FC2ブログ
J1昇格をかけたプレーオフは3位の福岡がC大阪と1-1で引き分け(引き分けの場合シーズン

順位が上位のチームの勝利)5年ぶりにJ1復帰を決めた。福岡と言えばホークス。アビスパ?

地元福岡でもそんな扱いだが今年はかつて日本代表の名選手井原氏を監督に招聘。これが

大成功。いつも中位を彷徨っていたチームは3位でフィニッシュ。プレーオフへ望みをつないだ。

J2で3位のチームは昇格出来ないというジンクスがあったが見事に打破した。私は5位、6位の

チームの昇格はたとえ昇格しても勝ち星を配給するだけのチームになってしまうので反対だが3位なら

負けっぱなしということもないだろう。井原監督の采配も楽しみだ。来季に期待したい。



一方、J2とJ3の入れ替え戦はJ3の町田がJ2復帰を決めたが、負けてJ3に降格となる大分は

J1で戦ってから僅か2年でJ3まで落ちてしまった。かつてはナビスコカップに優勝し、西川

清武、金崎、森重、梅崎(敬省略)の各選手は皆代表経験者で現在も代表でプレーする選手も

いる。これだけのタレントを輩出してきたチームがJ3まで落ちてしまうのは残念でならない。

財政的な問題もあるとは思うがもう一度チームを立て直してまずはJ2復帰を目指してほしい。
スポンサーサイト