FC2ブログ
2020.07.10
スポンサーサイト



セリーグ2位 中日ドラゴンズ

今年一番伸びしろありそうなチームだと思っています。とにかく先発に若い投手が

多い。エース大野投手が完全復活。柳、小笠原、山本、梅津の若い各投手が

機能すれば上位も狙えると思います。打撃陣は昨年リーグ打率トップで守備も

堅い。長打が無いのが弱みですが打線のつながりはリーグでもトップクラス。

長い低迷期を抜けるような予感がします。


注目選手 梅津晃大投手

昨シーズン活躍した甲斐野投手、上茶谷と東洋大で同期でしたが、開幕前に右肩を

痛めた影響で出遅れましたが後半4勝と今季へ期待を抱かせました。今季は同期の

二人を凌ぐ活躍が出来ると思います。普通に二桁勝てると思っています。


1位 横浜DeNAベイスターズ


現実主義のワタクシですのであまりこの言葉を使うのは好きではないのですが今季は

優勝の最大のチャンスだと思います。筒香が抜けましたがオースティンが加入。佐野が

台頭してきました。1番から6番まで20本打てる打線は去年より強力で他球団の投手は

脅威に感じていると思います。投手も今永を中心に揃ってきましたし、昨年働けなかった

三上が中継ぎ陣に加わりますから厚みが増します。更に外国人枠拡大はウチが一番有利

に働くと思います。これでワタクシの頭になかったピープルズも使えるようになります。

控えも神里、桑原、乙坂、柴田、中井、伊藤裕季也と以前に比べて格段に充実しました。

いよいよ機が熟したと感じています。


注目選手 梶谷隆幸外野手

このコーナーは基本若手を推すことにしてるんで今年は坂本で行こうと春先は

思ってたんですよ。ただ優勝を意識した時に不可欠なのは梶谷だと確信しました。

20本、20盗塁出来る選手はウチにはいません。神里も足の速さでは負けないと

思いますが長打力が無い。両方を兼ね備える梶谷がフル稼働すれば優勝の可能性は

格段に上がると思います。優勝のキーマンとして挙げたいと思います。

2020.06.12
2019.06.06 驚きましたね
20190606-00000011-jct-000-3-view[1]



山ちゃんと蒼井優さんですかあ。いやあ想像もできなかったですねえ。最初映画か、ドラマの

制作発表記者会見かと思いましたもん。山ちゃんを見ていて思うのは頭の回転も速いし

笑いのセンスもかなり高くてもうちょっと世間的に評価されても良いんじゃないかなと思って

ましたけど、見てる人は見てるんですねえ。ワタクシにとって結婚なんて地球の裏側で

起こっていることぐらい全く縁遠いことなので興味ないんですよ。で、大体男はイケメンか

会社の社長とか世間一般で言う「勝ち組」なんで正直気分は良くない。申し訳ないが

おめでたいなどとは微塵も思いません。ただ今回は違うなあ。蒼井さんはワタクシ特段

ファンでも何でも無いのもあるかもしれませんが、今回に関しては本当に良かったなあと

思います。どうぞ末永くお幸せに。とりあえずワタクシ、冷蔵庫の扉はちゃんと閉めます。
オメガトライブの前身バンドである「きゅうてぃぱんちょす」のメンバー紹介が流れます。

終わると同時に幕が開きファンならイントロで分かる「Misty Night 

Cruising」でスタート。サードアルバム「NEVER ENDING SUMMER」

の1曲目。ファン人気の高い曲で疾走感があるので1曲目にふさわしいと

思います。「ROUTE134」かこの曲が1曲目にふさわしいんじゃないかと。

2曲目は大島さんのベースが良い感じで始まる「MIDNIGHT DOWN 

TOWN」最近のお気に入りでよく聴いてます。3曲目は早くも「ふたりの夏物語」

5枚目のシングルでご存知オメガトライブ最大のヒット曲。大体アンコールか

後ろの方の印象あるんですが早くも3曲目で登場。今までも杉山さんの

ソロコンサートではよく聴く曲なんですけど、やっぱりオリジナル

は違いますね。コーラスとか諸々細かいところがばっちりです。



つづく