FC2ブログ
2019.08.02 TO BE
今日ご紹介するのは浜崎あゆみさんの「TO BE」です。90年末から2000年代

にかけて音楽シーンを牽引したのは言うまでもありません。ワタクシも浜崎さん

好きでしたねえ。間違いなく可愛いですしね。この頃が一番良かったんじゃない

でしょうか。別にいじるところなんか無いと思うんですが、お金を手に入れてしまうと

こうなってしまうんでしょうか。最近は松浦氏との関係を暴露したりと見ていて

痛々しく感じてしまいます。彼女の凋落ぶりには残念な思いしかありません。




スポンサーサイト
今日ご紹介するのは1978年にリリースされたサーカスの「Mrサマータイム」です。

曲はリアルタイムで聴いていたと思われます。というのもワタクシ7歳でしたので

記憶がちょっと曖昧なんですよね。実はこの曲フランス人歌手のカバーだという

のを知ったのは最近のことです。100万枚を売り上げるサーカス最大のヒット曲。

曲名の割にはリリースは3月というのも興味深いです。ここのところの長梅雨で

例年になく仕事も暇ですし、週末も雨続きで自転車にも乗れない日々が続いて

おります。そんなアンニュイな気分にピッタリの曲なんじゃないでしょうか。



今日ご紹介するのはDEENの「このまま君だけを奪い去りたい」です。DEENの

デビュー曲。作詞はWANDSの上杉昇さん。作曲は巨匠織田哲郎さん。

NTTのポケベル(完全に死語)のCMソングでした。たしか、かめさんに良い曲が

あると紹介されたような記憶があります。池森さんの声が曲に絶妙にマッチしています。

上杉さんもセルフカバーされてるんですワタクシはDEENバージョンがやっぱり

しっくりきますね。DEENワタクシ大好きなんですが、じゃなんでコンサート

行かないの?とお思いでしょう。というのも池森さん当時の高音が最近は

出ないらしいんですよね。行ってガッカリというのが嫌で躊躇しています。この

動画の頃は良い頃だったみたいです。でもやっぱり生で聴いてみたい曲ですね。




2019.06.26 君がいたから
今日ご紹介するのはFIELD OF VIEWのデビュー曲「君がいたから」です。90年代を

席巻したビーイングプロデュースのグループ。「WANDS」「DEEN」と続くビーイング

お得意の男性グループ。FIELD OF VIEWはviewというバンド名でデビュー。

2枚シングルをリリースするも鳴かず飛ばず。FIELD OF VIEWとバンド名を変えて

再デビューします。作詞坂井泉水さん、作曲織田哲郎さん、さらにドラマの

タイアップまでつけました。これで売れなきゃ嘘だろうってな感じです。

これで一気に人気がでましたね。カップリング曲の「セピア」

も良い曲でしてこの曲目当てで1stアルバム買いましたもん。




今日ご紹介するのはWinkの「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」です。Wink3枚目

のシングルで彼女たちが世に出るきっかけとなった曲です。Winkで一番売れたシングル

曲になります。ワタクシは「淋しい熱帯魚」だと思ってたんですがこの曲だったんですね。

確かに当時滅茶苦茶売れてたのは覚えています。オーストラリアが生んだ世界の歌姫

カイリーミノーグさんのカバーになります。デビュー曲、2ndシングルとそんなに悪いとは

思わないんですがやはりこの曲とはパンチ力が違うなというのが正直なところ。3枚目の

シングルでブレイクしたと言えばTUBEもそうですね。Winkはこの曲から一気にトップ

スターへの階段を駆け上がっていきます。お二人ともこれだけ可愛ければ

まあ売れるでしょうねえ。