2018.02.19 キャンプイン
DSCN1007.jpg


ようやくキャンプインに漕ぎつけました。膝の状態もボチボチなのでやってみました。

打撃と守備が中心でしたが守備多めでしたかね。大矢さんの出来が凄く良くて

もう試合でやれそうな勢いでした。ワタクシは打撃はいつもこの時期はイマイチ

なんで気にしません。守備は打球への反応は出来ていたと思います。悪くないんじゃ

ないでしょうか。この日は風が強く気温も10℃に満たないので寒かったですが

久々にボールを追うのは楽しかったですね。練習後は筋肉痛に悩まされました。

これは日々ジムに通えない会社のせいですよ。今日もどうせ行けないと思うので

ジョギングだけはして筋肉をほぐしておきたいと思います。膝は特にダメージも

無くイケそうです。今年は人数不足に悩まされそうなので少しでも多く参加

出来ればいいかなと思ってます。予定では暇になりますしね。
スポンサーサイト
草野球のキャンプインまで2週間を切った。全く運動しなくなって1週間というところ。

今現在のひざの状態はだいぶ良くなってきているとは思うが3ヶ月も続いた痛み

ですから早々に治るとも思ってないですし我慢が必要なことは理解はしている

んですけど、何もしないというのはしんどいもんです。とにかく歩くのも良くない

ので安静にしているしかないんですけどね。歳も歳ですから動かないと動けなくなる

んじゃないかと不安に駆られます。無理してまた再発しても意味が無いですしね。

とにかくキャンプインまでには間に合わせたいとは思っていますし、間に合いそうな

気はするんですが、ここまで我慢してきたので焦らずじっくり行きたいと思います。

しかし、やれないと思うとやりたくなるもんですね。体を動かしたくて仕方がないです。
打点 7
得点 11


打点より得点の方がワタクシにとっては上だと思ってるので得点が上回っているのは

納得です。基本チャンスにはあまり強くないですし、ワタクシはチャンスメーカーだと

思っていますので。これも出塁率が大きく影響しているのは言わずもがなですね。


今季にむけて


まずは慢性化している右ひざ痛の完治を目指します。今日早速医者に行ってきました。

2月までには治したいと思っています。今季の自チームの主将は中川さん。ワタクシが

今のチームに所属した時からいた方ですので、ワタクシの事も熟知されていますし

気遣いの出来る方ですから、こんなワタクシでも力になれれば協力していきたいと

思っています。ということで来季は自チーム中心で活動していきたいと思っています。

昨年中川さんの指揮を執る試合に参加させていただきましたが2番で起用していただい

たりと良い処で使ってもらいましたし、なにしろずっと一緒にやってきましたからね。

その為にはまずヒザですね。一刻も早い完治を目指したいと思います。
昨年の草野球での成績を振り返りたいと思います。まずは全成績から。

他チームのみ

試合 12
打率.366
安打 11
盗塁 13
打点 7
得点 10
犠打 1
四球 6


まず今年は怪我に苦しみました。春先は左足親指の付け根が猛烈に痛くて野球も

ですが自転車にも影響が出ました。結局痛みが消えたのは10月。治ったと思いきや

右膝が痛み出すという悪循環。幸い10月は台風連発で1試合しか出来なかったので

助かりましたが、今現在も腫れは無くなったものの痛みは完全に消えない状態です。

そんな状態でしたが成績自体は悪くなかったというか昨年より良かったと思います。

それでは部門ごとに振り返ってみたいと思います。


打率 .366

いまさらなんですけど、ワタクシ春先は打てないですね。もうこれ毎年なんで気にしない

ことにします。もう直らないでしょうから。一昨年はトップフォームを取り戻したのが10月

と明らかに遅すぎましたが昨年は6月くらいから調子が出てきまして、最後の方は

無双状態まで持っていけました。長いスランプもありませんでしたし、4試合連続安打や

マルチ安打も2回(2試合連続)ありましたから良いシーズンと言って良いと思います。


盗塁 13

当たり前ですけど盗塁は塁に出ないとできませんから今年は昨年より大幅に出塁率が

上がりましたからね。ま、相手のレベルもあるのでこれくらいは出来て当たり前かなと

思います。でもレベルが高くないとはいえ塁に出ないと出来ないという事を考えると

やはり打撃とリンクしてるもんですね。二桁盗塁って結構久しぶりなんで上出来でしょう。


四球 6

思ったより少ないかなとも思ったんですが、その分打ちに言っていたという事でしょうね。

今年は結構打席で落ち着きがあったので無理して打ちにいかなかったのも大きいかなと。

意外に調子良いと四球って少ないんですよね。積極的にバットが出ている証拠ですかね。



つづく

DSCN0957.jpg




今回は良いオファーがあればやろうかなくらいの感じだったのですが、午前中

尚且つ家から自転車で15分という好オファーが来たので参戦することに。

懸念材料は右ひざ。腫れなくなったものの正直ベストとは言い難い状況。

サポーターでガッツリ固定して挑むことに。ダッシュ出来るのかはやって

みないとという状況です。2番センターという好条件でスタート。初回3点

を追う展開。先頭打者が出塁。ここは1点返せば流れが変わるところですし

ちゃんと走れるか試したかったのもあり初球をセーフティーバント。

タイミング的にはアウトだったのですが、相手エラーで出塁します。この

バント味方の皆さんにはすこぶる好評でした。その後打線が繋がり逆転に

成功します。ひざは思ったより走れるのでビックリ。サポーターが効いている

ようです。2打席目はサードフライ。3打席目は三振とさすがに1ヶ月以上の

ブランクは隠せません。全然振れてない。他の3人の助っ人さんはみんなヒット

打ってるんで焦りますね。迎えた第4打席そろそろ打たないとマズイなと思って

いたらライト前へのタイムリー。バットの先でしたが上手く拾えました。続く

第5打席はファーストの横を抜ける2点タイムリー。打球が全て右方向なのは

気に入りませんが今年最後の打席をヒットで終えたのは良かったと思います。

また、サポーターがあればある程度走れることもわかりましたが、治すことが

先決ですね。試合は大勝でしたし他の助っ人さんも実力者で皆気さくな方で

楽しく出来ました。これで今年の野球は終わりです。いずれ総括しますね。


第1打席 犠打
第2打席 サードフライ
第3打席 三振
第4打席 ライト前ヒット
第5打席 ライト前ヒット

4打数2安打 3打点 2得点 3盗塁 1犠打 打率.366