今日いよいよJリーグ開幕になります。がしかし今日明日あさってと試合があるんですが

なんと地上波放送無しというね。平昌五輪の影響なんでしょうけど開幕戦くらいは放送

して欲しいもんです。国民の関心はオリンピックなんでしょうが非国民と言われようと

ワタクシはJリーグを注視しますよ。カーリングのあの子は気になりますが・・・



鹿島

昨年勝負処で失速しましたがなんだかんだで一番安定していると思います。

懸念されていたCBの控えも犬飼選手を獲得。内田選手も復帰して

去年のベースに厚みが増した印象。勝負強い鹿島復活へ。


注目選手 DF 内田篤人選手


C大阪

昨年クラブ初のタイトルを獲得。次はリーグ制覇と行きたいところ。

プレシーズンもゼロックスを勝利。ACLも負けなしと好調。こちらも

鹿島同様質の高い補強をしています。優勝しても何ら不思議ではない。


注目選手 MF 水沼宏太選手


川崎

昨年遂にリーグ優勝。初タイトルを獲得しました。オフには積極的に補強を敢行。

横浜から斎藤学選手、FC東京から大久保選手と攻撃的な選手を相次いで獲得。

現有戦力とどう絡むのか楽しみ。とはいえプレシーズンはゼロックス、ACLと

3連敗。守備が機能していない印象。昨季の堅守が無ければ優勝は難しい。

注目選手 MF 斎藤学選手


浦和

今年はACLが無いだけに上記のチームよりは日程的にかなり有利。当然優勝候補

なのですが今一つイメージが湧いてこない。守備から入る堀監督のサッカーは

負けないとは思いますが、勝ち切れるのかは疑問。攻撃のキーマンである

ラファエル・シルバ選手が移籍してしまったのも影響しそう。とはいえ選手個々の

力は高いので上位争いは間違いないでしょう。


注目選手 FW 興梠慎三選手




若い選手と良質な外国人選手が噛み合って優勝争いできるチームに仕上がりました。

さらに大宮から江坂選手を獲得。攻撃のオプションが増えました。大きく崩れなければ

若いチームなだけに勢いで一気に行くかもしれません。


注目選手 MF 江坂任選手
スポンサーサイト
磐田

昨季はリーグ最少失点の堅実な守備をベースに6位と好成績を収めました。

川辺選手が移籍しましたが、元日本代表田口選手を獲得。選手の入れ替え

は最小限に留め、さらに名波サッカーの成熟を狙います。十分ACL圏内

も狙えると思います。


注目選手 DF ギレルメ選手


鳥栖

フィッカデンティ体制3年目。そろそろ目に見える結果が欲しいところ。

こちらもACL圏内はもちろんの事カップ戦での初タイトルも欲しい

ところでしょう。昨季の主力もほぼ残り大きな仕事が出来そうな予感。


注目選手 MF 高橋秀人選手


横浜

監督が交代。主将の斎藤学選手、マルティノス選手も移籍とあまり

良いニュースが無い印象。ただ外国人選手が良質なだけに降格

争いまではしないだろうと思います。


注目選手 MF ユン・イルロク選手


G大阪

C大阪で香川、清武、乾選手ら日本代表に多くの選手を送り込むなど若手の育成には

定評のあるクルピ監督が就任。ユースから多くの選手をトップに送り込んでいる

ガンバには適任の監督だとは思いますが、結果が出るのはもう少し先のような気が

します。補強も控えめですし若手を育てる1年になりそう。


注目選手 DF 初瀬亮選手


FC東京

長谷川健太監督が就任。毎年補強でオフは賑わしてきましたが今年は長谷川監督が

最大の補強といったところでしょうか。毎年派手な補強で上位に予想されますが

結果が伴いません。長谷川監督のもと個の力ではなくチーム力の底上げを図るべき

1年だと思います。ガンバ共々今年は結果には拘らないのではないでしょうか。


注目選手 FW ディエゴ・オリヴェイラ選手



広島

FC東京、甲府で実績のある城福監督が就任。昨季J2で23点を挙げた渡選手

タイの英雄ことティーラシン選手を獲得して攻撃力は厚みを増しました。守備に

弱冠不安がありますが元々力はあるチーム。昨季のように残留争いに巻き込まれる

事はなさそうな気がします。


注目選手 FWティーラシン選手


名古屋

元ブラジル代表ジョー選手、オーストラリア代表GKランゲラク選手と大型補強で

