FC2ブログ
今日ご紹介するのは杉山清貴&オメガトライブの「NEVER ENDING SUMMER Ⅰ - Ⅳ」

です。この曲は3枚目のアルバム「NEVER ENDING SUMMER」のタイトル曲。

ワタクシはこのアルバムがオメガトライブの中では一番好きなんですけど

この曲の存在もかなり大きいです。この曲は4曲で一つの作品となっていて

一組の男女が出会いから別れ、そして再会までを描いていてまるでドラマのよう。

疾走感のある曲から壮大なバラードへの流れは夏から秋、そして冬へと流れ

るイメージです。動画は去年の日比谷野音。この曲はアンコールで演奏されました。

MCでカレンダーの話を杉山さんしていましたが、この曲にカレンダーという歌詞

があることからチラっと期待しました。曲名を発表した時のファンの歓声がこの曲

へのファンの支持の高さがうかがえると思います。







スポンサーサイト



2020.03.25 DESTINY
今日ご紹介するのは松任谷由実さんの「DESTINY」です。1979年にリリースした

アルバム「悲しいほどお天気」に収録されています。と書くよりドラマ「季節外れの

海岸物語」の主題歌として知られています。このドラマ1988年から1994年に

かけて放送されたドラマです。秋や冬にスペシャルドラマの位置づけで放送され

ました。40代~50代のオッサンは大体観たことある筈。主演は片岡鶴太郎さんで

毎回良い所まで行くんですが、最後はフラれるテイストは「男はつらいよ」の

寅さんのようです。舞台が鎌倉で主人公が喫茶店のマスターというね。若い人が

食いつく設定。ワタクシも憧れましたもんねえ。実はこのドラマ初期に田代まさしさん

が出演されてまして、その影響か地上波での再放送はおろかCS、BSでも放送され

ませんし、ソフト化もされていません。良いドラマなんでまた観たいんですがねえ。





2020.03.13 JUSTY
今日ご紹介するのはBOØWYの「JUSTY」です。4枚目のアルバム「JUST A HERO」

に収録されている曲です。ワタクシが唯一持っているアルバムでもあります。

ワタクシがBOØWYの曲で一番好きな「LIKE A CHILD」も収録されています。

他にも良い曲が沢山でお買い得感が高いアルバムだと思います。

このPV観るといつも動きの大きい布袋さんがあまり動いていないのが

印象的。松井さんはいつも通りまったく動いてません。




2020.03.05 笑顔の行方
今日ご紹介するのはDREAMS COME TRUEの5枚目のシングル「笑顔の行方」です。

オリコンチャートTOP10入り、ドラマのタイアップともに初めてでした。この曲のB面

があの「未来予想図Ⅱ」なんですね。とにかく全編にわたってキーがかなり高い。

吉田さんじゃなきゃ歌いこなせないだろうなと思います。このPVには元メンバー

だった西川さんも映っています。ワタクシはやはり3人体制の頃の曲が好きですね。

正直、今はあんまりかなあと思います。





今日ご紹介するのはDREAMS COME TRUEの「LAT.43°N 〜forty-three degrees north

latitude〜」です。ドリカムの4枚目のシングルになります。この曲辺りからドリカムが世

に知られるようになりましたかね。ヴォーカルの吉田さんは歌唱力も素晴らしいのですが

特筆すべきはライターとしての能力の高さでしょうね。詩も曲もほぼご自身で作られて

います。この曲は遠距離恋愛の歌なんですが、見事にその世界観が詩に表現されて

いますし、曲もシリアスな感じをしっかり表現されていて、あまりセールス的には芳しく

ありませんでしたが中々の名曲だと思います。世に知られるヒット曲よりも

ワタクシはこの曲の方が好きです。