」酒が入ってたら間違いなく泣ける名曲。生で聴けて感激です。

沢田さん「この歌には沢山の奇跡をもらいました。沢山の皆さんに知って頂けた

奇跡。たった1曲だけのヒットで30年もご飯が食べられる奇跡」自分で

言わんでも・・・沢田さんトークが営業慣れしてるなあと感じました。奇跡ネタ

も恐らく鉄板ネタなんでしょう。最後は「空を見上げてごらん」ウクレレのお詫び

じゃないですけど手話も交えて歌い上げました。



つづく
2016.06.28 経過報告23
では成果報告。







6/22 (水) 71.3キロ 
6/23 (木) 70.0キロ △
6/24 (金) 68.6キロ 
6/25 (土) 69.1キロ ☆
6/26 (日) 70.9キロ 
6/27 (月) 71.3キロ 
6/28 (火) 70.9キロ 

☆ 前日飲み
△ 前日ジム


多分この企画始まって以来初めてじゃないのか現状維持。さすがに半年近く

減量生活してますと傾向つうのが見えてくるもんです。そこから紐解いていく

とですね、最低値を更新するとそれを維持するのにある程度時間が掛かるみたい

なんです。数字が安定してくるとまたそこから落ち始めるてな仕組みになっとる

ようです。決して週末のコン活でメロンソーダ飲み過ぎた訳じゃない(飲んだけどさ)

いずれにせよ最低値も大幅に更新してますし(開始時から20キロ以上落ちてる!)

コンスタントに60キロ台連発出来るようになれば、そう遠く無い日に

企画終了の日が来ると思います。


開始時 87.8キロ

最高  68.6キロ

計  -16.9キロ 
ここで次に歌う保志さんを呼び込んで握手からのハグでMC。仲良さげで

良い感じです。保志さん「先日ファンの方からメール頂きまして今日のコンサート

最高でしたと。とくに最後の星に願いをが良かったです」ん?そんな曲歌ったかなと。

ひょっとしてと思い圭三さんに連絡すると「それ僕です」。圭三さん「コンサート

終わって会場のロビーでファンの方と話す機会あるんですけど、今日は

「最後の雨」歌ってくれなかったんですねとか言われるんです」保志さん

「ええよ!歌ったらええやん。許可する」って。まあ聴いてみたいですけどね。

未だに勘違いしてるファンがいるんですね本当失礼だな。保志さん「圭三君の曲は

本当前向きな曲が多くていいなと。その点僕はスイマセンとかゴメンナサイとか

ばっかり」あながち外れて無いので笑えません。保志さん「男性同士のデュエット

ということであえて曲名言わないで歌おうかね」イントロですぐわかっちゃった。

あずさ2号!お二人ともパワフルな歌声でハモリも完璧でした。ケミストリー

なんかも聴いてみたいなと思いました。ここで圭三さん退場。保志さんの

コーナーが始まります。保志さん「僕は話す事が無いので歌います」1曲目

いきなり「最後の雨」この曲は本当に大好きで恐らく今までカラオケで1番

歌った曲だと思います。やっぱり本物は凄いや。2曲目は「Another Rain」

この曲は「最後の雨」のアンサーソングとして造った曲だそうです。

女性からの視点で造ったとか。いや、この曲も良い。覚えていつか歌いたいなと。

最後は「秋日傘」で終了。やっぱり良い声だわ。話してると面白い関西のオッチャン

なんだけど歌うとまるで別人。知らない人が聴いたら驚くでしょうねえ。

ソロコンサート検討してみますかね。ここで沢田さん登場です。





つづく



トップバッターは最年少の圭三さん。圭三さん「最年少なのに全然若く見えない

というね」1曲目は「woman」体型は変わりましたけどあの声は健在。いやあ

良いわあ。この人歌も勿論素晴らしいんですがトークの声も良いんですよねえ。

2曲目はZOOへの提供曲「choo choo train」ZOOの初期の曲は圭三さんが

プロデュースしてるんですがその曲のほとんどにコーラスで参加しているため

ZOOだか圭三さんの曲だか判んない造りなんですよね。で私セルフカバー

アルバムも持っててこの曲も収録されてるんで聴いてて全く違和感ないんですよ。

この曲も素晴らしかった。3曲目はNHKみんなの歌から「ぼよよん行進曲」

で終了。正直もう少し聴きたかったなあと。今年で圭三さん25周年なんですって。

そんで記念コンサートがあると。行きます!行きます!




DSCN0210.jpg






平日かよ!

