FC2ブログ
TV
BBUqu2V[1]


フジテレビの三田アナウンサーが結婚された。フジテレビのアナウンサーで

たった二人だけ好きなアナウンサー。(もう一人は宮司愛海アナ)容姿端麗で

頭も良ければ、育ちも良い。さらにニュースも読めると来れば、彼女に対して

ネガティブな意見など出るわけが無い。ワタクシがイチロークラスのプロ野球

選手だったらあらゆる手段を講じて結婚したいと思う。お相手は最近得意の

一般人男性。あのね、この際だからはっきり言わせていただきますけど

三田さん然り、菊池桃子さん然りこういう方達とお知り合いになれる人種は

もはや一般人ではない。エリートでもなければ、幸せを感じる時はビール飲んで

焼き鳥食べてるときとか平然と言えるのが一般人ですよ。ジャスコや土手に

三田アナウンサーはいませんよ。正直、同じ一般人男性として括られるのは

違和感しか感じません。一般人男性という呼称は改めていただきたいもんですな。

まあ、何が言いたいかといえばこの一言だけなんですがね。




アナウンサーと結婚するやつ全員死ね!
スポンサーサイト



TV
20191212-00010051-chuspo-000-2-view[1]



梅宮辰夫さんが亡くなられた。81歳だった。晩年は6度のがんを患うなど

病との闘いだった。梅宮さんといえば「仁義なき戦い」など数多くの作品に

出演されたがワタクシの中では「スクール☆ウォーズ」で演じられた

「新楽」のマスター下田大三郎役が印象的だ。



29a1079c[1]





常に弱者の見方でまさしく「下町のヒーロー」芸能界でも面倒見の

良い兄貴分だった梅宮さんにはうってつけの役だったかもしれない。

親友の松方弘樹さんや菅原文太さんと天国で楽しんでもらいたい

と思う。謹んでお悔やみ申し上げます。
2019.06.25 闇営業問題
TV
20190624-00000150-dal-000-5-view[1]



吉本興業が反社会団体の忘年会に出席した芸人11名の謹慎処分を発表した。

当初は反社会団体とは知らなかったとか金銭の授受は無かったという話だったが

実際は金銭の授受があったとされる。保身のために嘘をついてしまったのが

さらに傷口を広げてしまったということから印象は極めて悪い。「アメトーク」や

「ロンドンハーツ」などワタクシも大好きな番組にも影響が出るのは避けられない。

最悪打ち切りなんてことも無くはないだろう。大変残念だとしか言いようがない。

嘘の代償はとてつもなく高くついてしまった。いずれこうなるのであれば早々に

真実を明かして欲しかったと思う。
TV
201903120001448-w500_0[1]



酒井法子さんがテレビ東京系列の「THEカラオケ★バトル」に出演することが分かった。

実に11年ぶりのテレビ出演になる。さすがのテレビ東京だなと。よくオファーをだしたなと

思います。間違いなく良く思わない方々も多いと思いますし、それが普通の感情だと

思います。彼女はそれなりの事をしてしまったんですから。一生、自らの過ちと付き合わ

なければならないわけで、改めてあの事件の影響の大きさを感じます。ピエール瀧容疑者

の件も紙面を賑わせておりますが、取り返しのつかない事をしたんだなあと思いますね。

彼女に関しては二度とファンを裏切らないで欲しいとただそれだけを願います。
TV
ここ最近激務続きでほとんど家にいる時間がないんですね。寝て起きて会社行くの

繰り返し再生。ホントつまらない。そんなスケキヨさんの唯一の息抜きがテレビ。

TBSチャンネルをよく観るんですが、そこでやっているのが「ハイキュー!!」

というアニメなんですね。スケキヨさん基本漫画は読みません。学生の頃は

電車で通学していたのでよく本は読んだのですが、今は本を読む時間が無い

んですよね。この「ハイキュー!!」バレーボールを題材にした漫画なんですが

スケキヨさん高校生くらいの頃異常にバレーボールにハマった時期がありましてね。

たまたまクラスメイトにバレー部の奴がいまして仲良かったんですね。で、彼に

昼休みとかに色々教えていただきまして彼のトスでAクイックが打てるまでになったん

ですよ。スパイクが決まるとメチャクチャ気持ちいいのな。さらに元バレー部のエース

(監督と喧嘩して部活辞めたんですね)と体育の授業で対戦しまして、奴の

スパイクをブロックしたこともありました。ありゃ最高だったな。そのあとは奴が

本気出してコテンパンにやられましたが。その後専門学校に進学してバレーの

サークルに入ったんですけど自然消滅しちゃったんですね。そこでワタクシのバレー

人生は終わってしまったんですけど。もし今みたいにネットが盛んな時代だったら

どっかのチームに入ってバレーボールやってたかもしれません。今は膝がボロボロ

なのでやったら即死だと思いますが。そんなこともありついつい見てしまいました。

背は小さいが抜群の身体能力と根性を持つ日向と天才的センスを持ちながら協調性

が全くないセッター影山。この二人を中心に物語は進んでゆく。わかりやすく言えば

熱血スポーツモノ。ワタクシの年代ならウケるかもしれないんだけど最近の若者は

こういうのどうなんでしょうね。あまりウケそうな気がしないんですけどね。早く寝ない

といけないんですけど一挙放送ってやつでついつい見ちゃうんだよなあ。ほんと

一挙放送ダメですよ。会社行けなくなるから。とか言って0時超えてるのにブログ

更新してるワタクシが言うのもなんですがね。早く仕事が楽になったらもう一度

漫画喫茶でも行ってじっくり読んでみたいと思います。それではおやすみなさい。

明日も仕事なので・・・