ワタクシはアメリカンフットボールが好きだ。ポジションにもよるが身体能力の

高さだけでなく緻密で多くの作戦もあり高い知力も無いと出来ないスポーツ

だと思っている。ワタクシが見始めたのは今から30年近く前で当時は日本の

アメフトも観ていた。当時は故篠竹監督の指導の元、日大フェニックスは

強豪チームで西の京都大学と鎬を削る名門。その名門が揺れに揺れている。


8155_2_1[1]


ボールを投げるクオーターバックやボールを蹴る選手というのは無防備になることが

多いので激しいタックルは禁止されている。ちょっと接触したぐらいで反則を取られる。

その大半が止まれなくてやむなく接触してしまったものが殆どだ。ところがこれは

違う。ワタクシも長い事観てきたがこんな酷いタックルは本場のアメリカでもお目に

かかることは無い。このタックル自体有り得ないがこれが監督の指示かもしれない

とくれば正気の沙汰じゃない。こんなプレイをするような選手は試合に出る資格が

無いと思う。監督の指示であったとしても、この選手にはやって欲しくなかった。

そりゃ断ればポジションを失うだろうが、こんなことをしてポジションを得たとして

なんの価値があるんだろうかと思う。アマチュアレベルならまだしも名門チームで

試合に出れるレベルの選手がこんな危険なタックルをしたら相手がどうなるかくらい

分からないはずがない。このタックルで日大のイメージが悪くなるのは別に構わん

が、アメリカンフットボール=危険なスポーツというのは勘弁してほしい。日本では

メジャースポーツとは言い難いし、ただでさえ多くない競技人口が減少してしまう

方がワタクシは心配。日大フェニックスがやったことは到底許容出来る事ではない。
スポンサーサイト
2018.02.26 平昌五輪終了
平昌五輪終わりましたね。どうしても冬季の五輪ってワタクシの中では興味が

湧かないというのはあります。身近なスポーツでは無いのが感情移入出来ない

理由なんでしょうかね。夏季の五輪で言えば周りでやっている人は割といるん

ですけど中々、学生の頃ジャンプやってたとかフィギュアやってましたという人

少ないというかワタクシはお会いしたことございません。雪の降らない土地で

生活しているからかもしれませんがね。なのでワタクシの心を掴むような競技

が無いのも事実なんですが今回は違いました。今回初めて競技を観戦しました。

大体察しがつくとは思いますがカーリング女子3位決定戦でございます。既に

社会現象といいましょうかね。彼女たちのニュースが連日賑わせております。

正直メダルを獲れなくてもワタクシのような無関心層の取り込みにも貢献

しましたしね。五輪の盛り上げに一役買った時点で十分な貢献だと思うんです。

しかし藤沢さん可愛いですな。


4226688_n[1]


韓国の女優さんパク・ボヨンさんに似てるとか。


sr[1]




似てるかどうかは分かりませんがこの人もクッソ可愛いっすね。


2018-02-21_202324[1]



ワタクシ吉田知那美さんもいいなあなんて思ってます。

本橋さんも相変わらずですし、他のメンバーも捨てがたい。しかしカーリングやってる

子はみんな可愛いですね。市川美余さんもそうですし、韓国のメガネの方も美形だなと

思ってたらメガネ先輩とか言われてあっという間に人気者になっちゃいましたしね。

もう一つ彼女たちが良いなと思えたのが韓国のファンに好感を持たれたこと。どうしても

サッカーや野球だと感情が先走りますが、今回はそういうネガティブな感情を殆ど聞きま

せんものね。どちらかというと応援してくれてるような気さえします。韓国の方の意見

ですが定期的に日韓戦を開催してはなんて意見もあるそうですが大いに賛成ですね。

スポーツと政治は別物なんて言いますが実際はそんなことないんですけど今回はスポーツの

理想の在り方のようなものも感じられました。楽しそうにプレイする彼女たちを見て

清々しささえ感じましたね。銅メダルまで獲るなんてすばらしい活躍ぶりでした。

4年後また見られますかね?とりあえずおめでとうございます。


20180226-00136063-nksports-000-4-view[1]

2017.09.04 只々残念
20170904-00000071-dal-000-14-view[1]




私がプロレス、格闘技が好きなのは付き合いの古い方ならご存知だと思うが

残念なニュースが飛び込んできた。今年の5月に首を負傷し長期療養中の

高山善廣選手が復帰の見込みが無い頸椎完全損傷であることがわかった。

高山選手と言えばドン・フライ選手との一戦が忘れられない。196cmと

日本人離れした体格でプロレス、格闘技問わず大活躍だったのに・・・

欠場中だったのは知っていたがいつかリングに戻ってくるだろうくらいにしか

考えてなかった。プロレスはつくづく危険なんだなと思う。まさに命がけ

なんだと。首から下が全く動かせないなんて、あんな強い男がですよ。

私に出来る事なんて奇跡を信じるくらいしか出来ないが少しづつでも

いいので回復に向かって行くことをただ願うのみだ。

2017.06.16 父の日
今週末は父の日。ということでプレゼント選びでもしようかなあと。母の日は花贈っとけば

安泰ですが、父の日の定番って無くないっすか?まあお酒が無難なところでしょうが去年

やってるし今年もじゃ芸が無い。父の日って意外と難しいんですね。私もそうですがある程度

収入のある人は欲しいモノなんて大体手に入れてるしね。形として残るものは厳しいかなと。

そんな中選んだのはコレ。



pro-douguya_be-fu-jde600s[1]




単純に私が欲しいだけなんですけどね。これでビール飲んだら楽しいだろうなと。今年の

夏はこれでハッピーに暮らせるぜ。でも父上は私ほどビールを愛していないのでダメかな。

私は買いますけどね。いずれレポート記事あげますね。やっぱり形が残らない物が良い

かなあと探しているとありました。



yogmogg_f-0046_1[1]



これも私が食べたいだけなんですけどね。これはいいんじゃないかな体にも優しそうだし

父だけじゃなくて母も喜ぶんじゃないかと。今年はこれで決定!喜んでくれればいいけど。

モノ贈れば良いってわけじゃないとは思います。普段から感謝の気持ちを伝えられてる人は

必要ないでしょうし、これもバレンタインと一緒で企業が勝手に作った日ですから。

でもこんな日でもないとなんか贈ろうとは思いませんからね。あえて釣られてみますかね。
アメリカの大統領選挙はトランプさんに決まりましたね。



20161109-00010010-storyfulp-000-2-view[1]




さすが予想の帝王スケキヨさんですね。当然ヒラリーさんと予想してましたから。

まあ、アメリカというお国柄なんでしょうが誹謗中傷合戦というのはなあ。

観ていて良い気分にはなれない。これじゃ子供の喧嘩だもんね。もはや選挙

というよりショーといいますかエンターテイメントですわね。遊説演説なんて

結構人集まりますもんねえ。日本じゃちょっと考えられないし、政治家の演説

なんてわざわざ私なら出かけてまで聴きに行きたいとは思わないものね。とはいえ

ここまで盛り上がったのは私の記憶では初めてじゃないかと。仕事中に速報

ばっかり見てましたからね。今までたいして気にした事なくて「あーオバマさんに

なったのねえ」くらいなもんでしたから。決め手はあの強烈なキャラクター

でしょうな。既存の概念をアメリカ人が求めなかったということでしょう。

政治経験の無いトランプ氏がどういう手腕を発揮するのか逆に楽しみではあります。