FC2ブログ
2020.07.03 J1再開
先週からJ2、J3が再開されましたが、いよいよJ1が今週から再開されます。

東京都内で感染者が1日で100人超えとか本当勘弁して欲しいんですけど

これでまた野球も観れないとか辞めて欲しいもんです。そんな中、無観客での

再開になります。リモートマッチとか言うらしいですけど、どうでもいいわ。サッカーは

野球もそうですが輪をかけて過密日程です。もう今年は代表とかよくないですか?

これ以上選手に負担をかけるのは良くないですし、選手生命に関わる怪我とか

したら洒落にならんですよ。野球と違って運動量が多いですしね。野球も本当に

客入れてやるんでしょうかねえ。もう少し様子見ても良いような気がします。

久しぶりにtotoBIGも買おうと思ってます。どうせ当たらんけど。
スポンサーサイト



20200603-00010001-wordleafs-000-3-view[1]




7月4日のJ1リーグ再開が決まったさなか、名古屋の元日本代表金崎選手が新型コロナ

に感染していることが明らかになった。現時点での感染経路は不明らしい。金崎選手は

緊急事態宣言が発令中のさなか神奈川県内の親類宅を自らの車で訪ねている。軽率

と言われても仕方がない。開幕に向けて各チーム一丸となっている状況下で名古屋は

選手に対しての管理が甘いと言われても仕方がないと思う。一刻も早く開幕しないと

経営が苦しいクラブだけではなく、それに携わるすべての人々に影響が出る事くらい

理解できないのだろうか。これでJリーグが再延期なんてことになったらたまったもん

じゃない。金崎選手とクラブには猛省を求めたいと思います。
20200511-00261349-soccermzw-000-5-view[1]




2017年、18年に横浜Fマリノスに所属したポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラ選手が

Jリーグでのプレイを熱望しているそうだ。2シーズンで42ゴールを記録したが契約満了

に伴い横浜Fマリノスを退団。現在はポルトガルのジル・ヴィセンテに所属している。

野球もそうだが日本の生活に馴染めない選手は成功しない。その点は問題なく

日本での生活を楽しんだことを述べている。Jリーグもいつ再開するのか目途が立たないし

例年の移籍期間などの設定がどうなるのかわからないが昨今日本でのプレー経験が

ある選手というのは野球もサッカーも重宝される傾向にある。横浜Fマリノス在籍時の

年俸は7000万円。外国人枠に余裕のあるガンバ大阪やセレッソ大阪にオススメ

したい。J2なら磐田なんかが資金的にも獲れる可能性があると思う。J2レベルなら

得点王も十分狙える存在だろう。
20200427-24260519-nksports-000-8-view[1]



鳥栖は決算報告を行い、約20億1486万9000円の赤字を計上。仮にJリーグからリーグ戦

安定開催融資の特別措置を受けたとしても今季を乗り切ることは難しい。最悪の場合は

チーム消滅、もしくはJ3以下降格などの判断が、来月から本格協議される可能性が出てきた。

なにしろ純資産はたったの2100万しかないのだからどうしようもない。正直存続はかなり

難しいだろう。ずいぶん前からスポンサー探しはしていたし、それどころかスポンサーが

離れていく現状。自力でスポンサーや投資家なんて見つけられる筈が無い。それが

出来ていればこんな現状になっていない筈だ。本当に選手やサポーターには迷惑な話。

仮にJ3以下降格になったとしてもこの経営陣じゃ無理だろう。同じことを繰り返すだけだ。
news_301156_1[1]



今年の天皇杯はJリーグからはJ1の2チームが準決勝から参戦するのみで、J2・J3はすべて

不参加という異例の大会方式となる。新型コロナウイルスの感染拡大でJリーグのレギュラー

シーズン完了が危ぶまれているのを受けた措置。ようはリーグ戦の消化を優先させるという

事なんだろう。だったらやらなきゃ良いと思うんだけどねえ。天皇杯の最大の魅力は

ジャイアントキリングなんですよ。アマチームがプロチームに勝つ。一発勝負のトーナメント

だからこそ波乱が起きる。これじゃ魅力半減もいいところ。また優勝チームにはACLの

出場権が懸かる為にリーグ戦で奮わなかったチームにとっては大きなモチベーション

にもなりえる。元旦に行われる決勝。ワタクシにとって箱根駅伝より正月の楽しみの

一つなんですがこれじゃあなあ。元々この元旦決勝はオフが無くなるなど色々議論

の的にはなっているのだが。実は今年が記念すべき100回大会。今年はこういう

事情だし中止にして来年改めて行うべきじゃないだろうか。これじゃ100回大会

が名前負けしてしまうと思うのだが。