私が何より嫌いなお仕事がいよいよ忙しくなってまいりました。今週はついに

一度もジムに行けず。毎日9時過ぎの日々が続きます。上司が早く帰るななどと

のたまうので昼間は自分で処理できる仕事は一切せず、パートさんが帰ってから

ゆっくりと暇つぶし兼ねてやっていたのが今は昼忙し過ぎて全然出来ねえ。

しまいには完結できず毎日プラマイゼロの状態。いつか一気にやんなきゃならない

んですがそれをやると日付が変わる。会社からそれはダメと言われてましてにっちも

行かないんですわ。おまけにこの暑さでやんなりますね。自転車や野球で汗かくのは

大好きですが仕事で汗かくのは私、大嫌いじゃないですか。そんなで楽しくない毎日

を送っております。今日は3連休前ですからかなりヤバそうな雰囲気。マトモな時間

に帰れることを皆さまお祈りください。というわけでこんな時期にピッタリな曲

行きましょう!渚のオールスターズで「夏に有頂天」栗林誠一郎さんと亜蘭知子さん

のデュオナンバー。栗林さんはあのZAADに数多くの楽曲を提供。亜蘭さんは

初期のTUBEに詩を提供しています。まさに渚のオールスターズなわけです。



スポンサーサイト
2017.06.23 馬場俊英さん
かれこれコン活を始めて4年目に突入したわけですが、行かなきゃ分からない事も

多々あって曲の魅力を再確認したりとか生で聴くとCDとは違う魅力を覚えたり

とかプラスになることが多いんですね。ここんとこスタレビの記事を書いてきま

したが、そこで遭遇したのが馬場俊英さんというアーティスト。


71PRE1ay7mL_SL1487_[1]




本当に申し訳ないんですけどスタレビのコンサート行くまで全く存在を知らなく

て初めて尽くしだったんですけど、ここ最近非常に興味を抱いておりましてね。

私もいい歳じゃないですか。恋愛ソングも良いですけど歳相応の音楽聞いても

良い年ごろじゃないかと。まあ聴いてもらえればわかるんですけど人生折り返し

に入った私くらいの人間には共感できるんじゃないかと。









まだ3曲しか知らないのにもうコンサート行きたくなってるし。てかCD1枚も

持ってねえし。ということで早速CD購入しちゃいました。



51y_jEHF3QL[1]




人間歳とってくると新たな発見が減ってくるそうです。コン活は新たな発見を

する貴重な場かもしれませんね。今後も継続していきたいと思います。
2017.03.03 To Be Continued
この間「ホームワーク」という懐かしいドラマについて書いたじゃないですか。

で色々調べていく中で引っかかってきたのがTo Be Continuedというユニット。

ボーカルは今や数々のドラマや舞台などに出演されている岡田浩暉さん。


to20be20coti[1]





ユニットは1991年に活動開始。1994年岡田さんご自身も出演されたドラマ

「もしも願いが叶うなら」の挿入歌「君だけを見ていた」が大ヒットを記録。

これで岡田さんもユニットも一気に知名度が上がります。次曲「逃げたりしない」

もヒット。岡田さんもドラマ出演が続きます。ユニットは2000年に活動休止。

私は先にユニットから知ったので、てっきり歌手の方がドラマにも出る(福山さん

みたいな)感じかなと思ってましたが元々岡田さんは役者志望だった

ようなんです。事務所の意向もあり、まずは歌からやってみようということに

なったようです。作戦的には成功と言っていいでしょう。岡田さんを売り出す

為に造られたようなユニットと言っても過言じゃありませんが、曲作りもしっかり

していましたね。じゃなきゃ成功しませんからね。現在50歳を超えた岡田さん

ですが当時と変わらない爽やかさは健在ですね。



ten05[1]





61eZbsyBg-L_SL1104_[1]




最近非常に良く聴いているのがBOOWYの「THE BEST STORY」2枚組のベスト

なんですけど数あるベストの中から何故このアルバムを選んだかというと

私が一番好きな「LIKE A CHILD」が収録されているから。マイナーなアルバム

曲なのでなかなかベストに入ってこない。このアルバム「MARIONETTE」や

「ONLY YOU」なんかのド定番も入ってるしアルバム曲も豊富だし文句の

つけようがない。このアルバムで気にいったのが「LIAR GIRL」BOOWYが

流行った当時は友達の家にいけば必ず流れてるくらいだったのでそこそこ

聴いてはいたがじっくり聴くのは実は今回が初めてと言っていいくらい

なんだけど恐らく更なるお気に入りが出てくる可能性が高いかな。改めて

思うけれどBOOWYってスゲエな。曲も素晴らしいしルックスも良いし恐らく

彼らよりもカッコイイバンドって今後出てこないと思う。30年近く経った

今改めて彼らの凄さを認識させられている今日この頃です。










松井さんがキーボード叩いてる!
古川さんと森さんは平松さんとともにERI&WONDERLASTという

バンドを10代の頃やってたそうで34年前のMCが会場で流れました。

この時も平松さん車で来たのに電車で帰ったとか。当時のキーで2曲

演奏されましたが平松さん1曲終わったところで感涙。そうだよなあ。

当時はまだアマチュアだったのが今こうして皆プロになって演奏するって

凄い事ですわな。才能もあるんでしょうが努力されてのことでしょう。

丁度私の正面にベースの方がいらしたんですが、なんか格好いいなあと

思ってたんですよ。桜井哲夫さんという方なんですが、カシオペアの

メンバーだった方なんですね。私は世代じゃないですけど名前くらいは

知ってます。どおりで気になったわけだ。「ネスカフェアンバサダー」

のCMに使われてる曲「Lala smile」平松さんが歌ってるの

知りませんでした。最後は「部屋とYシャツと私」で終了。終了後は

CD購入者へのサイン会がありました。殆どの方が残られてましたね。

私は例のごとくお金を落とさないので・・・




DSCN0393.jpg
   

外はもう夜になってましたね。



DSCN0394.jpg



DSCN0395.jpg



このユニクロのマネキンずーっと回ってるんです。中国人が皆写真撮ってました。



DSCN0396.jpg



おわり