W杯最終予選のイラク戦メンバーが発表された。ブルガリアのクラブでプレーする加藤恒平選手

レッズの宇賀神選手、ガンバの三浦選手、レイソルの中村選手が初招集。スペインで奮闘する

乾選手も2年ぶりに招集された。恥ずかしながら加藤選手全く存じ上げませんでした。

恐らく、ブルガリアという未知の国でプレーしているからにはハートが強い選手なんだろうと

思う。サッカーだけやってればいいという環境じゃないだろう。そこでレギュラーとして

プレイしているんだから他の選手には無い何かを持っていそう。是非一度観てみたい選手

ですね。乾選手はやっと呼ばれたかという印象。彼もスペインでレギュラーで活躍し続けて

いる。誰とは言わないが試合に出ていない海外組よりは遥かに良いパフォーマンスを

見せられるはずだ。彼にも期待したい。今回は常連の西川選手、森重選手が落選と競争が

激しくなってきた感がある。今回初招集されたような若い選手をもっと見てみたい。また

加藤選手のように異国の地でプレーしている選手も然り。まだレギュラーを固定するには早い。

今はいろんな選手を試して欲しいと思う。
スポンサーサイト
前回ご紹介したハイパーオリンピックの続編的な位置づけでしょうか。正直前作はオリンピック

というより世界陸上的な感じで陸上競技しかありませんでしたが今回はバラエティーに富んでます。

発売された84年はロサンゼルスオリンピックが開催された年でした。カールルイスが印象に

残ってますね。ですので次のソウルで負けたときは衝撃的でしたし勝ったベンジョンソンが

ドーピングで金メダルはく奪されたのも驚きでしたねえ。話がそれましたが今回の種目は

水泳、クレー射撃、跳馬、アーチェリー、三段跳び、重量挙げ、棒高跳びというラインナップ。

前作と違いただボタンを押すだけのゲームとは違い押すタイミングが重視された仕様に

変っています。このゲームもファミコンやMSXに移植されています。





geo17052021460031-p1[1]





まず、オープニングは今日の参加ゲスト全員でスタレビの「愛の歌」を熱唱。次はスタレビ

だけで「夢伝説」これ聴きたかったんですよね。素晴らしかった。会場も一気に沸いた気が

します。さらに「ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」(長っ!)

ここからはゲストを呼び込んでいきます。ステージに向かって左側に女湯を連想させる

暖簾。逆側は男湯ですね。最初のゲストはその男湯からスキマスイッチのお二人。

根本さん「スキマスイッチの二人はニューアルバムが出まして最近までそのツアーやって

たんですが、そのアルバムで色んな人とコラボしてるんですが全然呼んでくれない!」

大橋さん「だって東京にいないじゃないですか!」(といいながら大橋さんピアノの常田さん

のところへ後ずさり)根本さん「なんでそっち行くんだよ」大橋さん「だって怖いんですもん」

常田さん「今ブワーってすごい先輩風吹きましたよ」このやりとり大いに会場でウケてました。

ゲストの曲とスタレビの曲を1フレーズずつ根本さんとゲストが歌うスタイル。演奏するのは

もちろんスタレビ。スキマスイッチは「奏」と「Goin'Back To 1981」最後大橋さん

ピアノの上から大ジャンプ。根本さん「アイツら誰のコンサートだと思ってんだ」とポツリ。

次のゲスト根本さん曰く「歌が上手い」登場したのは矢井田瞳さんあの独特な声は健在

でしたよ。曲は「地平線と君と僕と」「WAKE UPMY HEART」やっぱり

「ダーリン、ダーリン」でお馴染み「My Sweet Darling」が聴きたかったなあ。




つづく
DSCN0585.jpg



今回ゲットしたのは松田聖子さん。6月10日にこの前の土曜日に行ったさいたまスーパー

アリーナでもやるんですけど、その日は大事なZ会なので狙っていた7月の武道館

コンサートが獲れました。私には珍しく大きなハコ連発です。私の武道館のイメージと言えば

30過ぎても定職に就かずギター1本で勝負するぜとか言って付き合ってる彼女の給料日の

時だけは優しくする。そんな奴が目指す場所というイメージです(どんなイメージだ)その昔

菊池桃子さんが武道館でコンサートをしたことがあるのですが当時はそんな財力も行動力も

持ち合わせていなかった私(中学生でしたからねえ)今の私はその両方を持ち合わせて

おります。行ってやろうじゃないか武道館。でも本音を言えば数百人レベルの小ホールの方が

やっぱり好きだなあ。というわけで聖子さんの隠れた名曲「真冬の恋人たち」で今日はお別れ

です。アルバム曲なんですがシングルでも十分イケると思うんですがシングルのクオリティが

彼女の場合高すぎるんですよね。勿体ない。当時のほかのアイドルがシングルで出しても

十分お釣りがくるくらいのクオリティだと思います。




今日はスターダストレビューの35周年コンサートでさいたま新都心にやってまいりました。


DSCN0573.jpg




ご存じさいたまスーパーアリーナ。「PRIDE」や最近では「RAIZIN」など総合格闘技の大きな大会が

行われる会場という私は認識なんですよね。私の中では総合の聖地みたいな感覚です。



DSCN0574.jpg




しかし、今日はすんごく良い天気。風も無いし絶好の自転車日和。とっておいて他の日と

交換したいくらいです。良い汗かけただろうに。



DSCN0575.jpg



入り口は既に超人だかりが出来てる。こりゃ入るのに時間かかりそう。



DSCN0576.jpg



いや~超有名人ばっかだなあ。この他にはチャゲさんのお花もありました。



DSCN0577.jpg




公演時以外は写真撮影OKとの事。実にありがたい。しかしすげえ人だな。人、人、人。




つづく