2017.07.22 狂乱の一日⑥
試合は7回を迎えます。3番手投手はパットン。一時は抑えも任されてましたが

私は正直そこまで信用はしていません。



DSCN0636.jpg



カープファンの皆さん大量の避妊具を放射します。

簡単に2アウトを取りますが、案の定と言いますか誠也選手に2ベース続く松山選手にも

タイムリー2ベースで1点を失います。三人で終われないかねえ。



DSCN0637.jpg



あら、青い避妊具もあるのね。

ウチの攻撃は3人で終了。8回のマウンドに上がるのは三上。


DSCN0639.jpg



今度こそ3人でと思いきや先頭の安部選手にヒットを打たれます。オイオイ。

1アウトとなり迎えるバッターは最近巷を席巻している驚異の長距離砲バティスタ選手。

恐怖でヒー!とかいいそうになりますが二ゴロのゲッツーで切り抜けます。恐ろしい。

ウチの8回の攻撃。今日ここまでヒットが無かったロペスにヒットが出るも得点は無し。

さあ9回。5点差あるとはいえここまでの投手起用を見るとあの男の登場でしょう。






DSCN0640.jpg



ファンがお待ちかねです。



DSCN0643.jpg



私のアイドル、ヤスアキ君。今日はこの試合展開ですから出番が無くても不思議じゃ

無いんですが嬉しい限りです。



DSCN0642.jpg



さあ3人で終わらせちゃいましょうかねと思いきや前の投手達の悪癖が移ったのか

2アウトを簡単に取るものの丸選手を歩かせ、誠也選手ヒット、松山選手タイムリー

松山選手今日4打点の大活躍ってどうしたヤスアキ。続く代打西川選手にも

タイムリー2ベースこの回2点を失います。



DSCN0644.jpg



まあねヤスアキ君は本当に良い子なんできっとカープファンの皆さんに良い気分で

帰って欲しくてサービス残業してるのでしょう。安部選手をショートフライに抑えて

試合終了。色々細かいこと言えばキリがないけど勝ったから良しなのです。


DSCN0645.jpg
スポンサーサイト
2017.07.21 バブルボブル
今日ご紹介するのはタイトー社から1986年に発売された「バブルボブル」です。

泡で敵を包んで倒すゲーム。なんと全部で100面もあるそうです。当然観た事

ないですけど。一人で100面クリアしてもエンディングにならず、2人でクリア

しないとエンディングは観れないんだとか。操作もそんなに難しくなくてBGMも

軽快で良い印象を持ってます。当時高校生でしたかね。このころからゲーセンもどき

から足が段々遠くなっていく頃だったかなあ。他に興味が向いてきた多感な頃でした

しね。ただこのゲームは行くところに大体あった気がします。その都度やってた

気がします。時間つぶし的な感じには丁度良いんじゃないかと。







2017.07.20 梅雨明け!

いや~暑いなと思っていたら梅雨明けしましたねえ。今年は雨が少なかったですね。

これで益々雨が降らないですね。自転車乗りにとっては有難いんですが水不足が

心配です。で、話変わりますけど来月お盆休みじゃないですか。そこで有給消化

しようと上司に言ったら却下されてしまいました。ああそうですか。ハイわかりましたよ。

私はもう有給2度と使いません。次使う時は永遠に有給にしてやろうと思います。

「ダメだとは言わないけど」ってダメって言ってんじゃんね。もういいや。異動して

違う上司になるまでは有給は封印。もういい。話すだけ時間と労力のムダですから。

じゃあ違うものを解禁しちゃいましょうかね。


DSCN0671.jpg




サーモスの真空断熱タンブラー。梅雨明けしたら解禁しようと思ってました。

満を持して今週末解禁します。もうね楽しみっていったらこれくらいしか無いわ。


DSCN0672.jpg


滑り防止用のカバーも勝っちゃいました。



DSCN0673.jpg



蓋は要らないんですけどセットなんでついてきてしまいました。


結露はしないしぬるくならないのでビールが良い状態で飲めること請け合い。

ビールを愛しビールに愛された男スケキヨさん。有給も取らせてもらえない

可愛そうなスケキヨさんに細やかな楽しみを授けようじゃありませんか。週末が

俄然楽しみ(いつもだけど)になりましたね。あ~ムカつく。いつか永遠に

有給とってやろうと思います。とりあえずあと4年は我慢しますよ。多分ね。

AS20161108002371_comm[1]