土日だったら絶対参戦だったのになあ・・・またの機会を狙いますかね。





つづく
2016.06.25 宝塚記念
前回のおさらい


函館スプリントS

シュウジ 2着
アクティブミノル 4着
ティソーナ 8着
セイコーライコウ 14着


ユニコーンS

ゴールドドリーム 1着
ストロングバローズ 2着
グレンツェント 3着
スミレ 14着


一応当たりました。なんですけど超赤字。10万負けにまた一歩近づいてしまいました。

一向に調子があがりません。今回はG1宝塚記念の1レースのみ。では、予想。



宝塚記念

キタサンブラック
ラブリーデイ
ドゥラメンテ
サトノクラウン
マリアライト
ヤマカツエース

馬単BOX 300円


前回 -5340円   トータル -99060円
DSCN0198.jpg




私が今使っているスパイクはポイント式でして、金具の方がより早く走れるという話を

チームで一番の俊足の日吉さんと話してまして、皆様ご存じのとおり今年は減量に

成功しましたので往年のスピードが戻りつつあります。更なるスピードアップを

求めて新しいスパイク購入に踏み切りました。以前も使用した事はあるんですが

その時のスパイクは重くてあまりスピードを感じませんでしたが今度のは軽量タイプ。

既に実戦で2度使いましたが肋骨が痛い割には良く走れていると思います。

これで内野安打や盗塁が増えれば安いもんです。
鷲越イーグルス様 13-3 勝利




昨日は真夏のような日差しだったが今日は一転午後からは曇天模様。かといって

涼しいわけではなく、湿度が高く蒸し暑い。そんな状況でブラジャーを着けて

野球をやるのはしんどいんですが肋骨が痛いのもしんどい。アップの段階で前回

よりは遥かに動けるのを確認。痛みで動きが制限される事は無さそう。ただ

打撃は全然練習出来てなかったのでおおよそ結果は予想できたが・・・

今日の対戦相手は3部チームとはいえ勝ったり負けたりが続く相手。



DSCN0209.jpg






初回、対戦相手投手の不安定さを突いて6点を先制。その後外野に大きい

当たりのヒットを打たれるものの最少失点に留め、攻撃では着実に追加点を

奪って終わってみれば大差での勝利でした。個人的には数字は残せたけども

エンドランでフライを上げたりとプレーの精度が低い。打撃も予想通り

ダメでしたね。単なる練習不足かなと。肋骨の痛みも治まりつつあるので

そろそろ練習始めたいと思います。今週はコン活でお休みなので次回には

肋骨も治ってると思いますし、打撃の調子も上げていこうと思います。


第1打席 四球(押し出し)
第2打席 投ゴロ
第3打席 補エラー
第4打席 投エラー


3打数無安打 2打点 2得点 1盗塁 打率.111
今年も接待野球終了しましたね。皆様ご存じのとおりホークスさん連覇です。交流戦どころか

レギュラーシーズンでもマジックが出るとか出ないとか。MVPは城所選手。文句無しの大活躍。

城所選手といえば守備と走塁のスペシャリスト。メジャーの川崎選手も「いつ出番が来ても

準備が出来ている選手」とプロ意識の高さを絶賛してました。守備と足は一級品なんですが

打撃が弱く代走、守備固めの起用が続きましたが13年目の今年ついに打撃が覚醒。

2番ライトに定着すると交流戦だけで6本塁打。本来の持ち味である小技も利きますし

打てる2番打者として存在感を発揮してます。もはや「城所待機中」では無く

「城所活躍中」になりましたね。



マリーンズさんはウチに3連敗したのが痛かったですね。ただ中継ぎの質の高さは12球団

ナンバー1といっていいでしょう。その中で目立ったのは角中選手でしょうか。現在パリーグ

でダントツの首位打者。もともとバットコントロールには定評がありましたがパンチ力もあり

かなり厄介だなと感じます。清田選手の調子が上がってくればホークスさんの独走を

止められるかもしれません。しかし良く3連勝出来たな・・・




大健闘3位のカープさん。セリーグ唯一の勝ち越し球団です。交流戦で優勝の足固めが

出来たような印象。そんな中凄まじい活躍を見せたのが鈴木誠也選手。2試合連続サヨナラ3ラン

とか漫画ですよ(続く試合でも決勝ホームラン)まだ22歳って末恐ろしいなオイ。エルドレッド選手

は離脱してしまいましたがルナ選手、下水流選手とチャンスを得た選手が活躍。日替わりで

活躍選手が出るのが好調チームらしいですね。交流戦でこれだけ強ければセリーグ相手なら

苦労し無さそうな気がしてきます。



最後に横浜にも触れときますか。去年の3勝よりは遥かにマシ。個人的には健闘したと思います。

ロペスの離脱が痛いですね。ウチの場合全員五体満足で戦って互角に戦えるレベルですから

誰か欠けたらこんなもんです。ここまで頑張ってきた中継ぎ陣も疲労が見えます。ここが踏ん張り

どころだと思います。外国人野手はもう一人とっても良いんじゃない?
2016.06.21 経過報告22
では成果報告。







6/15 (水) 72.4キロ 
6/16 (木) 73.6キロ ☆
6/17 (金) 72.0キロ 
6/18 (土) 72.8キロ ☆
6/19 (日) 71.8キロ 
6/20 (月) 72.1キロ 
6/21 (火) 70.9キロ 

☆ 前日飲み
△ 前日ジム


遂にやりました!目標15キロどころかほぼ17キロ減。週末辺りからこれは

良い数字がでるんじゃないかと薄々期待はしていましたが目標を大幅に更新

しての目標達成となりました。土曜日はあのクソ暑い中、自転車行きましたし

日曜は自転車&野球でしたから痩せる要素は十分でした。とはいえ土日は

食べますからね。そこで増えなかったのが要因でしょうかね。これにて減量企画

終了と行きたいところですがせっかくここまで来たのでもうちょっと頑張り

ましょうかね。いよいよ最終ステージ突入です。次なる目標は60キロ台

を目指します。あとたったの1キロで達成ですから余裕で行けそうな気が

しますがどうなりますやら。計測で70キロ切った段階で即終了となります。

というわけでもう少し頑張ろうと思います。



開始時 87.8キロ

最高  70.9キロ

計  -16.9キロ