2017.06.23 馬場俊英さん
かれこれコン活を始めて4年目に突入したわけですが、行かなきゃ分からない事も

多々あって曲の魅力を再確認したりとか生で聴くとCDとは違う魅力を覚えたり

とかプラスになることが多いんですね。ここんとこスタレビの記事を書いてきま

したが、そこで遭遇したのが馬場俊英さんというアーティスト。


71PRE1ay7mL_SL1487_[1]




本当に申し訳ないんですけどスタレビのコンサート行くまで全く存在を知らなく

て初めて尽くしだったんですけど、ここ最近非常に興味を抱いておりましてね。

私もいい歳じゃないですか。恋愛ソングも良いですけど歳相応の音楽聞いても

良い年ごろじゃないかと。まあ聴いてもらえればわかるんですけど人生折り返し

に入った私くらいの人間には共感できるんじゃないかと。









まだ3曲しか知らないのにもうコンサート行きたくなってるし。てかCD1枚も

持ってねえし。ということで早速CD購入しちゃいました。



51y_jEHF3QL[1]




人間歳とってくると新たな発見が減ってくるそうです。コン活は新たな発見を

する貴重な場かもしれませんね。今後も継続していきたいと思います。
スポンサーサイト
721a317b[1]





現在リーグ17位と苦戦が続くサンフレッチェ。昨年の得点王ウタカ選手が抜けた穴は小さく

ないと予想し私の評価も低かったんですが(11~14位)遂に降格圏まで落ち込んで

しまった。今までは主力が移籍しても新たに獲得した選手が前任者以上の働きをしてきたが

ここのところ不発気味。さらに代表経験のある塩谷選手がUAEに移籍と厳しい状況に拍車

がかかっている。そこで前ガンバのパトリック選手を獲得。野球程ではないが日本の

サッカーを熟知しているのは大きいし、怪我さえ治ればまだ十分活躍出来る筈。これは

良い補強といっていいだろう。もう一つの懸念材料は塩谷選手が抜けるDF陣。こちらも

早急に補強が必要。既にこちらもガンバの選手で代表経験者の丹羽選手の獲得に

動いてるとか。丹羽選手は先日代表に初招集された三浦選手に完全にポジションを

奪われており、怪我人でも出ない限り試合に出ることは厳しい状況。実力者だけに

このままベンチを温めるのは勿体ない。サンフレッチェとしてはなんとかまとめたい

ところだろう。そろそろJリーグも移籍期間が終わるだけに下位にいる

チームはここで効果的な補強をしておきたいところ。フロントの腕の見せ所だ。
続いては岸谷香さん曲は「Diamonds」19の時に行った西武球場を思い出します。

次はプリプリで観てみたいなあと。鈴木雅之さんは「め組の人」ソニックシティ

でもそうでしたが盛り上がりますね。渡辺美里さんはやっぱり「MyRevolution」

この曲も若い頃何回も聴きましたね。小室哲哉さん作曲なんですよね。この次の

曲の「Teenage Walk」も結構好きでしたね。大トリは小田和正さん。曲はイントロ

で即分かる「ラブストーリーは突然に」この曲を聴くと「東京ラブストーリー」を

思い浮かべますが実は私このドラマ一度も観たことがない。けれど曲は知ってる

パターン。270万枚の大ヒットですから。アルバムじゃなくてシングルですからね。

曲も良かったですけど音楽自体が力を持っていた時代でしたね。最後は出演者全員

で「今夜だけきっと」これだけの出演者で歌うと壮観でしたね。最後はバンドメンバー

も交えてアカペラで。根本さんも感涙でした。これで本編終了。当然アンコールが

かかります。するとスクリーンにスタレビメンバー登場。根本さん「あんなに歌った

のにまだ聴きたいの?」アンコールスタート4曲歌って終了。実に7時間半、50曲

にも及ぶ長丁場。根本さんも「普段はこんな無茶しない」と。「次は40周年で

逢いましょう!」次回も行くかって?ゲスト次第でしょうけど、今回に関しては

大いに満足出来ました。有名アーティストの美味しいところだけ頂けましたからね。

長かったですけど内容は充実していたので飽きることはありませんでした。






おわり 
DSCN0598.jpg




今日は午後から雨予報ということもあり珍しく車で試合に行きました。(結局降らなかっ

たけど)もう一つ理由がありましてマイバットを持ってきたかったんですね。昨年も

長い不振を抜けた時も自分のバットでしたしこの日まで12打席ノーヒットと正直精神的

にもきてましたんで道具の力を借りようという事です。自転車で持ってくのシンドイん

ですよね。終始曇り空で少し寒いくらいでしたが野球をやるのには良い環境でしたね。

今日は8番センターで出場です。行きの車で考えていたんですが恐らく今日は第1打席で

決まるだろうと。そこで結果出ないと多分厳しいだろうと思ってました。とはいえ考え

過ぎも良くないのでシンプルに来た球を打つことだけに集中しました。カウント1-1

からのストレート、打球は左中間に落ちてくれました。Sリーグ参戦3年目にして

ようやくヒットが出ました。あれだけセカンドにしか行かなかった打球がようやく逆方向

に飛んでくれましたよ。良い当たりだったし。続く第2打席、第3打席はともに四球を

選びました。この頃の打席の心境は「金持ち喧嘩せず」でしたね。打つ必要が無くなり

ましたからね。ヒットが出るとこうも変わるかと。ボールも良く見えてましたし。

ストライクだけ打とうと思ってたら四球になってました。結局この試合バットを振ったの

はヒットの時の1回だけでした。気分的に楽になったので守備にも良い影響が出ます。

難しい左後方のフライもなんとか獲れました。スランプ時なら怪しかったかもしれません。

試合には負けてしまいましたがヒットが出たのは大きい。これで辛い練習も減りますし

正直かなりホッとしました。Sリーグはこれで中断期間に突入します。再開するまでに

また調子を上げておきたいところです。


第1打席 左前安打
第2打席 四球
第3打席 四球


1打数1安打 1盗塁

打った時にしか出ない打率 .200
20170618-00000142-spnannex-000-2-view[1]



交流戦も昨日でほぼ終了(ウチは今日試合がありました。負けたけど)ホークスさんが

見事3連覇達成です。4番を打てる内川、デスパイネ両選手を欠きながらも終わってみれば

という感じでしたね。ホークスさんの強みは極厚な中継ぎ陣にあると思います。昨日なんか

観てると躊躇なく投手替えてきますものね。それだけ質、量ともに揃ってるなと感じます。

攻撃面でいうと走塁ですね。とにかくよく走るしそれが点に直結してる感じがします。

どこで走れば点に結び付くかベンチが良く分かってる気がします。見事な戦いぶりでした。

MVPは今宮選手かな。守備はもちろん打撃や走塁で良い仕事が目立ちました。


カープさんも健闘したとは思いますが、正直ホークスさんと比べると差があるなと感じ

ました。ホークスさんが強すぎるだけだとは思いますが。終盤の丸選手の打席での集中力は

異常なくらい高くて手がつけられない感じでした。もしカープさんが優勝してたら間違い

無くMVPだったと思います。今後もセリーグの中心に変わりはないでしょう。


今年は例年に比べてセリーグも健闘しましたね。もはや接待野球ではなくなりつつあります。

今週末からは通常営業に戻ります。交流戦イマイチだったチームも流れが変わるでしょう。

ジャイアンツさんなんか要注意だと思います。