今日ご紹介するのはWinkの「One Night In Heaven 〜真夜中のエンジェル〜」です。

Winkのお二人、実は今年デビュー30周年を迎えます。イベント的な物(ド平日)

はやるようなんですがコンサートはやらないみたいですね。とても残念。コンサート

行きたかったなあ~というわけで数々のヒットを世に放った彼女たちのシングルの

中でも上位に来るくらい好きなこの曲。独特な振り付けも話題になりましたね。

この曲は違うんですが彼女たちの楽曲のほとんどは洋楽のカバー曲なんですが

それを感じさせないと言いますか自分たちの楽曲のようにしてしまうのが彼女たち

の素晴らしいところだなと思います。ちなみにワタクシは鈴木早智子さん推しです。









スポンサーサイト
関東地方が梅雨入りしましたね。あまり梅雨が好きだという人は少ないと

思います。ジメジメしていて雨続き、洗濯物は部屋干しと良い事が無い

印象です。ところがワタクシはそこまで嫌いではありません。というのも

雨が降れば自転車も野球もお休みになるからです。以前は雨が降っても

ローラー台に乗って自転車やってましたが、景色は変わらないし風は

感じないしで全然面白くない。最近は全くやらなくなってしまいました。

雨なんだからと割り切って完全に休むことにしました。以前はオフシーズンを

設けていましたが今は通年で走るようになったので休める時期というのが

無いんですよね。野球に関しては調子がよくないのでむしろ雨は歓迎ですしね。

ワタクシはどちらかというと梅雨明けの方が苦手です。朝から晩までずーっと

暑いですしね。今年はサッカーW杯もありますし、梅雨時でも楽しく過ごせるん

じゃないでしょうかね。というわけで雨が似合う1曲お届けしましょう。

丸山圭子さんで「どうぞこのまま」です。ワタクシこの方リアルタイムで観た事

無いんですけど、この気怠い感じが凄く好きなんですよね。雨の日に

お酒を嗜みながら聴きたい一曲です。




今日ご紹介するのはワタクシとしては新しい方の部類になりますかね(とはいえ

1999年ですから18年前ですが)倉木麻衣さんの「Love, Day After Tomorrow」

です。当時は宇多田ヒカルさんのニセモノなんて言われてましたがワタクシは倉木さん

の方が好きですね。宇多田さんのCD実は1枚も所有してませんが倉木さんは

この曲が収録されている「delicious way」は所有しています(それでもこれのみですが)

あの大手「ビーイング」最後の大物といっていいかもしれません。当時はメディアへの

露出が殆ど無く(これはビーイングの常套手段ですね)これも良い方に作用しました。

「名探偵コナン」とのタイアップで現在も活躍されてます。





今日ご紹介するのは中森明菜さんの3枚目のシングル曲「セカンド・ラブ」です。

ワタクシこの曲のシングルレコード持ってます。明菜さんの曲で一番好きなのは

「スローモーション」なんですがレコードは持ってないんですよねえ。とはいえこの

「セカンド・ラブ」も名曲と言って過言ではないでしょう。「スローモーション」と同じく

来生姉弟のよる作詞・作曲です。明菜さんまだ当時17歳。正直17の女の子が

歌う内容の曲だとは思えませんが彼女は当時のアイドルの中でも歌唱力は相当

高かったですから彼女が歌うのがふさわしいと思います。この曲って

歌唱力が無いと成立しないと思いますから。そしてなにより表現力の高さはかなり

ずば抜けています。彼女を超える表現力の持ち主をワタクシは知りません。

この頃の明菜さんがワタクシ一番好きですね。




ワタクシのAKBの推しメンといえばご存知、山本彩さんですが最近のお気に入り

がこちらの方。


064dca4f[1]


岡田奈々さんです。結構前からAKBには在籍していたらしいんですが、正直

存じ上げませんでしたがなんでも最近髪を短くされたとか。ワタクシご存知の

とおりこういう髪型の方が大好物でしてツーシームのようにボールからグッと曲がって

ストライクゾーンに入って来るみたいな感じでしょうか。よく見ると岡田さんって

星野真里さんに似てませんか?


p1_04[1]


星野真里さんもワタクシファンでございます。そんな彼女AKBでセンターらしいです。






「ウォンビーロング」かと思ったのはワタクシだけでしょうか。センター争いが

激しいAKBですがなるべき長くやっていただきたいものです。山本さんと合わせて

彼女も生暖かい目で応援したいと思います。