紙面を賑わせました。更にブラジル人のDF選手を獲る動きもあるようで外国人の

レベルはJ1でも屈指ですが如何せん日本人選手とのレベル差が気になります。

外国人選手が怪我で離脱した場合替わりの選手がいないのが弱点。降格争いは

しないと思いますが、優勝争いも難しいかと。


注目選手 MF ガブリエル・シャビエル選手



神戸

正直、去年はもっと出来ると思ったんですがねえ。今年も補強はしておりますがどこまで

効果があるかは未知数。大けがをしたレアンドロ選手の復帰次第といったところで

しょうかねえ。タイ代表主将ティーラトン選手のフリーキックは楽しみ。


注目選手 DF ティーラトン選手



札幌

前浦和のペドロビッチ監督を招聘。しかしワタクシは諸刃の剣とみています。ハマれば良いけど

ハマらないと惨敗もあるのは浦和で実証済み。都倉、ジェイの両FWは安定しているので

残留なら十分狙えるとは思いますが。


注目選手 FW ヘイス選手


湘南

J2では力が抜けているんですがJ1だと少し足りない印象。しかし今年は良い外国人選手が

獲れた。点さえ獲れれば残留は十分狙えると思っています。他が真似のできないサッカー

をするチームだけにJ1に残って欲しい願望込みで。


注目選手 FW イ・ジョンヒョプ選手


会社辞める辞めない言ってたら今週末Jリーグ開幕とな。ついこの前天皇杯

やってたばっかりなんですけどねえ。というわけでザックリ予想してみますかね。

まずは降格圏争いから。


清水

昨季広島を残留に導いたヨンソン監督を招聘したものの補強も小粒な感じは

否めず。チョン・テセ選手頼みなのは今季も変わらなそう。仙台からクリスラン

選手を獲得も苦しいシーズンになりそうな気が。

注目選手 FWチョン・テセ選手


長崎

高木監督の体制で6年目を迎え初のJ1挑戦。ただJ1を戦い抜ける陣容が

整ったとは言い難い。地元の選手を集めて戦うスタイルは良いと思うが

如何せん経験が足りない。昇格の勢いでどこまでやれるか。

注目選手 MFベン・ハロラン選手


仙台

クリスラン選手が抜け替わりの選手の補強も進んでいない。石原選手が昨季

10得点を挙げたが怪我がちな選手だけに心配。他に特筆する選手もいない。

チーム力だけでどこまで出来るか。

注目選手 DF金 正也選手
予想 

甲府
新潟
清水
札幌


結果

広島
甲府
新潟
大宮



甲府と新潟が的中。とはいえこのカテゴリーは正直難しくないので

降格チーム全て入れられるくらいじゃないと威張れませんね。




甲府

序盤は勝ち点1をコツコツと溜めていくスタイルで粘り強く戦えてました。

降格争いのノウハウは熟知しているので逆境でも力を発揮できるチーム

なんですけどねえ・・逆にこの戦力でよく今まで残れたなと感心してしまいます。

ここぞは落とさないチームだったんですがねえ。地方の小クラブの見本みたいな

チームなんでJ1にいて欲しかったのが本音です。


チームMVP FWドゥドゥ選手


新潟

序盤から低空飛行が続きました。監督も替えましたが結局どうにもならなかった。

毎年選手を引き抜かれ、それでもなんとかやりくりしてここまで来ましたが遂に

万策尽きた印象です。しかし、終盤に見せた粘りは特筆もの。今日にも降格が決まる

という試合でことごとく劣勢を跳ね返してきました。終盤の意地はきっと来季に

繋がると思いたいです。


チームMVP FW 河田篤秀選手


清水

正直良く残留で来たなという印象。上記の2チームとワタクシはそんなに戦力差があると

思ってません。一つ違うのは確実に点が獲れるFWがいるということ。ここが他の

チームと大きく違いました。それ以外は特筆すべき選手はいません。このチームも

一時はJ1の常連でしたけど相次ぐ選手の離脱で安定した戦力を保てていません。

なんとか残留しましたがチョン・テセ選手頼みでは厳しいでしょう。


チームMVP FW チョン・テセ選手


札幌

いやね正直ここまで出来るとは思ってませんでした。なにしろ残留すれば16年振りですから。

舐めてましたね。スイマセン。都倉選手というエースがいて途中加入ジェイ選手もフィット。

GKク・ソンヨン選手も良い選手。前と後ろに良い選手がいれば残留も必然ですね。


チームMVP FW ジェイ選手