FC2ブログ
ワタクシは「男はつらいよ」が大好きでして、一応全作品観ております。

最新作が公開されるという事で1年ぶりに映画館へ行くことにしました。

前回と違い今回は柏の葉キャンパスの映画館へ。ここはららぽーとに入って

いる映画館。このららぽーと、実は会社の最寄りにありまして、しょっちゅう

焼き鳥やら銀だこやら買いに行っているので場所の不安は全くありません。

前回は電車で1本でしたが、今回は乗り換えが発生するので車で向かいます。




DSCN2045.jpg



DSCN2044.jpg



今回50作目で50周年なんですね。昭和、平成、令和と3つの時代で

放映されるとは。感慨深いものがあります。



DSCN2046.jpg



無事、チケット発行。



DSCN2047.jpg




思わず匂いに釣られてもうた。お味は普通の塩味。

やることも無いので10分前ですが会場入り。




DSCN2049.jpg


誰もいねえ。まさかの貸し切りか?

(このあと10人くらい入ってきました)




つづく
スポンサーサイト



今回の映画は過去3回行われたコンサートを一つにまとめ合間にインタビューを

挟むという形式。2年前にご主人である山下達郎さんのコンサートに行かせて頂いた

んですがサポートメンバーが一緒なんですね。そこに達郎さんも加わるんですから

演奏は素晴らしいの一言。また竹内さんの美しさったら無いですわね。最初の

コンサートが45歳くらいなんですが40代に全く見えません。また彼女は歌手として

も成功しましたが作家としても素晴らしい(達郎さんも言ってました)中山美穂さん

「色・ホワイトブレンド」広末涼子さん「majiで恋する5秒前」といまさら言う必要なんて

ないほどのヒット曲。薬師丸ひろ子さん「元気を出して」中森明菜さん「駅」これらは

どちらかというとご自身でカバーされた方が有名ですかね。天は二物を与えずなんて

よく言いますが二物どころじゃねえよなと。ほんと改めて聴くと良い曲多数歌われてる

なと感じました。もう一度CDを聴き直したいし勿論コンサートも行きたいですね。

4度目があればですけどね。達郎さんのコンサートもまた行きたいと思えました。



DSCN1344.jpg


野球も自転車もオフシーズンに突入しましたから日曜の朝から映画を見に行くなんて

普段のワタクシの生活からは想像もつかないんですが、こんな機会しかありません

からね。最寄りの流山おおたかの森にやってまいりました。



DSCN1342.jpg



こう見えてワタクシ映画好きなんですよ。今はとても残念なオッサンになってしまった

ワタクシですが彼女さんがいた頃は月に一度映画を見に行くほどでした。ホント疎遠

になっちゃいましたね。一番最後に行ったのはZ会のみんなでいった「ダヴィンチ・コード」

なぜあの映画を見に行ったのか未だに理由は分からないんですが。今から12年も前

になるんですなあ。



DSCN1343.jpg



12年も経ちますと色々変わるもんです。チケットは機械で買うんですね。席も選べる。

窓口でオバはんに大人一枚とかもう言わんでいいのですな(いつの時代だ)


DSCN1345.jpg



つづく
いよいよ明日スターウォーズの最新作「エピソード7フォースの覚醒」が封切られる。

よくある事だがTVでおさらい的に過去の作品が放映される。早速明日、金曜

ロードショーで「エピソード4新たなる希望」が放送される。エピソードは4なの

だがこの作品がスターウォーズが世に出た最初の作品。38年前の作品だが全く

色褪せないし何回見ても飽きが来ない。その後エピソード5,6と続編が発表され

6で完結だと当時は思っていた。そこから16年後エピソード1,2,3、が上映

される。やはり最初の「ルーク3部作」が私は好きだ。今作はそこから30年後

の世界ということで往年の名キャラクターが復活するという。ハン・ソロは見たが

ルークは未見だ。この辺はストーリーに絡んでくるので、あえて登場させてない

らしいが。最新作も観たいんだが行かないかなあ。映画ってなんとなく一人で

行くのはちょっと抵抗あるんですよね。で、冒頭のおさらい放送に話しを戻す

と明日から正月にかけて全6作品を放送する。正月はスターウォーズ祭りだな。


エピソード4 新たなる希望 12/18 21:00~

エピソード1 ファントム・メナス 12/25 21:00~

エピソード5 帝国の逆襲 エピソード6 ジェダイの帰還 12/28 1:55~

エピソード2 クローンの攻撃 12/30 3:10~

エピソード3 シスの復讐 1/1 3:10~


全て日テレにて放送







*前作 刑事物語4くろしおの詩に関してはあまり感想が無いので省略*



さて前作、高知から群馬県沼田市へ転勤してきた片山。早速立て篭もり事件発生。
本部から派遣されてきたスナイパー(なんと江夏豊さん!)と現場へ潜入。
しかし、片山は二階から転落。立て篭もり犯に救出されるというどっちが犯人か
わからない状況に。当然、所長はカンカン。いつもどうりの謹慎処分。


すると今度は毒入り牛乳事件発生。たまたま通りかかった片山が容疑者に。
牛乳が置かれていたアパートの住人の美人姉妹が狙われていると睨んだ
片山は張り込みを開始。唯一の理解者の若手刑事と二人で事件を追うが
若手刑事は張り込み中に殺されてしまう。やがて町の有力者大神が
怪しいと睨むが大神はパトカーを寄贈したりと誰も彼を疑わない。

上司である村井国夫さんも片山の熱意に押され協力。大神の義理の息子
和人が黒幕と読んだ片山は単身乗り込んでいく。

シリーズ最後となってしまった作品。上司役の村井さんが渋い。
また今回はハンガーだけでなくテニスラケットなんかも登場。
このシリーズにしては珍しく所長や同僚から別れを惜しまれるシーン
なんかもあります。年齢的にもこれ以上の続編は厳しかったのかも
しれませんがもっと続編が見たかった映画でしたね。