FC2ブログ
今年の退職は無くなりました。コロナウイルスの影響で現在海外渡航は難しい状況

ですし、仕事が落ちてくる頻度もかなり減っているので楽しております。この状況で

あと1年我慢するのは可能かなあと。他県への移動は解禁されたとはいえ、感染者

は徐々に増えつつある状況ですから旅に出るのは正直厳しいかなと判断しました。

ボーナス2回貰えれば資金的にもかなり潤沢になりますので、この判断に至りました。

来年50ですから丁度いいかなというのもあります。辞める辞める詐欺みたいで

申し訳ないんですが、もう少し「会社員」スケキヨにお付き合いください。
スポンサーサイト



2020.06.23 去就問題
プロ野球も始まりまして少しずつ日常が戻り始めている今日この頃、ワタクシも

ダラダラと仕事しております。そんな折また呼び出されましてね、また交渉です。

ところが今回は相手が違います。隣の部署の部長が同席。このお方ワタクシと

同い年なんです。部長になるくらいなお方ですが、とにかく怒ったところを見たことが

無いくらいの人格者でして、彼の悪口を聞いたことが無いような人なんですよ。

競馬好きで同い年という事で目にかけて頂いているんですが、ワタクシが担当している

仕事にも間接的に関わってまして、その辺の引継ぎとかを詰めたいという事らしい。

このお方、実にトークが上手い。最初に説得するわけじゃないから入ってワタクシの

悩みとかを全て肯定して貰いました。けして否定はしない。色々話をする中でもう

1年あと2回ボーナス貰って辞めても遅くないんじゃないかと。確かに今辞めても

ワタクシの計画を実施するのには1年待たなければならない。最近、上からの圧も

弱まってまして居心地悪くないんですよね。さすがにワタクシが抜けるのは相当な

負担らしいです。正直痛いところを突かれたというのが印象。う~ん悩むなあ。
昨今のコロナウイルスの影響で我が社も業績が悪化しております。となりますと

当然抑えるところは抑えるのが当たり前。ということでボーナスも満額出ない

んじゃないかという噂が巷を駆け巡っていたんですが満額支給されました。

とはいえ管理職はやはり減額されたとか。業績について上から追及される毎日

ですからワタクシだったらやってらんないと思います。だってこういうご時世

なんですからしょうがないと思うんですよ。対策もクソも無いと思うんですがねえ。

特にウチの会社のように注文が無ければどうしようもない形態の業種は利益

出せって無理ですよ。そこをどうにかするのが管理職なのかもしれませんがね。

まあ満額貰えるだけで十分なんですが、なんとワタクシ昇給しておりました。

それもワタクシただ一人。まさしくなんで?なんですけど、まあご存知のとおり

上司がいない分その仕事も肩代わりさせられていたんで、その部分の評価

らしいです。でもね、金じゃないんですよね。ワタクシみたいなフーテンはその日

食える金さえあれば良いんですよ。金と交換に心を切り売りするつもりは無い

んでね。欲しい物も特にないので丸々貯金することになると思います。
2020.06.09 引継ぎ始まる
さて、最近のワタクシですが淡々といつも通り仕事をこなしております。相変わらず

暇でして、仕事が無い。おまけに第一線に立っていないので更に仕事がありません。

そんな中、所長に呼ばれまして今、ワタクシが担っている仕事を全て開示して欲しい

との事。いくらやる気が無いワタクシとはいえ、ワタクシしか出来ない事も実はあるん

ですよねえ。一番懸念しているのがワタクシが100%担っている某保険会社の

仕事。これは本当に誰もできないので引継ぎが必須なんです。上も考えたんでしょう。

となりの部署の若い衆に引き継いでほしいと相成りました。となると、隣の部署の

上長はワタクシが辞める事を知ることに。まあ、いずれわかる事なんで別に構わない

んですけどね。というわけで現在この仕事の引継ぎを開始しています。暇なので

タイミング的には丁度良いかなと。中々面倒クサイ仕事なんで時間は掛かりそうですが。
2020.05.22 重大発表⑥
本日2回目のFA交渉が行われました。結果、ワタクシの退社が正式決定

となりました。後は時期の問題となります。第一希望は7月一杯。これが通れば

8月4日のオメガトライブのコンサート後に北海道へ出発することが可能になります。

恐らく8月退社が現実的だと思います。9月以降は働きたくないと再度ダメ押しして

おきました。来年はZ会の旅行もあるんですが上手く日程が折り合えばと

思います。ここからは1年間バイトでもしようと思ってます。旅行の準備

もそうなんですが、引越しも考えないといけませんね。まあ時間はありますから

のんびり構えてても良いのかなと。まだ1年ありますしね。とりあえずは

一歩前進ですね。