越谷グレイツ様 0-11敗戦


この日は投手が打たれての負けなので仕方がないのだが問題は2試合続けて

無得点の打線。とにかく滅法打てない。2試合合計3安打じゃどうしようもない。

そういうワタクシも打てないのでなんとも言いようがないんだが、これじゃ投手

が可哀想だわ。なんとかしないといけませんね。

今日の成績
第1打席 三振

1打数無安打

ということで今週は猛練習してきました。毎日200スイングしてかなり久しぶりに

一週間通してジムにも行けました。そして毎日の走り込みをして4キロ体重落とした

結果どうなったかというと腰痛発症


昨日から腰が痛くてどうしようもない。これじゃ試合に出れそうにない。とはいえ

今週はワタクシ入れて9人ですから休むわけにもいかないのでマッサージを

受けてきました。だいぶ良くなったとはいえ明日にならないと正直わからないん

ですね。ま、やるしかないんですけどね。その為に今週頑張ったんですから。

ていうかやり過ぎたね。明らかにオーバーワークだわ。
スポンサーサイト
今日ご紹介するのはWinkの「One Night In Heaven 〜真夜中のエンジェル〜」です。

Winkのお二人、実は今年デビュー30周年を迎えます。イベント的な物(ド平日)

はやるようなんですがコンサートはやらないみたいですね。とても残念。コンサート

行きたかったなあ~というわけで数々のヒットを世に放った彼女たちのシングルの

中でも上位に来るくらい好きなこの曲。独特な振り付けも話題になりましたね。

この曲は違うんですが彼女たちの楽曲のほとんどは洋楽のカバー曲なんですが

それを感じさせないと言いますか自分たちの楽曲のようにしてしまうのが彼女たち

の素晴らしいところだなと思います。ちなみにワタクシは鈴木早智子さん推しです。









20180620-00000131-dal-000-7-view[1]



新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリングNOAHで活躍したビッグバン・ベイダー

さんが亡くなられた。63歳だった。ベイダーさんは16年にうっ血性心不全で余命2年と

宣告され今年に入って2度の心臓手術を受けたが、1月ほど前に重度の肺炎を患い

闘病生活を続けていたという。鎧のようなコスチュームから炭酸ガスを吐き出す入場

シーンはインパクト大。あの巨体から繰り出すムーンサルトプレスなど技もインパクトが

ありました。最強外国人レスラーに上げる方も多いと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。
201806190006-spnavi_2018062000003_view[1]



サッカー日本代表の皆様方、色々失礼な物言いをしまして大変失礼いたしました。

勝ち点3どころか1だって難しいと思っていたワタクシ。ただただ反省でございます。

お見事でした。この試合開始3分でコロンビアは終わってしまいました。急造の

センターバックだとかハメス・ロドリゲス選手が万全ではないとか日本には多分な

ラッキーが含まれていたのは事実だと思います。退場の判定は明らかな得点機会の

阻止ですから至極当然だとは思いますが、ここまで1枚も出ていなかったレッドが

日本戦で出るとは。あの時間で一人削られたらさすがのコロンビアとて勝つのは

難しいしあの展開ではもはやコロンビアでは無い。持ち味が出てませんでしたから。

ただ、そのコロンビアに失点したのはいただけません。あれは川島選手は止めない

と。勝ったから良かったものの命取りになりかねない。また2得点に絡んだ香川、

本田両選手ですがともに流れの中で獲った点では無いし評価は難しいかと。香川

選手は後半殆どボールに絡めてませんでしたし、替わった本田選手も致命傷に

なりかねないパスミスもありました。逆に決勝ゴールの大迫選手と乾、原口両選手

は良く動いてましたね。次も期待したいです。初戦で勝ち点3を得たことで俄然

決勝リーグ進出の可能性が出てきましたが、次のセネガルはかなりの難敵です。

ポーランド戦を観ましたが組織的に守れるしスピードとパワーがハンパ無い。

ポーランドはかなり攻めあぐねてました。アフリカ勢はここまで全て初戦敗退

ですがアフリカ最強の見立ては間違いないと思います。最悪次戦負けても

ポーランド戦に勝てば突破の可能性はありますが出来れば勝ち点1は獲りたい

ところです。コロンビアもこのまま終わるとは思えませんしどうなりますやら。
グループG

◎ ベルギー
〇 イングランド
△ チュニジア
× パナマ

ここは順当だと思います。ベルギーはおそらく今大会が現メンバーのピークで

ベスト8どころか決勝まで行けるんじゃないかと。イングランドは逆に過渡期に

あると思います。現メンバーより下の世代はかなり有望なのでその世代が

出てくる次回大会は要注意でしょうか。チュニジア、パナマはかなり厳しい

と思います。ベルギー、イングランドに土をつける可能性は低いでしょう。


グループH

◎ コロンビア
〇 セネガル
△ ポーランド
× 日本

コロンビアの突破は順当だと思います。前線の組み合わせは多様で流動的。

抑えるのは至難の業でしょう。セネガルは予選を無敗で突破してきました。

フィジカルが強い上に技術もありアフリカ勢では一番強いと思います。

ポーランドもセネガルと差はないと思いますが、レバンドフスキ選手を抑えられ

た時がどうか。以外と攻撃はシンプルなので対応はそこまで難しくないかも

知れません。日本は点が獲れるかどうかが全て。わずか2カ月の準備期間で

挑む西野監督の手腕次第といったところでしょうか。