FC2ブログ
20190810-00073735-lmaga-000-1-view[1]







今年は杉山清貴&オメガトライブファンにとっては素晴らしい一年になった。

34年ぶりにツアーを行いワタクシも初めて杉山清貴&オメガトライブを生で観る

事が出来ました。次は何年後かな?来年は静かな一年になるだろうと思っていたら

なんと、今年もコンサートやるっていうじゃありませんか!これは是が非でも

行かなければ。会場は大阪と立川の2回のみ。日比谷野音は取れなかったんだろうな。

実は年末に入り体調が優れない日々が続いているワタクシですがそんなこと

言ってられない。ファンクラブ先行でチケットを入手したいと思います。なので

会員の継続をしに郵便局へ行ってまいります。来年の楽しみが一つ増えました。



スポンサーサイト



2019.12.25 最後のHoly Night
皆さま、クリスマスいかがお過ごしでしょうか?今年は平日ですし

もういい加減オッサンなワタクシですから特別なことはありません。

いつもどおりの1日であります。今日ご紹介するのは杉山清貴さんの

「最後のHoly Night」です。



81116[1]



1986年の11月にリリース。杉山清貴さんのシングルの最高売り上げを

記録した曲。ワタクシもシングルレコード買いましたね。それまで(今でもですが)

杉山さんというと夏のイメージが強いんですが数少ない冬の歌になります。

そのギャップが受けたのも事実ですが曲も実によいです。ワタクシも結構な

回数、杉山さんのコンサート行ってますが今まで1回しか(それも別バージョン)

聞いたことがありません。時期的に歌いづらいのかなとも思いますが

一度正調バージョンを聞いてみたいなと思います。





「世界中の誰よりきっと」でお馴染み中山美穂さんとWANDSが再始動する。

中山さんは来年3月コンサートが決定(チケット獲れませんでした)音楽活動を

再開するんですがWANDSも再始動と聞いてこりゃ何が何でもチケットとりゃな

ならん。ここでWANDSおさらいなんですがスタートはボーカル上杉さん、ギター

柴崎さん(このお方もかなり良い男)キーボード大島さんでした。これが第一期

「もっと強く抱きしめたなら」が代表曲でしょうか。第二期が一番活動期間が長く

黄金時代と言って良いでしょう。キーボードが大島さんから木村さんへ。

「世界が終わるまでは・・・」もこの時期です。そして第三期は上杉さん、柴崎さん

が抜けてしまいます。こうなるともうWANDSとは言えない気がするんですが。

「錆びついたマシンガンで今を打ち抜こう」が代表曲。第四期もあったらしいん

ですが、全く知りません。そして20年ぶりにシングルをリリースする今回が

第五期となるわけです。メンバーも柴崎さん、木村さんと初期メンバーが揃いましたが

肝心の上杉さんがいない。正直ヴォーカルが違うともう別物だとワタクシは

思ってます。かつてオメガトライブが杉山清貴さんからカルロストシキさんに

変わりましたけど、ワタクシは完全に別物として見てました。杉山さんの

替わりは誰にもできませんからね。カルロスさんはカルロスさんでワタクシは

好きですけど、やっぱりオメガトライブではないんですよね。ですので今回の

WANDS再始動も正直ピンと来ません。やっぱり上杉さんWANDSの頃を

黒歴史だと思ってるようですね。上杉さんが帰ってこない以上WANDSとは

言えないと思っています。残念だなあ。一回限りでも良いから初期メンバーで

あの頃の曲を歌ってくれれば間違いなく参戦するんですがね。
DSCN2024.jpg


DSCN2025.jpg



今年、杉山清貴&オメガトライブが復活。ツアーも中野、越谷、そしてファイナルとなる

横浜に参戦させていただきました。そりゃどれも良かったんですが、ツアーから

数週間後に行われた日比谷野音のコンサートがワタクシの中ではセットリスト的に

一番良かったんですね。で、この模様をWOWOWで放送するってんで加入して

観たんですけどMCはカットされてるし、一番良かったアンコールが無い。

これじゃ意味が無い。完全な消化不良です。モヤモヤしていたらこの日比谷野音の

DVDが発売されました。こりゃ買うしかないだろうと初めて音楽関係のDVDを

買う事にしました。お正月にゆっくり楽しみたいと思います。
2019.11.01 まちぶせ
今日ご紹介するのは石川ひとみさんの「まちぶせ」です。この曲が売れるまで

石川さんは正直全く売れてませんでした。ダメ元でユーミンさんが書かれた

この曲。売れなきゃ引退という瀬戸際でしたが、一気にトップアイドルまで

登り詰めます。実はこの曲三木聖子さんが1976年にリリースしたカバーなんですが

三木さんよりも売れてしまいました。三木さんもお綺麗で良いんですけどね。



49659037[1]



この動画の石川さん58歳になられましたが、ほんとに可愛らしい。世の中では

おばあちゃんですからね。歌も全く衰えてません。容姿も歌唱も全く変わっていない

昭和アイドルというのは良い意味でバケモンですね。昭和アイドルは只モノじゃない。