2018.07.14 前半戦総括
我がベイスターズは前半戦を終わって借金4の4位。正直ワタクシが思い描いて

いたものとはかけ離れてはいますが仕方がないでしょうか。何しろ開幕時から

今永、濱口、ウィーランドを欠く中でのスタート。それでも東、京田、飯塚らの

奮闘でなんとか上位に名を連ねることが出来てはいましたが、ロペス、梶谷の

離脱が痛かった。梶谷は元々いなかったから良いとしても本当にロペスは痛い。

交流戦終盤には筒香までいなくなる事態に。これで勝つのは正直難しいですよ。

現在もロペスは離脱中。今永はだいぶ上向いてきたものの、濱口、ウィーランド

は良くない。開幕時から不調だった石田は中継ぎへ。代わりに中継ぎから井納が

先発に復帰と、まだ安定しているとは言い難い状況。ロペス、梶谷が帰ってくれば

というところでしょうか。補強の方も中後投手、伊藤捕手、赤間投手を獲得と

フロントも動いています。現実的な目標はやはりCS出場でしょうかね。まだまだ

ウチのチーム力では優勝云々は厳しいという事を認識させられております。

では、前半戦のMVPを。


投手 東克樹投手


ドラ1ルーキーながらここまで一人開幕からローテを守っています。防御率も

一時はリーグトップに立ちましたし、安定感が他の投手とは全然違いますね。

数少ない安心して見ていられる投手です。新人王は間違いないでしょう。

防御率のタイトルも狙って欲しいです。



野手 神里和毅外野手


こちらもルーキー。開幕からスタメンを勝ち取るとシュアなバッティングとスピード

溢れる走塁で一気にレギュラーへ。間違いなく前半戦を引っ張ったのは彼です。

最近は疲れもあるんでしょうが調子が落ちてきていますが、ここまで常時一軍に

いるのはルーキーとして合格ではないでしょうか。あとイケメンね。
スポンサーサイト
20180710-00000040-spnannex-000-4-view[1]



オリックス、伊藤光捕手、赤間謙投手とベイスターズ白崎浩之内野手、高城俊人捕手の

2対2のトレードが成立したことが両球団から発表された。



しかし驚きましたね。出てく選手もそうですが、あの伊藤捕手が我がチームに来るとは。

まずは来る選手から。伊藤捕手は過去にゴールデングラブ賞にベストナインも獲得した

実績抜群の選手。近年は若月捕手に出番を奪われるどころか2軍暮らしが続いていたが

まさか出すとは。これだけ実績のある選手ですから他球団とはいえ気にはなっていました。

それこそドラゴンズさんとか春先捕手に怪我人が相次いだホークスさんなんかが食指を

伸ばしてもおかしくないとは思ってたんですがね。別に打てなくても2番手としてベンチ

にいれば重宝するとは思うんですがベンチにも入れないところをみるに、なんか別に問題

でもあるのかなと勘ぐってしまいそうです。借金じゃないとは思いますが。

彼はジャイアンツさんの小林捕手と匹敵するくらいの捕手イケメンでもありますので

営業面でも期待できそうです。身体的に問題さえなければ十分活躍できると思います。

赤間投手は名前は知ってはいましたがまだそこまで目ぼしい実績はありません。3年目

大卒社会人ですから結果を求められる立場。即戦力として期待したいです。

一方の出る側。まずは高城。正直勿体ないかなと思います。高卒でここまで育てたという

のもありますしね。肩は強いですが打撃が良くない。正直捕手は戸柱、嶺井、高城の3人

で良いと思っていたのでここにメスを入れるとは思いもしませんでした。残して欲しかった

のが本音ですが、オリックスさんも捕手を出すんだから捕手でというリクエストがあったの

かもしれませんね。白崎はしょうがないかなという感じです。ドラフト1位とはいえ今季

は1軍出場なし。わりと平等に選手にはチャンスを与える印象のラミちゃんですが

飛雄馬は上げても白崎は上げないという事はラミちゃんの選択肢の中では相当低いん

でしょうね。チャンスは今までもありましたから。掴み切れなかったなあという印象です。

出ていく二人には頑張って欲しいとは思います。白崎は今度こそチャンスをモノにして欲しい

ですし、高城は常時ベンチ入りどころか若月捕手からポジション獲るくらいのつもりで

やって欲しいと思います。
img_0[1]



巨人の柿澤がチームメイトの道具を盗み転売していたことが発覚。チームは

契約解除のちに窃盗容疑で逮捕された。数日前にロッテの大嶺翔太が借金問題

で辞めているだけに今年はこういうキナ臭いニュースが多い。まあ、大嶺は

自分でこさえた借金だし別に犯罪を犯したわけでは無いので勝手に辞めろって

話だが、柿澤はダメだ。野球選手の前に人間としてダメ。生活に困窮していた

というが一般人よりは恵まれていることに変わりはないし、普通に生活できる

レベルの筈。生活に困った若手選手が人の物を盗んで生活費の足しにしていた

なんて話は聞いたことが無い。これは柿澤個人の資質の問題であって巨人が

どうとかは別の話。球団の教育がなってないとかいうのは違うと思う。プロ

野球という華やかな世界で自分を見失ったのだろうがとても同情できる話では

無い。今後彼らがどういう人生を歩むのかはわからないが、犯罪に手を染める

ようにならなければ良いなと思う。とくに柿澤は前科者ですからね。大変

だろうな。大嶺も借金を返していかなければならないだろうから。きっと

二人とも一般人になることによって自分たちがいかに恵まれていたかわかると思う。
20180705-00000087-spnannex-000-3-view[1]


元ロッテ、今季はダイヤモンドバックス傘下2Aに所属していたが自由契約となっていた

中後投手(なかうしろ)を獲得した。エスコバー(現在2軍)砂田と中継ぎ左腕にかなり

負担が掛かっている状況、尚且つ田中健二郎の調子も今一つという現状を鑑みての

獲得になった。3年振りの日本球界復帰となる。


正直どこまでやれるかは分からない。実力的には未知数だが年俸も安いし(500万)

人がいないのも事実なので。本当に砂田とエスコバーの使い方はヒドイ。勝ってても

負けてても出てくるのでここは改善して欲しいと思っていたので手を打ってきたと

いうことだろう。最近はW杯が忙しいし、今週末からツールドフランスも始まるので

野球はあまり観てないのだが、残念ながら見る必要のない試合が多いのも事実。

今年は試合運びに安定感が無いですよね。中後投手にはなんとか頑張ってもらって

チームに安定感を生んで欲しいと思ってます。ロペスがいないのも痛い。
20180607-00155498-baseballk-000-4-view[1]


いやあ強いですね。スワローズさんが絶好調。ホークスさんに勝って7連勝。

交流戦単独首位。セリーグ順位では3位に急浮上です。ワタクシは打つ方は

セリーグでも上位だと言ってきましたが、先発が試合を作ればこういう状況に

なることは十分考えられましたがそれにしてもですね。ウチが全く歯が立たな

かったホークスさん相手に打ち勝つんですからたいしたもんです。とはいえ

セリーグはカープさん以外は相変わらず全チームは負け越しておりますし

こうなるとどこが再下位に落ちてもなんらおかしくない大混戦になってます。

ウチはロペスはいないし梶谷は腰痛、先発はダメダメですしライオンズさんが

強いのは間違いないですけど希望が見えてこない状況です。最下位も十分

有り得ますな。最近は他のセリーグの勝ち負けの方が気になります。今日は

唯一期待できる東MAX先発とはいえ相手はファイターズさん怖い怖すぎる。