ジャイアンツさんの山口俊投手が暴力トラブルを起こした疑いがあることが判明。

飲食店で酒に酔って右手を負傷(右投げの投手なのに)その後、病院で男性警備員

に怪我をさせた疑いがあるという。現在チームは事実関係を調査中とのことだが

活字になるという事はほぼ間違いないとみていいのかなと。一体コイツは何を

してるんでしょうね。今シーズンは序盤から3軍調整を強いられここまで4試合

に投げて1勝1敗。とてもじゃないが期待通りの活躍とは言い難い。仕事が上手く

行かない時は酒に逃げるのは私も同じだが暴力はふるうことは無いわ。元々メンタル

の弱い選手だったのは周知の事実。横浜程度のファンに色々言われて精神的にまいって

るようじゃ国民的人気球団ジャイアンツさんじゃやってけないのは見えてた。彼は

自分をまるでわかってないとは思ってたが・・・今シーズンどころか選手生命だって

危うい状況。自業自得だから仕方ないけど、ここまで来るとさすがに哀れな気がする。

せめてもの救いはこの手のスキャンダルに強い?ジャイアンツさんが上手く立ち回って

くれる事を願うしかないかなあ。厳しいだろうけど。
前半戦を終えて貯金2の3位。上々の出来ではないでしょうか。カープさんは次元が違い

ますから優勝はほぼ決まりでしょうな。2位狙いが現実的だと思われます。タイガースさん

とは2.5ゲーム差。追いつけない数字ではないですが4位のジャイアンツさんとも4ゲーム

差なんですよね。連敗すれば十分抜かれる数字ですし、投手コーチを入れ替えてます

から巻き返してくるでしょう。ドラゴンズさんも又吉投手が後ろに回って先発は若い投手

と外国人。打つ方もゲレーロ選手が好調。ビシエド選手も戻ってきましたから大分戦力

が整ってきた感じ。スワローズさんはさすがに厳しいと思いますが良い勝負しちゃうのが

ベイスターズというチームなんです。冷静に考えるとまだまだ安心できない位置といえる

でしょう。大きい連敗が無いのが強みですがこればっかりはいつ始まっていつ終わるか

誰にも分かりませんから。それではここまでのMVPと後半期待の選手行ってみます。


MVP

打撃部門 宮崎


いやあ凄まじい活躍ぶりですねえ。すっかりヒットメーカーになってしまいました。

ノリさん張りのバットコントロール技術は素晴らしいとしか言いようがない。パワー

もありますけどヒットの延長くらいの気持ちの方がいいでしょうね。大きいのは他の人

に任せとけばいいんです。首位打者獲るようなことあればチームも良い位置にいるでしょう。

後半も思いっきりアテにしてます。



投手部門 浜口

ここまでチームトップの6勝。正直ここまでやれるとは全く思ってませんでした。

もし彼がいなかったらどうなっていたんでしょう。考えたくもない。四球や暴投も多い

ですけど三振が獲れるのは大きい。突然の乱調もないですし、新人王は当然。

それ以上のタイトルを望みます。戦線離脱しましたが疲れも

あるんでしょう。早期に戻ってこれると信じてます。


後半期待の選手 

打撃部門 倉本

桑原と倉本この二人の調子が上がらなかった春先は苦しかったが桑原は

ようやく本来の姿を取り戻した。あとは倉本だけ。特に特徴のないショートなんて

言われてますが(足は速くない、守備も上手くない長打もない、3割打てない)

せめて3割は打ってくれればね。正直守備があの程度だから打たないとさ。


後半期待の選手 

投手部門 飯塚

今、ウチで一番期待されてる若手3年目21歳。デビュー戦は交流戦の最終戦

だったバファローズ戦。相手は、あの金子投手ですから。その金子投手相手に

勝ち投手の権利を得て降板(その後逆転されてプロ入り初勝利は無し)続く

タイガース戦は負けてしまいましたが高卒3年目とは思えないマウンドさばきでした。

浜口の穴埋めどころか全く姿を見せないクラインの代わりになってくれると先発陣は

良い感じで厚みが増してきますし将来を見据えて育てる意味でも使ってみたい投手です。